ロサンゼルス留学なら手数料無料の現地エージェント、1万人の実績

ロゴ

ロサンゼルスLAの生活基本情報

【2020年10月】新規留学生がアメリカに入国する方法と語学学校の現状

投稿日:2020年10月7日 更新日:

COVID-19(コロナウィルス)の影響により、多くの留学予定者が渡米を延期、キャンセルを決意した2020年。

アメリカ留学を心待ちにしていたのに、やりきれない気持ちでいっぱいかと思います。

私たちエージェントでさえ、どうすることもできないこの状況に歯がゆさを感じる日々ですが、こんなときだからこそ私たちがやるべきことがあります。それは…

あなたが知りたい情報をお伝えする。

 

留学を心待ちにしているみなさんにとって、今一番知りたいことはこのあたりではないでしょうか?

・いつから留学が可能なのか?
・現状アメリカに入国はできるのか?
・ビザが発給されているってホント?
・アメリカの語学学校の現状

ここでは上記にスポットをあてて最新情報をお伝えしていきます。

留学を控えている、留学を検討しているみなさん、是非参考にしてみてください。

いつからアメリカ留学が可能なのか?

結論から言うと留学は今でもできます。

 

すでに学生ビザを取得している人であれば留学が可能なんです!

ですが、これは理論上のお話。可能か不可能か?でいうと渡航、入国はできますよ、ということであって、まだまだ規制があるのが現状。

たとえば…

1.秋学期以降から入学をする新入生は対面授業を行っている学校に通うこと(ビザ対象者)
2.対面授業を行っている学校に限りがある
3.店内飲食不可、テーマパーク、映画館、娯楽施設は閉鎖中

すでにビザを取得している方は、対面授業を行っている学校へ通うことを条件に入国が可能。

ただし、対面授業を行っている学校はまだ少なく選択肢は限られます。

またディズニーランド、ユニバーサルスタジオといったテーマパークやその他、娯楽施設はまだ営業再開をしておらず、以前の生活が完全に戻っていないことから、留学+観光を満喫できる状態には至っていないのが現状。

コロナウィルス感染者数は減少傾向にあるものの、収束していない点も考慮する必要があります。

 

ですので「いつから留学ができるのか?」の問いに対しては、ビザを取得済みで条件をみたせば今からでも留学ができる、というのが答え。

安全で楽しい留学生活が送れるのか?と聞かれると、時期尚早というのが正直なところです。

全ての語学学校が再開してから渡米をするのが得策でしょう。

現状アメリカに入国はできないのか?

有効なビザがあり、上記でお伝えした条件を満たせば入国はできます。

実際のところコロナウィルスの影響後、渡航した生徒さまはいます。その方々に聞くと空港で特別な質問をされることなく、通常通り入国審査を通過。

 

ただし外務省海外安全ホームページでは、アメリカは危険レベル3、渡航中止勧告が続いている点を加味して、渡航時期を決めることをおすすめします。

しつこいようですが”入国できる=思い描いていたようなハッピーな留学生活が送れる”ではない点ご注意ください。

学生ビザが発給されているってホント?

”ビザ業務一時停止の影響のため、学生ビザを申請料金を支払い済みで、面接予約をできなかった申請者に対して、申請料金の有効期限を2021年12月31日まで延長します”

在日米国大使館・領事館より抜粋~

ビザ申請費用を支払い済みで、まだ面接予約がとれていない方に限り2020年12月31日まで面接枠を広げています。該当者は面接予約をとり、無事パスすればビザが発給されます。

 

新規ビザ発給についてはまだ未定。再開の情報が入り次第アップデートします。

アメリカの語学学校の現状

対面授業を行っている学校に通うことを条件に、学生ビザ保有者は留学が可能とお伝えしました。

それでは現時点で対面授業を行っている語学学校はどこでしょうか?

メンター MLI

ウエストウッド、ハリウッドにキャンパスがあるMLI、メンター。

立地の良さに加えて授業料がお手頃と人気の語学学校です。

メンターは2020年9月末より、新規入学者に対して対面授業を開始し、すでに5名の新入生が対面授業をはじめています。

少人数制、ソーシャルディスタンスを保ちながら授業を行っているのも安心できますね。

メンター MLI学校詳細

イーシー EC

質の高い授業で留学生からの評判がいい、イーシー EC。

ロサンゼルス校はまだオンライン授業中ですが、サンディエゴ校は対面授業を開始!

全体的にサンディエゴの語学学校はロサンゼルスに比べて日本人が少ない傾向にあります。

ロサンゼルスからサンディエゴに移って、さらに英語力がアップした!という声も聞きますので、しっかり勉強をしたい人にはおすすめですよ(*^^*)

イーシー ECの学校詳細
※写真はロサンゼルス校

 

シーイーエル CEL

シーイーエル CELもサンディエゴ校が対面授業を開始しています。

サンディエゴ校はビーチまで徒歩圏内と好立地で、サーフィン好きの生徒さんが集まりやすい学校。

のんびりとしたアットホームな雰囲気が人気のキャンパス。

シーイーエル CELの学校詳細
※写真はロサンゼルス校

 

コロンビアウェスト CWC

講師と生徒が仲が良くアットホームなコロンビアウェストCWC。

ハロウィンはもちろんのこと、毎学期末には学校でパーティーがあり、優秀生徒賞を発表するなどイベントごとも多数。

生徒満足度の高い学校です。

こちらは11月23日より対面授業を開始すると発表がありました!

コロンビアウェストの学校詳細

 

コース内容やその他詳細、費用のお見積りはこちららお気軽にどうぞ。

 

 

 

コロナ後に渡航した留学生の声

コロナ後に渡航、現在オンライン授業を受けている生徒さんに心境を伺ってみたところ、口を揃えて言ってたのがこちら↓

・スーパーは通常営業をしているので私生活は問題ない
・オンライン授業しか受けていないから留学をしている実感がわきにくい
・学校へ行かない分、お友達つくりに苦戦

一番多かったのはお友達つくりに苦戦をしているということ。あとは英語を話す環境を意識してつくらないと全く英語を話さない日ができてしまうのも難点だそう。

 

このあたりは英語を話す機会を持つ”ホームステイ”、お友達つくりに重点を置く”学校寮”に滞在することで改善されるかと思います。

 

まとめ

有効なビザがあり、入国条件を満たせばすぐにでも留学が可能ということをお話しました。

ただお伝えしたように安全面、留学の充実感をなどもろもろ加味するとまだ様子をみるのが賢明かもしれません。

とはいえ、日が経つごとに留学へのモチベ―ションが下がりつつある…なんてことはありませんか?

そんなあなたはこちらもあわせて読んでみてください。

今だからやっておくべきこともありますよ(*^^*)

コロナはチャンス!今だからできる留学準備

 

 

 

 

 

 

 

KoyamaReiko

ロサンゼルスの延べ留学経験は5年。語学学校の案内はもちろんですが、ホームステイや家探しなどは1ヶ月に10件以上ご提案しています。治安の良い滞在先についてお任せください!

-ロサンゼルスLAの生活基本情報

jaJapanese
en_USEnglish jaJapanese

Copyright© ロサンゼルス留学情報館 , 2020 AllRights Reserved.