ロサンゼルスLAでサマーキャンプ

お子様と一緒のLAサマーキャンプの滞在先 ホームステイ、バケーションレンタル、アパートメントホテルどれがいいの?

投稿日:2016年5月13日 更新日:

お子様と一緒にサマーキャンプに来る際に必ず出てくるのが滞在先の質問です。安心して滞在できるということは大前提として、どこに滞在するのがいいのでしょうか?費用を抑えるならホームステイ、とにかく自由に過ごしたいならアパートメントホテル、ある程度費用を抑えつつ自由にも過ごしたいならバケーションレンタルがオススメです。

今回はサマーキャンプに参加する際に多くのご家族が選ばれる、ホームステイ、アパートメントホテル、バケーションレンタルの3つを比較しました。

利便性?費用?何を重視する?

滞在先を決定留守にあたり、優先順位を明確にすることが大切です。まずお子さんとロサンゼルスに来ると言うことで一番重要なのは安全性でしょう。治安の悪い地域に滞在するのは言語道断。では、安全性の次に重視されるのはなんですか?

  • できるだけ安いところ
  • 衛生的なところ
  • 親も楽しみたい
  • アメリカの生活を体験したい
  • 自分で料理をしたい

上記の優先順位が明確になれば、自ずと滞在するところが明確になります。

費用を抑えれるホームステイ

メリット

  • 費用が安くすむ
  • ロサンゼルスの生活が体験できる
  • 万が一の時に安心
  • 子供同士で遊べるかも

3つの滞在方法のうち、一番費用を抑えられるのがホームステイです。親1人子1人で滞在する場合、1ヶ月で$2,000前後というところが多いです。費用の中には朝食・夕食も含まれていることがほとんどなので、食費も余りかかりません。

ロサンゼルスの生活が体験できるのもホームステイの醍醐味です。実際に家族と生活をともにするので、現地の人がどのように生活をするのか、どんなところに買い物に行くのか、週末はどのように過ごすのかなどが体験できます。

また、ホームステイでは日中以外ホストやその家族が家にいることがほとんどです。ですので、夜何かあった時にすぐにお手伝いしてもらえます。例えばお子さんの調子が悪くなった時に、どの病院へ行けばいいのかも知っていますし、きっと車でそこまで連れて行ってくれることでしょう。

ホームステイには年齢の近いお子さんがいることもあります。そうすると子供同士で遊べるので、お子さんにはとても良い英語の勉強になります。

デメリット

  • プライバシーが比較的無い
  • 自由度が少ない
  • ホストを探すのが大変

自分の好きなことをすべてやる、ということが難しいのがホームステイです。家の中の一部屋を借りるので、バケーションレンタルやアパートメントホテルに比べるとプライバシーが比較的少なく、もちろん何でもかんでもできるというわけではありません。

リビングやシャワーなども共有なので、時間の制限も出てきます。また、カリフォルニアは近代稀に見る旱魃に襲われていて、一年を通して水不足です。シャワー利用時間の制限も当然あります。平均すると一人あたり10分以内でシャワーを終わらせるのが常識です。

ホストによってはキッチンの使用を認めていない場合もありますので、事前に確認が必要です。

また、ホストを探すのは簡単ではありません。直接自分でコンタクトをとることも可能ですが、もちろん英語でやり取りしなければいけませんし、ホストは本当に安全な人なのかどうかもわかりません。ホームステイをするなら斡旋業者に頼んだほうが無難でしょう。

斡旋業者であれば、ホストの犯罪履歴もチェックしているはずですし、過去にも何度も送客しているので、どのようなホストなのか事前に教えてくれるでしょう。

温かいホストファミリーとパシャリ
noname

自由に過ごせるアパートメントホテル

メリット

  • 自由に過ごせる
  • 衛生的
  • 常に従業員がいるので安心
  • 親も楽しめる

アパートメントホテルの良いところは、なんといっても自由度が高いことでしょう。家具も付いているので料理もできますし、洗濯機もホテル内にあるので問題ありません。交通の便の良いところやマーケットが近くにあることが多いので非常に便利です。

トーランスにもこのようなアパートメントホテルが多く、すぐ近くにデルアモ・ショッピングセンターもあるので、お子さんがサマーキャンプに行っている間、お母さんはショッピングを楽しむ、なんていうことも可能です。

また、ホームステイやバケーションレンタルは個人でやっていることが多いので、あまり衛生的でないところもありますが、アパートメントホテルはそういうことはありません。週に何回かは掃除をしに来てくれるので、大抵いつも綺麗です。

アパートメントホテルなので常に従業員がいますし、セキュリティーの人もウロウロしているのでより安心感があります。

デメリット

  • 費用が高い

良いところづくしのアパートメントホテルですが、それに伴い費用がかなり高いです。申込時記や滞在時期にもよるのですが、夏だとやはり高く1ヶ月で$6,000以上というのがほとんどです。とにかく費用を抑えたい、という方には向いていません。

有名どころでは、Residence inn Marriott、Extended Stay Americaなどがあります。

アパートメントホテルの中では費用が安いです。
IMG_4089
Extended Stay America

待合室兼朝食のある場所。
IMG_4090

朝食はフルーツや菓子パン、シリアルバー、コーヒーなどが置かれます。基本的に自分で準備をして食べるというスタイルです。

費用はかかりますが、綺麗なホテルでサービスもしっかりしています。
IMG_4096
Residence Inn Marriott。

待合室には大きなテレビ、ゆったりしたソファーなどがありくつろげます。
IMG_4097

朝食はビュッフェスタイルで、卵、ベーコン、ソーセージ、ポテト、フルーツ、シリアル、ベーグル、ヨーグルトなどいろいろなものがあります。

費用も抑えつつ、自由度も高いバケーションレンタル

メリット

  • 自由度が高い
  • 料理ができる
  • 自分ごのみの滞在先が選べる

ホームステイとアパートメントホテルの間に位置するバケーションレンタル。費用も1ヶ月$4,000~とホームステイより高いですが、アパートメントホテルより安い物件を選ぶこともできます。

また、ホームステイやアパートメントホテルと違い、種類が豊富なので、海の近くがいいとか、家族が来るから3部屋の家が良いとかプール付きがいい等など選ぶことができます。もちろん、海の近くやプール付きの家などを選ぶとアパートメントホテルより高くなってしまうことがあります。

生活に必要な家具も揃っているので料理も自分で作れます。一般的にアパートメントホテルより家具や料理器具が充実していて、部屋もより広いのが特徴です。

デメリット

  • 車がないと不便
  • 予約をとるのが大変

費用も安めで自由度も高いのでここがいい、と思う方が多いとは思いますが、アパートメントホテルのように交通の便が良いところにい必ずあるというわけではありません。個人の別荘を貸しているという方も多く、海の近くにあるけどバス停からは程遠いなんてこともザラにあります。ですので、車がないと不便なことが多いです。

また、個人で貸していることが多いので、アパートメントホテルに比べると予約を取るのが大変です。何度かオーナーとやり取りをしなければいけないですし、その人が本当に安全かどうかわかりませんよね。この点はホームステイと同じです。

ただ、バケーションレンタルは過去に行った人の評価が見られることがほとんどなので、評価の高い人のことろを借りればほぼ問題無いでしょう。

とは言え、そいういったところは人気が高く、夏の時期は埋まっていることがほとんどです。英語でやり取りをしなければいけないうえ、早くに予約をとっておかないと埋まっていることが多いということで、日本からこのバケーションレンタルをするのはちょっと敷居が高いですね。

まとめ

■ホームステイ:とにかく費用を抑えたい方向け
■アパートメントホテル:とにかく自由に、親も楽しんで滞在をしたい方向け
■バケーションレンタル:費用を抑えつつ、自由に行動もしたい方向け。でも予約が大変です。

yosuke

ロサンゼルス滞在歴13年で、ロサンゼルス留学情報館の経営者。ほぼ毎週学校を周っています。 小学生の娘を20以上のサマーキャンプ、ウィンターキャンプに送っているので、お子さんにピッタリのキャンプ選びをお手伝いできます。 また娘は公立、私立、日本語補習校と3つの学校の経験もあるので、親の視点から見たベストの学校選びをお手伝いします。

-ロサンゼルスLAでサマーキャンプ

Copyright© ロサンゼルス留学情報館 , 2017 AllRights Reserved.