ロサンゼルス留学なら手数料無料の現地エージェント、1万人の実績

ロゴ

語学学校探し

アメリカ無料エージェント比較と正しい選び方

投稿日:2019年2月26日 更新日:


今や留学エージェントは無料、有料を含めると数え切れないくらいあります。選択肢がたくさんあるからこそ、どのエージェントがいいのかわからないという方も多いはず。ただ無料だからサービスが手抜きというわけでもなく、中には渡米前から留学中のサポートはもちろんのこと、留学後の就職紹介や英会話レッスンまで無料!と手厚いサービスを提供してくれるエージェントあります。

もちろん有料だからしっかりしているとも限らないので、エージェント選びは慎重に行いたいところ。

『自分に必要なサポートは何かを明確にし、求めるサービスを提供してくれるエージェントを探す』

学校選び~手続きに保険、航空券や滞在先まで全てパッケージ化されたものが良い、必要なものだけエージェントにお願いして費用を抑えたい、など人それぞれ留学エージェントに求めるものは異なります。

だからこそ上記の点を踏まえて、ここなら任せられる!というエージェントを見つけたいもの。

エージェント選びは多少時間がかかるかもしれませんが、判断材料として押さえておくべき点と、今回はなるべく費用を抑えたい方向けの無料エージェントを紹介をしていきたいと思います。

エージェント選びのコツは下記のリンクにまとめましたので、こちらもご覧ください(^o^)

こんな留学エージェントはやめておこう

エージェント選びの基本


ただ単に無料エージェントだったから…だけで飛びつくと納得のいくサポートが受けられず、結果満足のいく留学生活が送れなかった…なんてこともあり得ます。いくつか比較し、その中から絞りましょう。ではエージェント選びのポイントとなる事項をいくつかご紹介。

留学先の国に強いエージェントなのか?

留学エージェントとはいえ、世界中の全学校と提携しているわけではありません。それ故に得意、不得意な国もあります。確実な情報を仕入れる為にも、自分が留学したい国に強いエージェントなのかをチェックしましょう。

渡米前説明会がある

定期的に各国の説明会を開いているエージェントがあります。中には留学経験者を招いて、現地で困ったこと、日本から持参すべき便利アイテム紹介など体験談が聞ける所も。インターネットだけの情報ではやはり不十分。実際に経験した、もしくは現地に訪れたことのある人から情報を集めたいですよね。

留学中にサポートはしてくれるのか?

例えば、学校が合わなかった、滞在先を変更したいなどあった際、しっかり対応してくれるのか?これは重要ポイント!特に転校に関しては返金有無、転校先の情報や入学日など知っておくべき点があり、手続きの不具合によっては不法滞在になる可能性も…。留学中のサポートはマストと言えます。

現地オフィスがある

何かあれば駆け込める!現地サポートがあるだけで本当安心だと思います。また留学エージェントは情報が命。現地にオフィスがあることで最新の情報をいち早くキャッチし提供してくれるでしょう。

無料サービスとは?有料サポートがあるのか?

無料エージェントでも、オプションで有料サポートを提供している所もありますので、どこまでが無料でどのようなサービスが有料なのか?しっかり確認しておきたいところです。

無料英会話レッスンがある

『いきなり現地で英語を話すなんてハードルが高すぎる…』多くの生徒さまが同じ不安を抱えているはず。そんな方の為に渡米前英会話レッスンを提供しているエージェントもあります。しかも無料!!渡米までにある程度、英語に触れておけたらちょっと安心しません?

留学後のサポートや特典

手厚いエージェントであれば、留学後の就職紹介や、帰国後も英語力が維持できるよう英会話レッスンを行ってくれる所もあります!取得した語学をキープするにはひたすら使い続けることが重要!ですが日常生活で英語を話す機会ってそうそうなかったり…。こういったレッスンがあるとすごく助かるかと思います(^o^)

無料エージェント比較


では無料エージェントをいくつかご紹介します(^o^)(順不同)各エージェント、特色や提供しているサポートがそれぞれ異なりますので、下調べはしっかり行ってください。

1.留学情報館

実は先程のエージェント選びのポイントで紹介した条件を全て満たしているエージェントです。渡米前セミナー、留学中サポート、帰国後の就職相談や英会話レッスンと、留学前からアフターケアも万全、しかも無料という至れりつくせり。私が働いているからといって誇大にしているのではなく、他エージェントと比較してもトップクラスのサービスを提供しているかと思います。セブにも現地オフィスがあり、セブ留学やママ留学も人気。
【留学情報館公式サイト】

2.留学コンシェルジュbeo(ビーイーオー)

基本的には有料のようですが、キャンペーン期間に応募すると留学サポートが無料に。大学や大学院留学に力を入れています。大学・大学院留学で必要となるアカデミックスキルを学べる英語コースも提供。
【コンシェルジュbeo公式サイト】

3.留学スクエア

4週間未満など留学期間に関係なく手続きがいつでも無料。また提携校への申込みの場合は独自の為替レートが適用され主要通貨(米ドル、英ポンド・ユーロ・カナダドル・豪ドルなど)は銀行レートから2円引きに!例えばTTS(銀行レート)が1ドル100円とした場合、98円換算で費用を算出してくれます。少しでも費用を抑えたい方には良いかもしれませんね。
【留学スクエア公式サイト】

4.留学ネット

『必要なサポートだけを選び、自分でできることは自分でやる!』など費用をできる限り抑えることを重視。渡米前には留学経験者を招きセミナーやイベントを開催、帰国後もサポートあり。語学留学だけでなくワーホリやインターンシッププログラムにも力を入れています。
【留学ネット公式サイト】

5.留学サイトドットコム

語学学校や大学留学だけでなく、フライトアテンダント、アスレチックトレーナー、ツーリズム、ホスピタリティやアートなど専門留学も取り扱っています。提携校なら、語学学校だけでなく、大学、カレッジ、高校、専門学校への手続きが無料に。
【留学サイトドットコム】

6.ラストリゾート(Last Resort)

語学学校のみならずカレッジや4年制大学留学にも力を入れています。手続きは無料ですが語学学校の提携数は少し少なめかもしれませんので直接問い合わせることをオススメします。(Website調べ)
【ラストリゾート公式サイト】

まとめ


今回挙げたエージェントはほんの一部で有料エージェントも含めるとたくさん検索できます。無料、有料に限らず情報量が多く、しっかりとしたサポートやサービスを提供してくれるエージェントを選びましょう。その為には情報収集をし、複数のエージェントに問い合わせ、自分に合ったエージェントを見つけることが留学を成功させる鍵となるはず。そのお手伝いを私達に任せて頂ければ全力でサポート致しますので、ご質問や不安など些細なことでも気になればお気軽にお問い合わせください。

KoyamaReiko

ロサンゼルスの延べ留学経験は5年。語学学校の案内はもちろんですが、ホームステイや家探しなどは1ヶ月に10件以上ご提案しています。治安の良い滞在先についてお任せください!

-語学学校探し

Copyright© ロサンゼルス留学情報館 , 2019 AllRights Reserved.