ロサンゼルス留学なら手数料無料の現地エージェント、1万人の実績

ロゴ

ロサンゼルスLAの生活基本情報

超簡単!!ロサンゼルスLAと日本の時差計算方法。現地時間時計あり

投稿日:2014年2月15日 更新日:

ここではロサンゼルスと日本の時差について説明しています。
まずは現在の時間を見てみましょう!

日本とロサンゼルスの時差は16-17時間。
ただし、日本と違うのはロサンゼルスには夏時間(サマータイム)と冬時間がある点。

夏時間:3月の第2日曜日~11月第1日曜日
冬時間:11月第1日曜日~3月の第2日曜日

※午前2時に変更になります。

ロサンゼルスの時差と夏・冬時間の早見表

夏時間の早見表

期間:3月の第2日曜日~11月第1日曜日

日本
0時
2時
4時
6時
8時
10時
12時
14時
16時
18時
20時
22時
LA
8時
10時
12時
14時
16時
18時
20時
22時
0時
2時
4時
6時

冬時間の早見表

11月第1日曜日~3月の第2日曜日

日本
0時
2時
4時
6時
8時
10時
12時
14時
16時
18時
20時
22時
LA
7時
9時
11時
13時
15時
17時
19時
21時
23時
1時
3時
5時

夏時間(サマータイム)について

夏時間(サマータイム)はロサンゼルスではデイライト・セービング・タイム Daylight Saving Time とも呼ばれています。確かに、日中の光を有効に使っているので、デイライト・セービング・タイムのほうが意味が通じますよね。

冬時間から夏時間に変わる時は、1時間進むので睡眠時間も少なくなります。翌日の授業に影響が出ないように普段より早く寝るように心がけるようにしましょう!

【ちょっとした豆知識】

アリゾナとハワイには夏時間(サマータイム)がありません。そもそもサマータイムとは日中の光を有効に使えるようするために存在します。何でも合理主義なアメリカらしいですね。

しかし、実は医学的に見ると時間をずらすというのは体に良くないとのこと。2州はこれを嫌ったのかもしれません。
アメリカは同じ国でも州によって法律や考え方もかなり異なるのが面白いところです。合理的に時間を使うより、健康的な体のほうが絶対に大切だと思うので、ロサンゼルスもアリゾナやハワイのようになればいいなぁと思います。

ロサンゼルス時間と日本時間の簡単な計算方法


日本にいる方は以下の方法でロサンゼルス時間を計算すると簡単です。

【夏時間】
日本時間より4時間引き、昼夜(PMとAM)を逆転させるとロサンゼルス時間。

【冬時間】
日本時間より5時間引いて、昼夜を逆転させるとロサンゼルス時間になります

例)サマータイムで日本時間のPM10時の場合
10時-4時間=6時 PM⇔AM
→AM6時となる。

ロサンゼルスにいる方が日本時間を計算する場合はその逆。時間を足して昼夜を逆転させましょう。

日本の方とコミュニケーションを取る場合は簡単な時計を二つ用意されても便利ですね♪

本サイトではその他ロサンゼルスについての情報を配信しています。お役立て下さい。
その他ロサンゼルスの基本情報はこちら

Yosuke Aoyagi

ロサンゼルス滞在歴13年で、ロサンゼルス留学情報館の経営者。ほぼ毎週学校を周っています。 小学生の娘を20以上のサマーキャンプ、ウィンターキャンプに送っているので、お子さんにピッタリのキャンプ選びをお手伝いできます。 また娘は公立、私立、日本語補習校と3つの学校の経験もあるので、親の視点から見たベストの学校選びをお手伝いします。

-ロサンゼルスLAの生活基本情報
-, ,

Copyright© ロサンゼルス留学情報館 , 2018 AllRights Reserved.