ロサンゼルス留学なら手数料無料の現地エージェント、1万人の実績

ロゴ

ロサンゼルスLAの生活基本情報

50代のアメリカ留学で絶対準備すべきこと【まとめ】

投稿日:2020年7月24日 更新日:

留学に年齢制限はない!! でも、50代ならではの留学準備というものがあります。
例えば、学校選びで気をつけなければいけないことや、持ち物などです。

ということで、今回はUCLA Extension に通うMikaさんに実際のお話しを聞きました。

今回は渡航前に必要な準備編ということで、下記、実際に行ったことを、項目ごとにお伝えします。

留学先の学校選び

50代の留学生にとって授業料の安い語学学校だと入国審査を通過できるか心配とロサンゼルス情報館の方のアドバイスを受けていたので、知名度もありしっかり授業をするという評判の良いUCLA Extensionを選択しました。

結果、LA市民から愛されているUCLAにして正解でした。

実際の入国審査では心配していたのとは逆に、今日はどこに泊まるのかという質問だけで何のトラブルもなく通過できました。

 

 

後日、学校で30代以上は心配と言われてUCLA Extensionにしたという他の留学エージェントを利用した人にも出会いました。

また、日本で学生用の海外医療保険に入って来ましたが、学校の指定で自動的にUCLA Extensionの学生保険に加入するようになっています。実際に現地でUCLAの医療機関にかかった際、受付での対応がスムーズに流れるようになっていたので、有り難かったです。後日請求がきた時点で日本からの保険でカバーできない部分をUCLAの保険でカバーしてくれたこともありました。
UCLA Extesnsionの学校詳細

高齢の日本の両親と離れて暮らすにあたって

連絡手段

出発数ヵ月前から、連絡手段としてLINEが使えるよう練習を開始しました。

カメラ機能が使えると、私宛の郵便が届いた際に写真で送ってもらえたり、両親が庭の花などの写真を私に送ることで、娘が海外にいるという不安を軽減するのに便利です。ビデオ通話も、とても心強い機能です。

併せて、携帯電話(お年寄り向けスマートフォン)の使用方法をノートにまとめました。

普段の生活用に

両親が普段の生活で戸惑いそうなものは何かを考え、対策を打つようにしました。
・CS放送も契約しているのでテレビの使い方もノートにまとめる
・生協などの宅配の手配
・Amazon Japanで定期便を申し込む(トイレットペーパーが店頭に無いというコロナの影響も最小限で済みました)
・行きつけの美容室とも連携できるよう依頼する

食料品や消耗品で、重たいものや大きなものなどは、定期購入やオンラインショップにとても助けられています。

いざという時のために

・ケアマネージャーとも連絡先を交換しておく
・ホームドクターに不在となる旨を伝えておく
・ゆうパックの伝票を起票できるところは埋めておく

50代の健康管理

海外旅行保険でカバーできない部分は、事前に予防策を取りました。例えば、眼鏡やコンタクトレンズ購入時にいる処方箋の為の検眼検査に1万円ぐらいかかるので、眼鏡なしでは生活に支障があるなら、予備の眼鏡があると安心です。

また、歯の治療も済ませておきました。
(到着直後、アメリカらしい甘~いキャラメルの様なクッキーを食べたら、早速治療済みのかぶせ物が取れてしまい、まだそのままです…笑)

50代での留学必需品

以下に、リストアップしてみました。

必需品

・航空券
・パスポート
・クレジットカード(複数枚)
・現金(米ドル)
・I-20
・海外医療保険
・日本で普段使用している目薬、高濃度の目薬(非常に乾燥し紫外線が強いため)
・冷シップ、温湿布
品質の良い日焼け止め
・常備薬として、風邪薬、整腸剤、頭痛薬、胃薬
・ハンドクリーム
・コンタクト
・眼鏡(できれば予備眼鏡も)
老眼鏡(現地では、リーディンググラスと言います)
サングラス(既に2個紛失しました)
・歯ブラシ(現地で購入できますが、サイズが大きいです。歯磨き粉は現地調達で)
・室内用スリッパ
iPhoneと充電器
・WiFiと充電器
・バッテリー
ヘッドホンセット(ワイヤレス)と充電器
ノートパソコン(ヘッドフォンと併せて授業で使用します)

持って来てよかったもの

・小さな裁縫道具
…意外にも雨が降り続く日もあります
セーター、ジャケット、ダウンショートコート(11月~2月は想像以上に寒いです)
・透明クリアファイル(学校からもらう時間割表やI-20の保管用に数枚)
・バックパック(通学用)
・国際運転免許証(映画のレイトショーで身分証明書替わりになりました)
・ランチボックス用にお箸やスプーンのセット
S字フック…様々な場面で活躍してくれます。現地では見かけません。
・携帯スタンド

ロサンゼルスで購入したもの

暗記用シート(何軒か日系スーパーを回ってやっと入手できました。デジタル形式のものもいくつか試しましたが、やっぱりこれが頭に残る…!)
・UCLAロゴ入りノート
・UCLAロゴ入りTシャツ・トレーナー
・化粧品
・マニュキュア
・ダウンショートコート
ビーチサンダル (パンプスを履かない日常の快適さは想像以上です。)
スニーカー
・靴下
・ヨガパンツ
・水着とサンドレス
・ディズニー年間パス

これで新しい挑戦に向けての準備も整いました。留学中に何かハプニングが起きたら、臨機応変に対応したいと思います。しっかり備えて、完璧を目指さず柔軟に楽しみます。

スタッフからの一言

Mikaさん、ありがとうございました。引き続き留学生活を楽しんで下さいね。
Mikaさんの留学生活のご様子はこちらからもご覧頂けます。
54才の留学生https://sunny-la.com/

留学についてご質問や知りたいことなどございましたら、こちらまでお問合せください!

高校、大学在学中にロサンゼルスでの留学を経験。 西部劇好きの祖父の影響で幼少期よりカリフォルニアの虜になり、大学卒業後はロサンゼルスにて就職しました。 一人の留学生としてスタートした私の経験が、一歩を踏み出す皆様のお役に立てれば幸いです!!

-ロサンゼルスLAの生活基本情報

Copyright© ロサンゼルス留学情報館 , 2020 AllRights Reserved.