ロサンゼルスLAの基本情報

英語教師宅に滞在!英会話力が超伸びる!ロサンゼルスのホームステイ

投稿日:2017年1月12日 更新日:

ロサンゼルスで語学学校に通ってるけどなかなか英語を話す機会がない。どうしても日本語で話してしまう・・・と悩んでいる方にいいのがこのマーシャMarciaさん宅のホームステイです。自分の意志がかなり固くないと、ついつい日本語で話してしまうんですよね。

実のところロサンゼルスのホストファミリーは、ビジネスとして生徒の受け入れをしているお宅もあります。今回紹介するマーシャさんは他のホストとは少し違い、自分から好んでホストになることを決め、受け入れをとても楽しんでやっているのです。

あなただけの留学プランを、プロに相談して最高のものにしませんか?

家族や友だちと一緒でも大丈夫!
東京・大阪オフィスはもちろん、電話やスカイプでもOK。
ロサンゼルスオフィスのスタッフも対応可能です。
その場で何度でもお見積もりができるから、納得できるリアルな一歩が踏み出せます!

「現地の生情報」や「知っておくべきこと」をしっかり提供して、最安保証の失敗しない留学をご案内します。

» 無料でプロに相談する

マーシャさん宅のここがオススメ

  • 外国人向け英語教師歴27年のマーシャさんから宿題やエッセイのサポートをしてもらえる
  • 夕食時は携帯の電源を切るから、しっかり会話ができる
  • 裸足で歩けるほど家が綺麗
  • アメリカの家族行事が体験できる

ホスト名:マーシャ・ハーゾグ
家族構成:ホストマザー
職業:主婦
家について:一軒家、3LDK、バドミントンのコートあり
場所:ロサンゼルス・カルバーシティー
学校までの距離:イーエルシーELC(35分)、サンタモニカ・カレッジSMC(45分)、イーシーEC(60分)

外国人向け英語教師歴27年のマーシャさんから宿題やエッセイを手伝ってもらえる

実はマーシャさんは27年間、外国人を対象にした講師として英語を教えていた経験があります。サン・フェルナンドという、ロサンゼルスから1時間程度の場所にある中学校です。外国人が少なくなってきたので中学校で外国人向けの英語を教える機会がなくなり、その後はロサンゼルスにあるキングスで教師としてリタイアする前5年間働いていました。

講師という仕事が大好きだったマーシャさんは2010年にリタイアした後、この経験を活かして何かできないか?と思ったときにホストファミリーなろうと決められたそう。

ホームステイを希望する生徒さんは、英語にまだまだ慣れていない生徒さんがほとんどです。外国人向けの英語講師をしていたマーシャさんは、そんな生徒さんの扱いにも慣れていますし、授業でわからなかったことを丁寧に教えてくれますよ。

また宿題のお手伝いだって喜んでやってくれます。多くの生徒さんが苦手とするエッセイ(作文)も色々とアドバイスしてくれます。生徒さんの成長を見るのがとても好きなので、こういったことも快くやってくれます。正直ここまでやってくれるホストさんはなかなかいないですね。

食時は携帯の電源を切るから、しっかり会話ができる

マーシャさん宅には他のホームステイである、シャワー時間のルール(10分以内にシャワーを使うなど)は特になく、その変わり他の家庭にはない面白いルールがあります。

【夕食時は携帯の電源をオフにする、もしくは携帯を見ない】

え??って思うかもしれませんが、コミュニケーションを大切にするマーシャさんは、夕食時は例えば今日の出来事など会話をする時間を作りましょうという意味で始められたのだそう。

どこのホームステイでも、最近は皆さんスマホ片手にフェイスブックやラインをやって、せっかく一緒に食事をしているのに会話をしないということが多いのだそうです。

家のルールとはいえ絶対!ってわけではありませんが、それだけ話す機会を作ってくれようとしているのです。もちろんこれは生徒さんの為でもありますし、マーシャさんも楽しんでやっています。とにかく英語力を伸ばしてあげることがマーシャさんの喜びなのだそう。
unnamed

裸足で歩けるほど家が綺麗

マーシャさんのお宅を訪問しての第一印象は、とてもお部屋が片付いていて綺麗ということ。ロサンゼルスではお部屋の中でも靴を脱がないという習慣がありますが、日本人にとってはなかなか慣れないこと…。

ですがマーシャさんはお家用のスリッパを履いているので床もとても綺麗なのです!裸足で歩いても全く気になりません。ちなみに自分専用の洗面所があるというのも女性にはありがたいですよね。
unnamed (1)

アメリカの家族行事が体験できる

クリスマスシーズンにお邪魔したので、部屋中がクリスマスのデコレーションでいっぱいになっていました。どれも本当かわいくて思わず写真をたくさん撮りましたが、この飾りつけマーシャさん1人でやって夜中の2時までかかったのだそうです。

シカゴ生まれ、ロサンゼルス育ちのマーシャさん宅ではサンクスギビングやクリスマスといった行事ごとは大切にしていて、その日にはお子さんが集まってお祝いをします。

ホストの中には外国から移住してきた方も多く、クリスマスやサンクスギビングを祝わなかったり、ホストが実家に帰ってしまって一緒にお祝いできなかったりということがあるのですが、マーシャさん宅では毎年必ずやっているので、アメリカ行事を必ず体験できる数少ないホストです。

unnamed (4)

毎年さん宅の自宅紹介

それでは、マーシャさん宅の様子を写真で紹介します。

リビング

unnamed (5)

英語を教えてもらう時は、ここを使うことが多いようです。

キッチン

unnamed (6)

学生さんの部屋

wJ2twSGRK2rtIpa1484172675_1484172710
この部屋も本当に清潔で整っています。

洗面所

A8mRozvZ7KJ6rOm1484172776_1484172782
女性に嬉しい、1人で使える洗面所です。

まとめ

学校外でも勉強をしたい、英語漬けの毎日を過ごしたいという方にうってつけのマーシャさん宅です。家がとても清潔で個人で洗面所を使えるというのも、女性には嬉しい特典です。アメリカの行事も家族ぐるみでできるので、寂しい思いをせず体験もできるのでオススメのホストファミリーです。

このホストで滞在されたい、ご相談があるという方はこちらからどうぞ。
http://www.los-info.com/contact

yosuke

ロサンゼルス滞在歴13年で、ロサンゼルス留学情報館の経営者。ほぼ毎週学校を周っています。 小学生の娘を20以上のサマーキャンプ、ウィンターキャンプに送っているので、お子さんにピッタリのキャンプ選びをお手伝いできます。 また娘は公立、私立、日本語補習校と3つの学校の経験もあるので、親の視点から見たベストの学校選びをお手伝いします。

-ロサンゼルスLAの基本情報

Copyright© ロサンゼルス留学情報館 , 2017 AllRights Reserved.