ロサンゼルスLAの基本情報

日本で使用している電化製品をそのまま使うと異常加熱が起こる。ロサンゼルスLAの電圧について

投稿日:2014年2月18日 更新日:

知らなかったでは済まされない。ロサンゼルスで生活する上で必要な基本情報、アメリカの電圧について説明しています。

日本の電圧は交流100Vで周波数は50Hz~60Hz。
ロサンゼルス(米国)の電圧は交流110V~120Vで周波数は60Hz。

日本で使用している電化製品をそのまま使うと異常加熱が起こり、損傷の原因になりやすいので、アダプターを持ってきた方が確実ではあります。 しかし、電化製品のほとんどがロサンゼルス内で購入できるので日本から持ってくるものの中で、日本製がない限りは必要ありません。

なおコンピュータや携帯電話、デジタルカメラなど、アメリカの電圧でも利用できるものがほとんどです。日本から持ってくる場合でも、それがアメリカの電圧に対応しているのかを事前に確認しましょう。

確認方法としては、使っている電化製品に入力(INPUT):AC100~240Vなどと記載されているので、アメリカの120Vが範囲内であるか確かめてください。

yosuke

ロサンゼルス滞在歴13年で、ロサンゼルス留学情報館の経営者。ほぼ毎週学校を周っています。 小学生の娘を20以上のサマーキャンプ、ウィンターキャンプに送っているので、お子さんにピッタリのキャンプ選びをお手伝いできます。 また娘は公立、私立、日本語補習校と3つの学校の経験もあるので、親の視点から見たベストの学校選びをお手伝いします。

-ロサンゼルスLAの基本情報

Copyright© ロサンゼルス留学情報館 , 2017 AllRights Reserved.