ロサンゼルスLAで転校したい ロサンゼルスLA語学学校の選び方

ロサンゼルスの格安学校。一ヶ月たった300ドルで通えるフランシス大学

投稿日:2016年1月20日 更新日:

今回は、週に一回だけ通えばいいFrancis Universityの紹介です。もちろん合法で通える学校です。Francis Universityは、神学を教えているEzra Universityの姉妹校でビジネスが勉強できます。

向いている人、向いていない人

こんな方におすすめ

  • 学校だけじゃなくてダンスレッスンをしたい
  • 学校は週末だけ通いたい
  • とにかく安い学校に行きたい
  • 朝起きるのが辛いから午後に学校へ行きたい
  • ちょっと変わった勉強がしたい

こんな方は行かないでください

  • 英語がほとんどわからない
  • 超本気ででビジネスが勉強したい
  • 神学やビジネス以外にもいろいろ勉強したい

授業料はズバリ、1年間で3,600ドル、1ヶ月たったの300ドルです。しかも、無料で駐車できちゃいます。Francisの周辺の駐車費用は1ヶ月100ドル前後なので、これも助かりますね。1年のうち9ヶ月勉強し、残りの3ヶ月はお休みです。

Francis Universityの良いところ、悪いところ

良いところ

  • 週に1回だけ行けばいい
  • 1年のうち3ヶ月間休みがある
  • 安い
  • 格安校の割に施設は綺麗
  • 無料で駐車場が使える

悪いところ

  • 勉強する科目が神学とビジネスしかない
  • ある程度英語ができないと授業についていけない
  • やる気のある生徒が多くない
  • 周辺の治安が良くない

学校内の紹介

では、実際にどんな学校か見てみましょう。

受付にはおみやげがたくさん

入り口からちょっと中に入ると、目立つところにおみやげが数々おいてあります。おみやげは全て生徒さんからもらったものだそうです。ちなみにおみやげを持ってきてくれるのは、文化的にアジアのひとが多いようです。おみやげは本当に素晴らしい文化だと思います。
IMG_2408

教室は7~8室あります

教室は7~8室あり、いたってシンプルです。格安学校は通常、施設に投資をあまりしません。費用の高い学校は、スマートボードがあったりガラス張りのドアだったりしますがFrancis Universityはそんなにファンシーなものを少なくして、学費を安くしています。

格安校の割に校舎はとてもきれいです。学校の中央にある教室をFrancis UniversityとEzra Universityとでシェアして使うことが多いです。
IMG_2410

マッサージを教えてもらえる

マッサージを教えるクラスがあります。これは、新たにSierra State Universityというのを設立する予定で、その準備段階としてFrancis Universityで試しにやってみているとのことです。

余談ですが、Sierra State Universityは2016年6月に開講予定で、ナース、マッサージ、ビジネスなど学べる大学になる予定です。
IMG_2411

アットホームなラウンジ

学生ラウンジです。レンジやお湯もあるので、ランチ時にカップラーメンを食べている学生も多いとのことです。やっぱり学生はラーメン食べる人多いんですね。
IMG_2412

補習のためのコンピュータールーム

コンピュータルームです。どうしても授業に参加できなかった人のために授業の録画を見て勉強してもらう時に、この部屋をよく使うそうです。
IMG_2413

宗教や哲学の勉強にピッタリの図書室

図書室です。もともとは神学のEzra Universityから始まっているので、図書の多くは宗教や哲学の本が多いです。アメリカでは宗教の勉強をする学生は多く、全く怪しい感じではないです。
IMG_2414

なんで学校には週1回行くだけでいいの?

毎日学校に通っている語学学生の方は、なんで週1回でいいんだろう?って思いますよね。学生ビザで語学を勉強しに来ている学生は、一週間に18時間以上勉強しなければならないというルールがあります。

多くの語学学校は9時から13時までで、1週間に18時間以上になるようにしています。ところが、語学学校以外の大学やコミュニティーカレッジだと一つの区切り(Francisの場合は1クウォーター。学校によってはセメスター制)で12単位以上取ればいいんです。

この単位というのが抽象的で、具体的に〇〇時間というわけではないんです。Francisの場合は、1つの授業で4単位というようにしています。他の学校では、例えば体育の授業は2単位、実験のクラスは4単位などとなっています。

学生ビザで来ている人は1つの区切りで最大16単位まで取ることができます。クウォーター制の学校では180単位を取ると卒業できるので、超まじめに16単位を全くの休み無しで取り続けると3年以内で卒業できます。

逆に、最大の休みをとって12単位取り続けると5年間かかります。これを5年間もかかるととるか、5年間も行けるととるか、人によって意見が別れるところです。

Francis Universityは午前と午後で1つずつ授業がとれるようになっているので火曜日しか学校に行けない、という人は火曜日の午前で4単位、午後で4単位そしてオンライン授業で4単位、合計12単位です。

オンラインは学校に行く必要はないので、この場合は火曜日だけ学校に行けばいいということになります。

Francis Universityは月曜から土曜まで毎日午前・午後のクラスがあります。この中から自分の都合のいい組み合わせを取ればいいのです。例えば、月曜日の午後と木曜日の午前、という組み合わせです。オンラインで授業を受けたくないという人は、代わりにもう一コマ追加でどこかの授業を取ることができます。

時間割・クラススケジュール

どのようなクラスがあるか、クラススケジュールです。
Scedule-rotated (1)-page-001

スケジュール
火曜日 午前:会社会計  午後:起業家の基礎
木曜日 午前:経営と組織のセオリー  午後:基礎数学
金曜日 午前:音楽  午後:結婚・家族カウンセリング
土曜日 午前:ウェブサイトデザインと開発 午後:講演家の基礎
オンラインコース 宗教比較

今回のクウォーターは生徒数が普段より少ないので月曜日、水曜日の授業はありませんが普段のクウォーターは毎日授業があります。現在生徒数は150人程度で日本人、韓国人、タイ人など多くの学生はアジアから来ています。その他ブラジル人、スイス人などがちらほらいるようです。

住所と電話番号はこちらです。

Francis University
1063 N. Chicago Street
Los Angeles, CA 90033
Tel: 1.323.576.2033
Fax: 1.323.576.2003

yosuke

ロサンゼルス滞在歴13年で、ロサンゼルス留学情報館の経営者。ほぼ毎週学校を周っています。 小学生の娘を20以上のサマーキャンプ、ウィンターキャンプに送っているので、お子さんにピッタリのキャンプ選びをお手伝いできます。 また娘は公立、私立、日本語補習校と3つの学校の経験もあるので、親の視点から見たベストの学校選びをお手伝いします。

-ロサンゼルスLAで転校したい, ロサンゼルスLA語学学校の選び方

Copyright© ロサンゼルス留学情報館 , 2017 AllRights Reserved.