ロサンゼルス留学なら手数料無料の現地エージェント、1万人の実績

ロゴ

留学相談
お問合せ
カウンセ
リング 

日本での留学準備

コロナ禍でもロサンゼルスに留学したい人の質問をまとめてみた

投稿日:

思ったよりコロナが長引いているけど、いつ留学に行けるんだろう?
ロサンゼルスのコロナの現状ってどうなってるの?
今からどんな留学準備をすればいいの?

などなど、留学に早く行きたい、でも本当に行けるのだろうか・・・・と思っている方から質問をよく受けます。
今回は、このような質問に答えるべくオンラインセミナーを行ったので、多かった質問を中心に皆さんの疑問に答えていきます!

アメリカ、ロサンゼルスのコロナの現状は?


ロサンゼルスでは本日(11月30日)より、Safe at home orderという外出禁止令が出されました。
特に夜間の外出はしないようにとのことで、22:00から5:00まではできる限り家にいるように呼びかけられています。

この特例は11月30日から12月20日までのもので、この間にコロナの陽性者が減らなければ延長される可能性もあります。

レストランはテイクアウトかデリバリーのみとなり、屋外に席がある場合でも飲食は禁止となりました。

夜間は外出しないようにという命令ですが、スパーや薬局などは開いており、仕事があるなど生活に必要なことであれば外出しても大丈夫です。

家にいてばかりだと精神衛生上良くないので、公園やビーチなどに行くことは可能です。また、ショッピングセンターなども定員の25%の制限をかければショッピングを楽しむことも可能です。

外出中やスーパーでの買い物など、基本的には皆マスクをきちんと付けていますし、暴動などが起きているわけではないのでそこまで不安ではありません。

いつからロサンゼルスに留学ができるの?


さて、それではいつからロサンゼルスに留学ができるのでしょうか?
結論から先にいうと、今でも留学は可能です。

対面授業が行われているという条件などはありますが、絶対にロサンゼルスに今すぐ留学をしたいんだ!というのであれば、可能は可能です。

詳しくは【2020年10月】新規留学生がアメリカに入国する方法と語学学校の現状をご覧ください。

ロサンゼルスの語学学校ではメンターが開いています。また、多くのコミュニティーカレッジでは春学期(2月上旬から中旬)から対面授業を始めるというところが増えてきています。

これから留学に来たいという方からのその他の質問に回答します


では、多く質問をもらっているものから順に回答していきますね。

コロナに関して、日本から準備しておくことはありますか?

ロサンゼルスでも同じですが、外出はできるだけ控えてください。
また、アメリカと日本では温度の単位が違うので、日本から体温計を持て来るといいかもしれません。

勉強面では、目標の明確化(コロナ禍でも実現できる?後ろ倒しにしたほうがいい?)をするのがいいでしょう。

現地での生活費ってどれくらいかかるの?

コロナ禍で外出が少ないので、家賃にもよりますがひと月で15万円程度が相場です。
これがコロナではなく、普通に外食をしたり友達と遊びに行くのであれば20万円くらいは見ておいたほうがいいでしょう。
観光をたくさんしたり、家賃の高いところに住めば25万円はかかります。今は観光はほとんど行けませんが・・・

移動手段は?

11月現在、コロナが始まってからはバスなどの公共機関は無料で乗ることができます。バスの本数は変わりませんが、外出する人が少なくなっているので、必然的にバスの中はソーシャルディスタンスが保たれています。

また、ウーバーなどは窓を開け、基本的には1人で利用することになっています。

到着後の自己隔離は?ホテルに滞在しなきゃいけないの?

ロサンゼルス到着後、14日の事故隔離が推奨されています。

留学で来られる方の多くはホームステイか学生寮ですが、多くの場合ホテルなどでの自己隔離はせず、それぞれの滞在先で自己隔離をします。

ホームステイにせよ学生寮にせよ、14日間はできるだけ自分の部屋に滞在していただき、必要最低限の接触のみとさせていただいています。

ホームステイだと受け入れホストにより、コロナ陰性の証明が出せれば3日の自己隔離でも大丈夫だという場合もあります。

お店の開き状況はどんな感じ?

現在閉まっているのは、バーやクラブ、ワイナリーなど食事を出さないところや映画館、コンサート、テーマパーク、お祭り、ボーリング、ゲームセンター、マッサージ、ネイルなどです。

レストランはテイクアウトかデリバリーのみです。

その他、ビーチ、ゴルフ、乗馬、公園、外にあるバスケやテニスコート、ハイキング、図書館、ホテルなどは開いています。

ショッピングモールや美容院は定員の25%未満であれば営業可能です。

まとめ

3月末よりコロナの蔓延で留学予定だったのに諦めた方も多いと思います。それでも諦められない!という方も少なからずいます。

今現在留学に来るのは本当にいいのかどうか、それは誰にもわかりません。
私達は、ロサンゼルスの現状をお伝えして、その上で来る、来ないを決めるのはあなた自身です。

今回オンラインセミナーに参加された方は、来年の春頃から留学をしたいという方が多くおられました。
ここでは書ききれませんでしたが、参加者の方から他にも質問がありました。時間的にセミナーに参加できないという方もいらっしゃると思います。

そんな方は、遠慮せずにいつでもラインからお問い合わせくださいね。コロナの時期に無理に留学をすすめることはありません。
みなさんの夢を叶えるため応援しています!

Yosuke Aoyagi

ロサンゼルス滞在歴16年で、ロサンゼルス留学情報館の経営者。ほぼ毎週学校を周っています。 小学生の娘を20以上のサマーキャンプ、ウィンターキャンプに送っているので、お子さんにピッタリのキャンプ選びをお手伝いできます。 また娘は公立、私立、日本語補習校と3つの学校の経験もあるので、親の視点から見たベストの学校選びをお手伝いします。 ツイッターで留学お役立ち情報もつぶやいています。https://twitter.com/Yosuke_Aoyagi

-日本での留学準備

Copyright© ロサンゼルス留学情報館 , 2021 AllRights Reserved.