ロサンゼルス留学なら手数料無料の現地エージェント、1万人の実績

ロゴ

子供向けサマーキャンプ

アメリカ・ロサンゼルスのサマーキャンプ体験談 【サポート内容のまとめ】

投稿日:2018年8月14日 更新日:

お子様のためのサマーキャンプ選びや、現地でサポートをするエージェント選びは大事なポイント!

・20ページ以上もある英語で書かれた申込書や必要書類集め
・既往歴や予防注射の英訳
・治安のよい滞在先選び
・滞在中の緊急時の対応

など、想像するだけで少し英語力に自信のない親御様や、お仕事で忙しい方にはハードルが高く感じられるかもしれません。

私たちは、そんな親御様に代わってキャンプ申込~渡米後のサポートまで、安心のサポート内容を3つのプランで提供しています。

プランは「渡航前まで」「渡航前〜到着初日まで」「渡航前〜帰国まで」と、お客様のニーズによってお選びいただけます。最後のページに3つのプラン比較を掲載しますので、ぜひ記事を読みながら最適なプランを選んでくださいね★

サマーキャンプ渡航前のサポート


まずはどのプランにも共通しているサポート内容をご紹介したいと思います。

最適なサマーキャンプ選び・手続き代行

サマーキャンプと一言にいっても、英語の授業がついているものから、ビーチアクティビティだけのもの、自分で好きなアクティビティを選ぶ自由なサマーキャンプなどそれぞれ特徴があります。

なんでもインターネットで確認できる世の中ですが、サマーキャンプのサイトからは正直ぜんっぜんその特徴がわからないのです。

実際にサマーキャンプ地を見学にいったり取材をしたり、また自分の子どもをほぼ全てのサマーキャンプに参加させたことのある私がカウンセリングをし最適なサマーキャンプ選びをさせていただきます。

サマーキャンプの決め方について、こちらの記事もぜひご参照ください。
>ロサンゼルスLA留学 サマースクールはお勉強、サマーキャンプは楽しいおケイコ
>8歳の娘がウキウキするLAサマーキャンプ 家族会議で決定!

治安が心配?滞在先手配もおまかせください!!


小さいお子さんをつれてくる親御様の最優先事項は治安!治安についてはなかなかネットでもリサーチが難しいものですよね?私たちは現地に住んでいるので、細かく治安についてアドバイスができます。

どんな滞在方法があるかは、事前に知りたい方はぜひこちらの記事も参考にしてください。
>LAサマーキャンプの滞在先 ホームステイ、バケーションレンタル、アパートメントホテルどれがいいの?

帰国まで安心のサマーキャンプサポートを体験レポ

今回は、初めてロサンゼルスのサマーキャンプに参加される畑崎さん、三好さんファミリーに密着しました!
帰国までサポートの「プレミアムプラン」の内容をじっくりとご紹介したいと思います。

密着ファミリー紹介

畑崎さんファミリー

Yutoくん(8歳)
日本でインターナショナルスクールに通う男の子。お母さんのMikaさんも幼少期にシカゴ、イギリスに住んでいたことから、親子の会話は半分英語!

三好さんファミリー

Taiyoくん(9歳)
日本の小学校に通う小学3年生。英語は小学校でもまだ習っていないけど、渡米前に勉強してきたという頑張り屋さん!


Miyabiちゃん(8歳)
Yutoくん同様、インターナショナルスクールに通っています。ジャズダンスがとっても上手な物怖じしない明るい女の子!

ロサンゼルス到着初日のサポート


いよいよ楽しみにしていた渡航日!
多くのご家族が「わくわくとドキドキで飛行機の中で眠れなかった~」と言います(笑)
お疲れでも安心してアメリカでの生活をスタートできるよう初日はサポートが満載です!

空港送迎


お待ちしていました~!空港にスタッフがウェルカムボードを持ってお出迎えします。
滞在先へのチェックインに時間がある場合は、先にお買い物に出発します。

日用品の買い出し


ロサンゼルスはオーガニック系のスーパーが大人気です。
その中でもお母様たちのリクエストでWhole Foods(ホールフーズ)で生活用品や食材の買い出しに立ち寄りました。


こんなケーキみたいなお肉初めてみた~と色とりどりにデコレーションされたお肉に大はしゃぎ♪


この卵がいいですよとスタッフがオススメもします!


お母さんに内緒でお菓子を!子どもたちのうれしそうな表情(笑)


サマーキャンプで利用するお弁当箱や水筒を選びます。


保冷バッグや保冷剤もかわいいイラストのものがあります。「恐竜のがいい!」とYutoくん♪


洗剤や日用品など重いものは、サポートスタッフがお持ちします(^^)


これで基本的なものはそろいました!!では滞在先にチェックインしにまいりましょう!

滞在先チェックイン


最近ではAirbnb(エアビーアンドビー)などを利用して滞在先手配をされるファミリーが多いですね。

滞在先によってはオーナーさんが待っていてくれて、鍵を渡してくれたり家の使い方の説明をしてくれたりしますので、スタッフが聞き取って説明をさせていただきます。

オーナーが不在の場合もあり、すべてメールで指示が来ることもあります。何かあればコールセンターへの問い合わせもスタッフがやりますよ!


知らない人が来たときはすぐにドアを開けちゃダメだよ^^と説明もします!

庭にジャグジーがついているのを発見した子供たち
ゲームに夢中だったのに、急に「プールに入る!」と沐浴を始めました(笑)

近隣探索・バス停確認


家の周りの探索も初日に行います。
今回の滞在先は、サンタモニカやマリーナデルレイという海が近いエリアで、治安がよく高級住宅地としても知られている場所です。

サマーキャンプの専用バスのバス停も一緒に確認しました。

サマーキャンプ地見学


お子さんが一人でスクールバスに乗っていけるか、初めて行くサマーキャンプ場だと緊張しないか心配ですよね。
一度下見をしておくことである程度緊張もほぐれ、お母さん側も安心して送り出せますね!

サマーキャンプ参加中のサポート


いよいよサマーキャンプ開始!
万全に準備していても、お子さんの体調不良や予期しない出来事など、何かと起こるのがサマーキャンプ。

サマーキャンプ期間中のサポートが充実しているプレミアムサポートだとより安心できると思いますよ★

サマーキャンプサポートのお問合せはラインからどうぞ♪

初日サマーキャンプの同行


サマーキャンプ初日はお子さんにとっても親御様にとってもドキドキです。

サマーキャンプによっては初日に何枚もの書類にサインしたり、オリエンテーションがあるため、弊社のスタッフが同行しサポートします。

サマーキャンプ参観アポ取り・同行

異国の言葉も通じない環境で、ちゃんと楽しめているだろうか・・
親御様の心配は尽きませんよね。

サマーキャンプの期間中、親御様と一緒にお子さんのサマーキャンプの様子を見に行きます。
もちろんサマーキャンプ側にアポを取ったり、お迎えも弊社スタッフが行きますよ!

タンブルウィードのサマーキャンプ見学レポート

タンブルウィードというサマーキャンプは、各国の皇室やセレブリティの子供も参加することがある有名なサマーキャンプです。バスで移動が必要なくらいの広大な敷地で、普段できないようなアクティビティを通して伸び伸びと過ごすことができます。

畑崎さん・三好さんファミリーのお子さんの様子を一緒に見に行ってきました。
訪問したらちょうど乗馬のアクティビティ中でした♪


サプライズでお母さんが来たので、Yutoくん、Miyabiちゃんうれしそう♪


今からホースライディングするんだよーと教えてくれました^^

次だー!お母さん見ててねー!!


子どもが乗る馬なのでポニーかなと思っていたら、大きな馬でした!
日本ではなかなかできない体験ができるのが楽しいと複数の子どもたちから好評のアクティビティなんですよ!


お次は高学年エリアにいるTaiyoくんの様子を見に来ました。
英語に不安があると言っていたTaiyoくんですが、現地の子どもたちに混じって一緒にゲームをしていました!


日本の小学校に通っていて、まだ英語教育も始まっていないので独学で英語を勉強してきて不安だと言っていましたが、積極的に英語でコミュニケーションを取っているTaiyoくんを見て、Taiyoくんのお母さんも私も感動してしまいました!

タンブルウィードTumbleweedの他のアクティビティーは
>>笑顔が耐えないサマーキャンプ、タンブルウィードTumbleweed

ダンス・サーフィンなど、他にも体験してみたい?!


ロサンゼルスといえば、ダンス・サーフィン・ヨガ・・などなどエキサイティングなアクティビティがたくさんあります。

Miyabiちゃん、IDA、Playgroundというロサンゼルスのダンススクールで本場のジャズを学びました!

サーフィンも3人とも初めて経験してみました!

サマーキャンプで長期間滞在される方で、サマーキャンプのアクティビティ以外にも語学学校に通いたい、ダンススクールに通いたい、などなどそういったご要望にもお応えします!

もちろんお母様の語学学校も手配しますよ!!

お母さんの味方ベビーシッター


お子さんにサマーキャンプを120%楽しんでいただくことはもちろんですが、
私としてはせっかくロサンゼルスに来た親御様にもぜひとも楽しんでいただきたいと思っております。

行ってみたいカフェやショッピングセンター、バーやショーなど
お子さんを置いていけない・・とついつい我慢しがちな親御様のために追加料金でお子さんの子守を承ります^^ぜひお気軽にご連絡くださいね♪

 

体験談!サマーキャンプ参加者の声・口コミ


さて、ここまでご紹介してきたサポート内容ですが、実際にお母さん方の役に立っていないと意味がありませんよね!
今回、取材をさせていただいた畑崎さん三好さんファミリーに、体験談として感想を語ってもらいましょう!

子どもたち直筆の体験談

なんと子どもたちが、今回のサマーキャンプについての体験談を書いてくれました!
Yutoくん

<日本語訳>

今回タンブルウィードに参加して、アメリカの友達もできたことがうれしかったです。
たくさんのアクティビティがあって、特に「ガガ」と「バウンサー」が楽しかったです。

プールも好きだったけど、水が冷たすぎたのと僕には深すぎておぼれるかと思いました。
お泊まりサマーキャンプにも参加しました。楽しかったけど、夜外で寝るのは虫が出るからちょっと嫌でした。

スタッフは全員いい人で、スクールバスに乗るのが好きでした。
来年もまた参加して友達にまた会えるのが楽しみです!

Taiyoくん

Miyabiちゃん

<日本語訳>

私は今回初めてタンブルウィードのサマーキャンプに参加しました。初めてなので、何をしたらいいのか私はどこにいるのか戸惑い、とても緊張と不安でいっぱいでした。

サマーキャンプでの私のグループは「Iroquois(イロコイ族)」でした。このチームには15人の生徒がいました。
一番楽しかったのは(空気で膨らませた)トランポリンです。本当に楽しかったです!

またお泊まりサマーキャンプも参加しました。寝袋を家から持っていきました。
夕食前にみんなでゲームをして遊びました。夕食後はキャンプファイヤーを取り囲んでマシュマロを焼いて食べました。

今年は「NorthCamp(低学年用)」に参加しましたが、早く高学年用のSouthcampに参加してみたいです!
タンブルウィールというローラーコースターのような遊具にも乗って遊びました。

本当に楽しかったので、またタンブルウィードのサマーキャンプに参加したいです。

お母さん方にインタビューしました

Q: 不安や心配だったことは何ですか?
A: 息子(Taiyoくん)は普段あまり英語に触れていなかったので、現地でお友達ができるか?困ったとき、きちんと伝えられるのかが心配でした。

Q: お子さんにどんなことを体験したり学んだりしてほしいと思い参加を決めましたか?
A: 日本人があまりいないサマーキャンプを希望しました。お勉強というよりも、体を思いっきり動かして遊びながら楽しく英語を学んで欲しいと思いました。

A: 日本以外でも友達を作り、現地の英語にふれ英語力を伸ばしてほしいと思いました。また、日本とアメリカの違いを実感してほしいとも思いました。

Q: サマーキャンプに参加して、お子さんはどう変わりましたか?
A: インターナショナルスクールに通っていても、なかなか英語オンリーの環境に触れることがないので、常に英語がイン、アウトできたことにより自然と英語が出るようになり、自ら友達に話しかけて友達がつくれたことで自信がついたようです。

A: 子供達の英語力はもちろん、精神的に成長できたと思います。日本にいると消極的なのですが、どんな事にもチャレンジをしてみる気持ちが芽生えたと思います。

サマーキャンプが終わってからは積極的に英語を使っていてレストランやショップなどでも、自らオーダーをしに行ったり私のランチもオーダーしたりお金を払ったり、わからない事を聞いたりと私びっくりする程の成長を見せてくれました!


Q: サマーキャンプサポートを体験してみて一番よかったことは何ですか?
A: 去年ハワイでサマーキャンプに参加しましたが、そのときはエージェントを通さず個人で探し申し込みました。

ハワイでは、予防接種が必要で現地に着いてからクリニックに行ったりと大変だったので、今回は渡航前の手続きが任せられて楽でした!

A: 事前に色々な事を相談させてもらって、不安に思うことなども聞いていただき、すぐに解決できたので、本当に心強かったです!

スタッフの皆さん、みなさん優しくて気さくで、フレンドリーで、話しやすかったです!みなさんのおかげで最高なロサンゼルスの旅になりました。

今回、色々体験して娘をロサンゼルスの学校に通わせようと思いました!また、相談にのっていただきたいです!

まとめ

ほとんどのご家族が、お父さんは日本に残って、お母様とお子さんだけで来られる方ばかりです。
大切なお子さんを連れて、海外の慣れない土地でうまくやっていけるかな・・と心配されているお母様を精一杯サポートしたい!そういった思いで、全力でサポートをさせていただいております。

サマーキャンプサポートには、渡航までのサポートのライト、渡航初日までのベーシック、渡航最終日までのプレミアムがあります。
目的に応じて使い分けができ、費用も違いますので、無駄な費用を使う必要はありません。

サマーキャンプサポートの費用は以下からご確認いただけます。
>>サマーキャンプサポート
今後も、もっとお母さんが楽しめて安心できるサポートにしていきますので、ぜひサマーキャンプご利用の際は弊社にご相談ください!

FurukawaTaki

社会人になっちゃったし・・もう30代になったからあきらめよう・・ そう思い続け行動できなかった20代。 40代になったらもっと後悔する!と思いたち、会社を休職して32歳で夫とロサンゼルスに留学中です。 日々成長が感じられる留学生活は、現地で暮らしてみないと得られない体験です。 夫婦留学、30代留学、社会人留学etc ぜひお気軽にお問合せください(^^)

-子供向けサマーキャンプ

Copyright© ロサンゼルス留学情報館 , 2018 AllRights Reserved.