ロサンゼルス留学なら手数料無料の現地エージェント、1万人の実績

ロゴ

ホームステイ・家探し

コロナ自粛期間の留学生活、ホームステイはどんな感じ?

投稿日:2020年5月28日 更新日:

2020年3月19日に発令されたStay at home orderは継続中ですが、本屋、服屋、スポーツ用品店、おもちゃ屋さん、花屋さんなど特定のお店はピックアップのみ営業を再開。

徐々に回復が進み6月を目途に通常授業をスタートする方向で検討をしている学校もあります。(状況により変わります)

ちなみにサンタモニカカレッジ(SMC)は秋学期もオンライン授業を継続するのことが決定。

学校により再開時期にバラつきがありそうですが、まだオンライン授業は続くロサンゼルス。

自粛期間中、現地の留学生は日々どのような生活を送っているのか気になりませんか??

そんなわけで今回はロサンゼルスの留学生にコロナ前と後でどのように生活が変わったのか?日々どう過ごしているのかなどお話しを聞いてきました!

コロナで英会話の機会を増やす:カプランSuguruさんの場合


2020年2月からウエストウッドの語学学校カプラン(Kaplan)に通っているSuguruさんにお話しを聞ました。

毎日どのような生活を送っていますか?

平日は午前中にオンライン授業で基礎英語(文法、リスニング、ライティングなど)を学んでいます。午後は選択授業。スラング、音楽、文化、スポーツなど興味のある分野を選びオンラインで受講。毎日好きな科目を選択できます。僕はスラングの授業を好んで取っていますよ。それが終われば自習。映画やYoutubeなどを観てリスニング力を鍛えています。

外出禁止令中、不憫なことは何ですか?

お友達と会話をする機会が以前と比べてかなり減ってしまったことがストレスです…。あとは毎日ホストマザーが提供してくれるものを食べていて、たまには日本食とかも食べたいなと。スーパーへは行けるので他のものを食べようと思えばできますが極力外出は控えています。

コロナ前と後で留学生活はどのように変わりましたか?

会話の量ですね。コロナ前は放課後は友達と出かけていたのでたくさん会話をしていましたが、外出できない分会って話すことがなくなりました。今はたまに日本人以外の友人とGoogle MeetやZoomを使って会話をしているくらいですね。

今後留学をする方へメッセージ

もし留学するときにオンライン授業が継続されていたら、積極的に会話する機会を作った方がいいと思います。ホントそうでもしないと話すことがなくなるんじゃないかな…。僕の場合はオンライン授業で仲良くなった友達に「今晩会話しない?」など自ら会話する機会を作っています。正直自分から誘うのって勇気がいりますが、自分が成長したいならやるべきです!

コロナ中でも英語力は伸ばせる!サンタモニカカレッジTakashiさんの場合

2019年1月からサンタモニカカレッジ(SMC)に通うTakashiさんのお話。

毎日どのような生活を送っていますか?

オンラインで授業を受け、そのあとは自習。英単語を覚えたり、Youtubeなどで英語の動画を観ています。覚えた英単語やフレーズが動画で出てきたら「わかるぞ!」ってちょっとうれしくなりますね(^^)

外出禁止令中、不憫なことは何ですか?

外出が思うようにできない以外だったら、オンライン授業に慣れていない教授が軽いストレスです笑。まぁ、オンライン授業なんてみんな初めてだし、いきなり始まっちゃったもんだからスムーズにいかないことはわかっていましたけどね。

コロナ前と後で留学生活はどのように変わりましたか?

学校へ行かなくなったので、通学や支度時間を節約できます。その分勉強ができる時間は増えたし他のことができますよ(^-^)

今後留学をする方へメッセージ

僕はなるべく日本語に触れる機会を減らすため、朝になったらランドリールーム(洗濯機のあるお部屋)に携帯を置くようにしています笑。学校に行けないから英語力が伸びないのではなく、全て自分の意識と努力次第だと思います。家にいても英語力をあげることはできるので、コロナだからってマイナスに考えないようにしましょう!

ホームステイでよかった:メンターKanaさんの場合


2020年3月からウエストウッドの語学学校メンター(MLI)に在籍のKanaさん。

毎日どのような生活を送っていますか?

オンライン授業が終わったら復習。そのあとはホストマザーと会話をしたり、マザーがワンちゃんを飼っているので一緒に遊んでいます。困ったときは助けてくれるネイティブのホストマザーさんがいてくれるので安心して生活ができています。

コロナ前と後で留学生活はどのように変わりましたか?

私の場合、外出禁止令後に渡航したのでコロナ前のことはわかりません。自由に外出して学校に通えていた人が羨ましい(*_*)

外出禁止令中、不憫なことは何ですか?

まだ一度も学校に行ったことがないので、お友達が増えないのが悩みです(>_<)学校が再開したらたくさんお友達を作れるように、今は勉強あるのみ!ホストマザーさんにお話相手になってもらっているのでスピーキング力はちょっと上がったように思います。

今後留学をする方へメッセージ

私自身まだロサンゼルスのことをよく知らないから、学校が始まったら友達を増やしていろんなところに行きたいです!これから留学する人も不安はあると思いますが前向きに頑張りましょう(^^)/

工夫次第で楽しくなる留学生活:イーシーRikakoさんの場合


2019年5月からサンタモニカの語学学校イーシー(EC)に通うRikakoさん。

毎日どのような生活を送っていますか?

お昼まで学校のオンライン授業を受け、そのあとは個人的に他の英会話レッスンをとったり、Zoomでお友達と話しています。

コロナ前と後で留学生活はどのように変わりましたか?

コロナ後はホストファミリー、私も手洗い、消毒をこまめにしてソーシャルディスタンスを保つように生活をしています。家にいるのに離れて会話をするとか変な感じですが、こればかりは仕方ないかなと。お互い協力しないとですよね。

外出禁止令中、不憫なことは何ですか?

入場規制のかかっているスーパーだとけっこう並ぶ必要があること。昼食は自分で用意しているのでたまに買い出しに行くのですが、入るまでに並ぶしレジも行列ができているからいつもより時間がかかります(>_<)

今後留学をする方へメッセージ

ネイティブと話す機会を作りたいのでオンライン英会話レッスンをとっていますが、通常授業が始まってもこれは続けていこうと思います。オンライン授業+自分でも勉強をちゃんとしたら語学は伸びるはず!これから来る方も工夫していっぱい学びましょう(^^)/

まとめ

不憫なことはありますが、自粛中でもみなさん個々に英語力を伸ばす努力をして過ごしているようです。外出禁止令がいつ解除さるのかまだわかりませんが、語学学校の再開日など最新情報は随時下記にて更新をしていますのでこちらでチェックできます。
コロナウィルスによるロサンゼルス語学学校の対応状況

弊社ではホームステイの紹介もしております。ホームステイに関すること、その他留学に関することなどご相談はお気軽にお問合せください(*^^*)
選べるホームステイ

KoyamaReiko

ロサンゼルスの延べ留学経験は5年。語学学校の案内はもちろんですが、ホームステイや家探しなどは1ヶ月に10件以上ご提案しています。治安の良い滞在先についてお任せください!

-ホームステイ・家探し

Copyright© ロサンゼルス留学情報館 , 2020 AllRights Reserved.