ロサンゼルス留学なら手数料無料の現地エージェント、1万人の実績

ロゴ

ホームステイ・家探し

ロサンゼルスで珍しい!男性のみ受け入れ可能なホームステイ

投稿日:

 

今回紹介するホストマザーさんはAliceさんのお宅です。

そして、実際に滞在している久保田さんにもお話を聞くことができました!

(左:久保田イオリさん 右:上杉リョウタロウさん)

ホームステイをすると決めたきっかけは?

「自分の英語のスキルを上げるには現地の人との会話が必要だと思ったからです。

ですが、インターネットでホームステイの記事などを見ると、トラブルもあると書いてあって、ホストファミリーが嫌な人たちだったらどうしよう。。。と心配もしていました。

さらに、自分の英語でコミュニケーションが取れるかどうかも不安でした。

でもやってみないと何もはじまらないし、体験してみないとわからないことも多いので、ホームステイにしようと決めました。」

実際に来て感じたことは?

「案外、生徒のことは放任してくれることですかね。ある程度のルールはあるけど、それ以外は基本自由です。

自分のことを自分でできれば問題ないと思います。

ホストマザーさんが年配の方なので、しゃべりがゆっくりでリスニング・スピーキングともにある意味助かっています(笑)」

ホストマザーさんとどのように接している?

「基本的な挨拶は毎日します。行ってきます、ただいま、おはよう、おやすみなどですね!

家に帰ってきたときは、「今日はこんなことをしたよ~」など、その日の出来事について話したりします。

気難しい方もたまにいたり、日本人と外国人での言葉の壁もあったりするけど、Aliceさんはお互いにコミュニケーションを取ろうとしてくださるので、とっても良かったです><」

どんな食事がでるの?

「朝ご飯は冷蔵庫にあるパンやバナナを使って自分が食べたいものを食べます。学校が平日あるので時間に縛られることがなく良かったです。

夜ご飯は毎日、ホストマザーさんの手作り料理を頂いています。

味付けやご飯の硬さなどは日本と異なるんですが、郷に入っては郷に従えという通り

食文化=その国の文化だと考えています。」

感想!

「今住んでいるAliceさんの自宅周辺地域は閑静な住宅街で治安が良いです。

交通の便もよく、バス一本で学校まで行けるし、ダウンタウンやサンタモニカなどの観光地にもアクセスが良い地域です。

近くに日系スーパーのMarukaiもあり、たまに寄ってノスタルジックになっています。

私が住んでいる家は、ホストマザーの娘夫婦も隣の別館に住んでいて、犬を2匹飼っているので、たまに犬と一緒に遊んだりと、いつも誰かしらいる状態なのでとても賑やかですね(笑)

そして英語が多少下手でも、お互いに一生懸命聞いてくれる環境なので、とても助かっています。

ルームメイトも良い方たちで、日本人2名(自分含み)・韓国系ネイティブ1名・白人系ネイティブ1名の4人でAliceさんのお宅で生活しています(8/27現在)

個人的には大当たりな環境だと感じ、ホームステイに決めてよかったなと思っています。」

他の生徒さんからのアンケート

Aliceさんの家の写真

リビング・ダイニング

キッチン

生徒さんのお部屋

バスルーム

バックヤード

まとめ

今回のAliceさんのお宅は娘夫婦も同じ敷地に住んでいるので最大4人までの受け入れが可能です。常に賑やかな状態なのでとても楽しいですね!

一人で海外だ~。。。不安だな~。。。って思ってる方、一人で自立してる方、どちらの方も温かく受け入れてくださります。

ホームステイはアメリカの文化を実際に体験できたり、英語の上達にも良い影響を与えてくれるでしょう。さらに、困ったことがあったらすぐに相談できたりと、安心できますね。

アメリカに家族ができたような感覚で、日本に帰った後も連絡を取り合ったりと仲良しな関係を続けている人も多いです(*^-^*)

もし、ホームステイを体験してみたい!どんな感じ?と思った方は以下から気軽にご連絡くださいね♪

【2018年12月19日更新】

Hina Tanji

留学好き!!!というのも変なんですが留学して、実際に住んでみないとわからないことがたくさんあります。今までフィリピン、韓国に留学し今回はアメリカで、色々な新しい出会いが毎日を楽しませてくれています。どこの国に行こう。。。この国での生活はどんな感じ??など気軽にご相談ください^^

-ホームステイ・家探し

Copyright© ロサンゼルス留学情報館 , 2019 AllRights Reserved.