ロサンゼルスLAの基本情報

おつりが出ないロサンゼルスLAのバス。メトロ、MTA(メトロポリタン・バス・ライン)

投稿日:2014年9月20日 更新日:

MTAバスは日本と違っておつりがでないので注意してください。5ドル札しかない場合は、5ドル払わなければいけません。利用するのに小銭の準備が必要となります。小銭の準備が大変な場合はTAPカードを購入されることをおススメしています。

MTAバス(通称メトロ)は、200本の路線が街を走らせているロサンゼルスの主要な公共機関です。ロサンゼルスで留学を考えている方は、みなさん利用する機会があるでしょう。オレンジと赤いバスが目印です。

12087183_708243439320140_2154880891320530801_o-1024x768

バスのルート

車の前に路線番号と行先が表示されているので、路線図をみながら行先を確認して利用します。番号によって行先が分かれているので気をつけてくださいね。

1~99 ダウンタウンを出入りするローカルルート
100~299 その他の地域のローカル・ルート
300~399 停車制限付きのルート
400~499 ダウンタウンへ出入りする急行ルート
500~599 その他の地域の急行ルート
600~699 ローカルのシャトル
700~799 上記路線の急行サービス(赤いバス)
バスの料金

料金は定額制で1.75ドル。トランスファー(乗り換え)する場合は追加で0.50ドルかかります。しかし、日本と違っておつりがでないので注意してください。つまり5ドル札しかない場合は、5ドル払わなければいけません。利用するのに小銭の準備が必要となります。

小銭の準備が大変な場合はTAPカードを購入されることをおススメしています。これは、日本で言うSuicaのようなものです。とは言え、コンビニ等では使えません。

カードは2ドルで販売されており、メトロセンターや、コンビニ、ラルフス(スーパー)などでチャージができます。頻繁に利用する方は定期券の購入が便利でしょう。ひと月、100ドルで購入可能です。ひと月の効期限内は乗り放題です。

学割もあり、43ドル程度で、同じく有効期限内は乗り放題です。語学学校に通ってる方は学校で在学証明を出してもらいましょう。在学証明書とID、証明写真を持って、メトロセンターに行って申請ができます。

Tap-card-300x73

ただ、カード自体の有効期限もあり、3ヶ月~1年でカード自体を作り直す必要があり、カードが届くのに1か月程度かかってしまうのも注意点です。

なお、カードの有効期限は自分では決められず、メトロが勝手に決めます。ですので、自分は3ヶ月でも友達は1年ということも。どういう基準で選ばれているのかは謎です。一度学割のカードを作ったら、カードの有効期限が切れてしまう1ヵ月前には新しいカードの申請をしましょう。

バスの乗り方

バスの前から乗車し、先に支払いを済ませるのがロサンゼルスのバスの掟です。乗車の際に運賃を運転手の脇にある料金箱に現金で入れるか、カードをタッチします。
乗り換えをする必要がある場合は、その旨を運転手に告げ、追加料金の0.5ドルを払い乗り換え券をもらいます。乗り換え券は1時間に2回まで有効です。

乗り換えが2回必要な場合には1回目の乗り換え時に半券をもらい、次の乗り換えをするときに半券を差し出します。

バスに乗る時の注意

バスを利用するのは、学生か車を買う余裕が無い比較的貧困層の方です。残念ながら貧困層の人たちは犯罪率が高いです。

日中は明るいですし利用者も多いので大きな問題ではありませんが日が落ちてから、特に20時以降のバスの利用はできるだけ避けるようにしたほうがいいです。女性一人での20時以降のバスの乗車は絶対にやめましょう。

どうしても夜に移動しなければいけない時は、激安タクシーのウーバーを利用するようにしましょう。

ウーバーに関する記事を書きました。
よろしければ参考にしてみてください→
タクシー・Uber(ウーバー)に20ドル分無料で乗る方法
yosuke

ロサンゼルス滞在歴13年で、ロサンゼルス留学情報館の経営者。ほぼ毎週学校を周っています。 小学生の娘を20以上のサマーキャンプ、ウィンターキャンプに送っているので、お子さんにピッタリのキャンプ選びをお手伝いできます。 また娘は公立、私立、日本語補習校と3つの学校の経験もあるので、親の視点から見たベストの学校選びをお手伝いします。

-ロサンゼルスLAの基本情報

Copyright© ロサンゼルス留学情報館 , 2017 AllRights Reserved.