ロサンゼルス留学なら手数料無料の現地エージェント、1万人の実績

ロゴ

子供向けサマーキャンプ

ロサンゼルスで冬休み!オススメのウィンターキャンプ6選【2019-2020年版】

投稿日:2018年10月3日 更新日:


小学校での英語学習必修化の影響で、お子さんの留学に関する相談が増えてきました!特に、夏休みや冬休みに開催のサマーキャンプやウィンターキャンプにも注目が集まっています。

そこで今回は、今年の冬休みに間に合うロサンゼルスのウィンターキャンプ最新情報をお届けします!

アクティビティの特徴で選ぼう


キッズ向けのキャンプと聞くと、遊具で遊んだり体を動かしたり・・というイメージの方も多いかもしれませんが、実はキャンプごとに結構特徴があるんです。
どういった冬休みにしたいかイメージの上、ぜひお子様にぴったりのウインターキャンプを選ぶ参考にしてください(^^)

アート・サイエンス・歴史好き


恐竜や地球、野生生物の生態などに興味のあるお子さんにおすすめなのが、博物館で開催されるウインターキャンプです。展示物を見ながら歴史を学ぶだけでなく、実際に触ったり作ったりするキャンプをご紹介しますね!

キャンプ Natural History Museum(ナチュラルヒストリーミュージアム)
対象 K-8年生
期間 2020/1/8~10
内容 地球の歴史、生き物、文化をハンズオンを通し楽しく学ぶ
住所 900 Exposition Blvd. Los Angeles, CA 90007
オススメ
ポイント
恐竜の展示があるダイナソーホールが人気の博物館。恐竜の時代のことやこれまでの歴史を楽しく学べるキャンプです。

Natural History Museum(adventures-in-nature)

 

自然・動物が好き


自然の中で思いっきり体を動かしてほしい!そう思う親御様も少なくないですよね。ロサンゼルスの冬は日本のような厳しい寒さはないので、外遊びにぴったりなウインターキャンプですよ!

キャンプ Tumbleweed(タンブルウィード)
対象 PK-8年生
期間 2019/12/23~2020/1/10(12/25, 1/1は除く)
内容 アーチェリー、ロッククライミング、スポーツ、ハイキング、音楽、乗馬、創作
住所 1024 Hanley Ave Los Angeles CA 90049
オススメ
ポイント
40年前からキャンプを主催する老舗!広大な山の中でたくさんのアクティビティができることが人気の理由。特にホースライディング(乗馬)が人気です!キャンセル待ちも続出なくらいランキング上位のキャンプです!

Tumbleweed Winter Camp

笑顔が耐えないサマーキャンプ、タンブルウィード【体験談】

ハリウッドで演劇・ダンス・映画を学ぶ


ロサンゼルスらしいことをしたいとお考えの方にはこちらのウインターキャンプがおすすめ!
ダンス、映画制作、コメディなどのキャンプは他にはない体験が可能です。なんと講師は現役のハリウッド従事者!芸能系を磨きたいお子さんにとってはまたとないチャンスかも!

キャンプ Santa Monica Playhouse(サンタモニカプレイハウス)
対象 6-14歳
期間 2019/12/27~30, 2020/1/8~11(9-3時)
内容 舞台演劇(アクティング)のキャンプ
住所 1211 4th Street, Santa Monica, CA 90401
オススメ
ポイント
1960年に設立された歴史ある舞台演劇のチームが教えるキャンプ!歌・ダンス・衣装・メイクアップと本格的な舞台演劇を通じてコミュニケーションスキル、表現力を高めます!

Santa Monica Playhouse Theater Camp

キャンプ Gray Studios(グレイスタジオズ)
対象 6-12歳
期間 2019/12/16~20,26〜30, 2020/1/2〜6
内容 実際のプロたちに教わる映画制作キャンプ。最後は自分が作った作品が持って帰れます。
住所 5250 Vineland Ave, North Hollywood, CA 91601
オススメ
ポイント
講師はみんな現役のハリウッド従事者!レッドカーペットを用いた「the Gray Studios Oscars」というオスカーさながらのイベントもあるのでハリウッドセレブになった気分も味わえちゃいます!

Gray Studios Make-A-Movie Camps

各ウインターキャンプのより詳しい内容は下記よりお問い合わせください!

プログラミングを学びたい


最近のトレンドとして、プログラミングやロボティクスなど近未来的なプログラムを取り入れるキャンプも増えてきました!ロサンゼルス内でも日本からも問い合わせが多く注目されているプログラムのウインターキャンプです。

キャンプ CodeREV Kids(コードレブキッズ)
対象 6ー14歳
期間 2019/12/16~20, 23〜27, 30〜2012/1/3,1/6〜10(9-4時)
内容 プログラミング、マインクラフト、ゲーム、ロボティクス、ウェブデザインなど
住所 1639 – 16th Street, Santa Monica, CA 90404
オススメ
ポイント
講師はみんな現役のマイクロソフト、グーグル、ソニーに勤めるエンジニア!冬休みを使って、何かを習得したいと思う方にぴったりのウインターキャンプですよ!

CodeRev Kids Adventures in Programming camp

キャンプ Digital Dragon(デジタルドラゴン)
対象 7-14歳
期間 2019/12/23,26,30, 2020/1/2,3,6〜10(8:30-3:30)
内容 ロボット、デジタルアート、プログラミング、マインクラフトなど
住所 3026 Nebraska Ave., Santa Monica 90404
オススメ
ポイント
毎日違うカリキュラムが用意されています!ロボットを作って戦わせたり、マインクラフトを作ってみたり楽しいアクティビティが満載です!

Digital Dragons WINTER CAMPS

ウィンターキャンプのメリット


ロサンゼルスのサマーキャンプは約350個ほどありますが、対してウィンターキャンプはかなり少なくなります。そのかわり、こんなメリットもあるんですよ!

●プールのアクティビティがない
ロサンゼルスの冬は日本の3月くらいの肌寒さです。
サマーキャンプではほとんどのキャンプでプールのアクティビティが毎日あり一日2回もあるキャンプもあります。プールが苦手というお子さんや、夏の日差しが気になる、インドアの方が好きというお子さんはウィンターキャンプのアクティビティの方があっているかもしれないですね!

●参加人数が多すぎない
サマーキャンプは各国から参加し人数がかなり多いんです。例えば、あるキャンプでは期間中は常に100名~200名の参加者がいましたが、ウィンターキャンプですと10~20名程度となります。
人数が少ない=1クラスあたりの人数も少なくなり、スタッフの目も行き届きやすいというメリットがウインターキャンプにはあります。

●ホームステイが体験できるキャンプもある
サマーキャンプは参加人数がかなり多いため、ステイ先は寮やAirbnb(エアビーアンドビー)などで手配した先となりますが、ウィンターキャンプだとホームステイがついているキャンプもあるんです!
ついていないウインターキャンプでも、弊社から親子でのホームステイを手配することも可能ですのでぜひご相談くださいね。

アメリカ、ホームステイのすべて【費用・メリット・体験談など】

まとめ


ウインターキャンプ選びのコツとしては、イメージだけで選ばないこと(*^^*)
キャンプのホームページを見るだけでは本当にわかりづらいですし、特に初めてロサンゼルスに来る場合はエリアや治安、キャンプがどのようなものかも想像しづらいですよね。
我々は実際に現地でキャンプを訪問して取材したり、わが社のCEOの娘が夏休みや冬休みに通った実体験をもとにアドバイスさせていただきます。
今回ご紹介した6選以外にもご要望に応じてご紹介できますので、気になる方はぜひお気軽にご相談くださいね(^^)

アメリカ・ロサンゼルスのサマーキャンプ安心サポート内容まとめ【体験談】

FurukawaTaki

イギリス、ニュージーランド、オーストラリアへの短期留学、韓国の大学への交換留学と多くの留学を経験してきた留学マニアです。海外で働く夢があきらめきれず、新卒から10年勤めたIT関連の会社を離れ夫と二人ロサンゼルスに来ました!日々刺激でいっぱいの留学生活は、自分の成長させてくれる場所です。ロサンゼルスでの語学留学、ダンス留学、美容留学などぜひお問合せください。

-子供向けサマーキャンプ

Copyright© ロサンゼルス留学情報館 , 2019 AllRights Reserved.