ロサンゼルス留学なら手数料無料の現地エージェント、1万人の実績

ロゴ

語学学校探し

こんな留学エージェントはやめておこう!カウンセラーが暴露

投稿日:2018年6月28日 更新日:

私がロサンゼルスに留学をしてた頃、クラスの中では「どこの留学エージェントを通して来たのか?」そんな会話が良くありました。

『高額な料金を請求するだけで結局、エージェントは何もしてくれない』
『エージェントを使った意味がなかった』

当時はこのように何かしら不満を抱えている生徒が多かったように思います。

SNSが発達した今でこそ悪徳な会社も減りましたが、留学エージェント=ぼったくり業者というイメージを持っている人も中にはいると思います…

ですが、エージェントをやっているから言う訳ではないですが、まともなエージェントもたくさんあります。また、今は手数料無料の会社もたくさんあるので、うまく使わない手はないと思います。

よってここでは、絶対やめておいた方が良いエージェントと支持されるエージェントについて解説していきます。
留学を検討している方がこちらを参考にして、選択を間違えないようにしてもらえると嬉しいです(*'ω'*)

そもそも留学エージェントって何?どんなことをしてくれるの!?

留学エージェントとはお客さまの留学目的を元に、目標が成功するようにプランを提案し、様々なサポートをしてくれるコンシェルジュのようなもの。

  • 学校の提案
  • 入学手続き
  • VISA申請のサポート
  • 滞在先の確保
  • フライトチケット手配

また、中には事前の英語レッスンなどの渡米準備や留学後の就職支援もサポートしてくれるエージェントもあり、まさにかゆいところに手が届く、そんな存在なのです。

有料エージェントと無料エージェントの違い

最近では学校への申し見込みなど手続きに関する手数料は無料!という留学エージェントは増えています。そこで、ここでは留学エージェントの利益はどこから出ているのかを説明しておきます。

結論を先に言うと紹介している教育機関(学校など)からのコミッションとお客さまからの手数料で成り立っています。

無料エージェントの場合、お客さまからは手数料をもらわず、学校からのコミッション(紹介料)のみを利益としています。

一方、これが有料エージェントだとコミッション+お客さまからの手数料、ダブルで利益を得ていることになります。

有料だからサービスの質が良く優良!無料エージェントだから手抜き!?と言うことではなく、結局は提供しているサービスが満足のいくものであれば利用する価値があるという事になるかと思います。

なので、自分にとってそのサービスは必要なのか?この視点をもつことが大切です。

留学エージェントを使うメリット

留学エージェントっていまいち胡散臭いイメージ。そんな風に思っている方のためにも、利用するメリットについて整理していきましょう。

①その人にあったプラン、学校を紹介してくれる

留学エージェントは学校の特色、カリキュラム内容、周辺の治安など様々な情報を持っています。
どのような夢があるのか、どのような留学生活を送りたいか伝えると、まともなカウンセラーであれば、それを実現するためのプランや学校を紹介してくれるはずです。特に学校選びは留学生活を左右する重要なポイント。ここは留学のプロに話を聞いておいてマイナスはないと思います。

②時間の無駄がなく、留学準備計画が立ててもらえる

留学先、学校選び、滞在先、VISA申請、保険加入、フライトチケット予約など留学前はやることが山積み。0からの状態だとリサーチも含めると準備期間に1年から最低でも半年は欲しいところです。

エージェントであれば留学時期から逆算して、いつまでに何を用意する必要があるか?をスケジュール立てしてくれます。他にもやりたいことがある、効率よく進めたい人は専門知識のあるエージェントを使うと手続きがスムーズに進むでしょう。

③日本語でやりとりができる

ロサンゼルス(アメリカ)には日本人スタッフのいる学校は少なく、学校の申し込みは基本的に英語です。特にコース内容の質問、費用、入学時期など質問があれば全て英語でやりとりをするのはけっこうな労力。

エージェントを通すと利用規約の確認などトラブル回避の為にも日本語で対応してくれるのはありがたいですね。

④予定通りにいかない場合、学校に催促をしてくれる

メールを送ればそれに返信がくる。日本では当たり前のことが、海外ではそうもいきません。メール返信が遅かったり、返信自体なかったり…これがよくある話。そんな時は学校に直接電話をかけるのですが、英語で電話…かなりハードルが高い…。

⑤ビザ申請サポート

申請には様々な必要書類があります。申請書類の書き方にも注意が必要。また面接時に提出する書類に不備があると受けさせてくれないことも。

アメリカでは一度ビザを却下されると再度申請はできますが、受理される可能性はかなり低くなります。ビザ申請はかなり慎重に進めたいところ。特に社会人経験のある20代後半以上、美容師など専門職の人、アメリカにESTAで長期滞在していた、渡米歴が多い人は却下率が上がるので是非、しっかりとしたエージェントに頼むのが良いでしょう。

<結論>
英語力もあり自分で何でもできる、また情報収集をする時間がたくさんある!という方はエージェントは必要ないかもしれません。ですが詳しい人にアドバイスをもらいながら色々決めたい、安心して手続きをしたいならエージェントを使う意味は大いにあると言えます。

こんな留学エージェントはやめておけ!


悲しいことですが、現地にいると、有料、無料何であれエージェントを使って失敗したな…と感じた人の声も多く聞きます。

お客さまの立場からすると多くの人は『少しでも安く抑えられて満足のいくサービス』を提供してくれるエージェントがベストなはず。
ですが、全ての会社がそうかと言うとそんな事はありません。

ここではエージェント選びに失敗しないように3つのポイントについてお伝えしておきます。

①パッケージ価格にしている

そもそも『エージェント選びを失敗した』と不満が上がるのは、支払った金額と実際に提供されたサービスの質が見合わなかったから起こるもの。有料エージェントを使っても、そのサービスに満足なのであれば不満にはならないはず。

ただ有料エージェントの場合、学校の手続き費用だけでなく、フライト手配など全てパッケージにしているところが多々あるのです。

1から10まで全部まとめてやってほしい!という方にはそれも良いですが、不必要なサービスが含まれていたり、手数料を載せているのを隠している場合があります。

ベストは、欲しいもの、サービスだけを提供しているエージェントを選びましょう。
その為にも前もってエージェントのサービス内容、その金額を確認することが大切です。

②現地の事を全然しらない、情報量が少ない

学校や留学地を選ぶのに『現地に詳しいかどうか』これはとても重要なこと。

特に学校選びを失敗しない為には必須事項と言えます。例えば『格安校に行きたい』生徒さんに対してどれだけメリット、デメリットを伝えられるか?格安校の場合、日本人ばかり、授業の質が劣る、治安問題など何かしら妥協しなくてはいけない点が出てきます。

安い学校とはいえお金を払うには変わりはありません。事前にこういった情報をしっかり伝えてくれていれば、この学校を選ばなかったのに…なんて後悔しなくて済みますよね。

『校舎が綺麗で〜』とかパンフレットを見ればわかる情報だけ並べるのではなく、学校のウェブサイトに載っていないような情報をどれだけ多くもっているか?周りにはこんな美味しいランチスポットがある、バス停までちょっと離れているなど現地を知っている人にしかわからない裏情報を教えてくれるプロにお願いしたいところです。

③ビザに精通していない・実績がない

アメリカは年々ビザ取得が難しくなっていて、ビザが却下されることもあります。

どのような人が却下されやすいのか?取得率を上げる方法、却下されない為の学校選び、面接での質問事項、それに対しての答え方。これらは留学のプロとして知っておくべきこと。特にビザに関して何もアドバイスされなければ知識が乏しい、実績があまりない可能性があるのでオススメしません。

ちなみにロサンゼルス留学情報館は日本で最も多くのビザ申請をサポートしている留学エージェントです。語学留学生の年間ビザ申請の約5%を弊社で対応しています。

申請者様のバックグラウンドをヒアリングし、ビザ取得率を上げる為に様々なことをアドバイス、追加で用意した方が良い書類、面接での答え方など万全の体制で臨めるように、その方に合ったストーリーを緻密にカスタムメイドします。これは経験と実績がないと絶対できないことですよね。

こんな留学エージェントに人は集まる

ここでは、逆に自分がエージェントを選ぶならどんなところを選ぶか?
この視点でエージェント選びのポイントを解説したいと思います。

結論、どのお客さまも抱える不安や悩みは同じ。その心配を取り除きサポートしてくれるエージェントそれがベストです。

現地オフィス、サポートがある

留学先に知り合いはいますか?いないのであれば僕ならば現地にオフィスがあるエージェントを選びます。と言うのも現地にいる人以上に現地に詳しい人はいないからです。

現地スタッフはお客様のサポートしながら定期的に学校の視察にも行っています。そこから

『どこどこの学校の●●という先生の評判が良い』
『どこどこの治安が悪い』
『今、どこの学校の日本人率が低い』
『どこどこの学校はスタッフの対応が悪い』

などといった最新の情報が得られます。その結果、学校選びに失敗する可能性が減ってきます(*'ω'*)

また、バス券の購入先、購入方法、定期券の種類、…バス1つにしても知らないと損しちゃうこともたくさん。
これが頼れる存在、現地オフィスがあると安心しませんか?困ったときに力になってくれる人がいるのは大きな安心材料ですよね。

弊社のロサンゼルスの現地オフィスでも行ってはいけないエリア説明、携帯電話購入、銀行口座開設、バス定期購入、学校周辺案内、現地で役立つアプリ提供、オリエンテーション、運転免許サポート、お家探しなど生活立ち上げサポートがたくさんあります。

留学前から帰国後まで手厚いサポート

学校の手続きやVISA申請をしてくれるのは当たり前。今では留学説明会、留学前の英会話レッスン、帰国後の就職サポートまでしてくれるエージェントがあります。

ちなみに弊社でも説明会、英会話レッスン、就職サポート以外に留学交流会も開催しています。

『留学経験者からリアルな声を聞きたい!』
『留学後の仲間が欲しい、留学経験をシェアしたい』

そんな声が多かったのでそれぞれが繋がれる場を提供しています。現地で困った体験談やおすすめスポット、お友達の作り方など生の情報をゲットできますよ(*'ω'*)

また、就職サポートは履歴書の書き方だけでなく、就職先紹介もやっていますので帰国後の就職活動も安心!
さらに!現地でも様々な学校の生徒さんが集まって情報交換をするピザパーティ―も毎月開催しています。

留学経験があり、親身になってくれるエージェント

数あるエージェントの中で最終的に選ぶのはサービス内容もそうですが、結局『どれだけ親身になってくれるか?』これに尽きます。

皆さん大体複数のエージェントに問い合わせをし1社に絞りますが最終的には『カウンセラーの人が親切で良くしてくれたから』と多くの方が言います。

留学経験のあるカウンセラーなら、お客さまの気持ちはよくわかります。自分の失敗から学んだことを教えてくれたり、お客様の立場になってベストな留学プランを立ててくれるでしょう。

【コラム】エージェントなしでは留学ができない?

もちろんNO!エージェントを使わなくても留学はできます(*'ω'*)

手続きだけで言えば、短期留学なら学校に申込み、滞在先の確保、航空券さえとってしまえば準備完了。VISAが必要であればここにVISA申請をプラスするだけです。とてもシンプル。

ただ、この作業がけっこう時間を取られ大変だったり…。そもそも英語ですしね。

では、エージェントが勧める学校は信用できる?確かに、どこの学校もエージェントも学校のマイナスポイントなんてサイトに載せません。

良くある失敗例として、費用の安さで選んだら日本人だらけ、国籍に偏りがある、学校周辺の治安が悪い、生徒が不真面目、遊学生ばかりなど…他にもありますが、これよく聞く話です。

これだけSNSが発達した今、色々なサイトや口コミを見れば、授業料や学校の様子などインターネットでチェックできるのではないのか?

それはそれで参考になるので、良く見ておきましょう。
が、注意していただきたいのは、その学校を評価したその人はその学校しか知りません。

気軽に「ここ不便!」「先生、最悪」「評価1」とツイートしますが、他の学校と比較していないという点。

人の見方や考え方は千差万別。誰かの意見が必ずしもあなたに当てはまるとは限りません
つまり、だからこそ様々な学校を比較してみている留学カウンセラーに存在価値があるのです。

まとめ


私は不必要なサービスを押し売りされることもなく、的確に知りたい情報だけ教えてくれたので無料エージェントを使っても大満足でした。

知りたい内容に的確に答えてくれる、情報量が多い、親身に相談にのってくれる、レスポンスが早いなど、条件を決めいくつかのエージェントに話を聞いてみましょう。

そうすると自分にあったカウンセラーを見つけられるはず。

そして弊社も候補の1つに入れてもらえると嬉しいです(*'ω'*)

・留学費用はどれくらいかかるの?
・英語はどれくらいで話せるようになる?
・生徒の平均年齢は?

などわからないことがあればお気軽にご相談ください。

KoyamaReiko

ロサンゼルスの延べ留学経験は5年。語学学校の案内はもちろんですが、ホームステイや家探しなどは1ヶ月に10件以上ご提案しています。治安の良い滞在先についてお任せください!

-語学学校探し
-

Copyright© ロサンゼルス留学情報館 , 2018 AllRights Reserved.