ロサンゼルス留学なら手数料無料の現地エージェント、1万人の実績

ロゴ

ホームステイ・家探し

アメリカ、ホームステイのすべて【費用・英語力・受入年齢など】

投稿日:


留学するにあたって滞在先のチョイスは主に4つ。

1.ホームステイ
2.学生寮
3.ルームシェア
4. アパートで一人暮らし

その中でも留学生に人気なのがホームステイ。もちろんどのような生活スタイルを望んでいるかによって滞在先を決めるのが良いですが、なぜホームステイを選ぶ生徒さんが多いのでしょうか?

その理由を探るべく今回はホームステイの魅力、メリット、費用などよくある質問に解説していきます。ホームステイにするかどうか迷っている、そもそもホームステイとは何か?を知りたい!という方は是非参考にしてみてくださいね(*^_^*)

ホームステイとは


まずはホームステイとは何か?から説明していきます。簡単に言うとホームステイというのは現地に住むファミリーと『家族の一員』として一緒に生活を共にすることです。お部屋のタイプはお宅の1室を借りるので基本的にはプライベートになり、バスルームやリビングなどは家族でシェアをします。

家族のお祝いやイベントごとに呼ばれたりとハロウィンやサンクスギビングなどアメリカ文化に触れてみたい!という生徒さんにはホームステイはかなり魅力的です。また家でも英語環境に身を置けるので、学校で習ったことを実践できるいいチャンスにもなります。

そもそもホームステイで英語は伸びる?

 

ホームステイの醍醐味と言えばアメリカ人の暮らしや文化を味わえることですよね。夕食を一緒に食べたり、テレビや映画を観ながら会話をしたりと話す機会がけっこうあります。また何と言ってもネイティブと英語で会話ができるのがホームステイの大きなメリットです!お子さんのいる家庭なら一緒に遊んだりと、リスニング、スピーキングの良い練習になること間違いなし!

ただいくらコミュニケーションをとってくれるホストでも、話しかけられるのを待っているだけでは英語は伸びません(>_<)文法が間違っているかも…など気にすることなく自分からも積極的に話す努力をすることが大切です。結論、恥ずかしがらずどんどん会話をすれば、ホームステイはスピーキング力を上げるとても良い機会となるでしょう。環境を生かすかどうかは自分次第ですね。

失敗しないホームステイ選び、4つのポイント

『ホームステイは当たりハズレがある』なんて聞いたことありませんか?もちろん家族の一員として暮らすとは言えども、やはり他人同士が一緒に生活をするので合う/合わないはあるかもしれません。では、理想のホストファミリーに出会えるにはどうしたらいいでしょう?ここではホームステイ選びを失敗しない為のポイントをお知らせします。

1.自分の希望を明確にする

ホームステイにおいて何を重視するのかをまず考えましょう。大体皆さんが希望する条件としてこんなのが挙げられます。

・コミュニケーションをとってくれるホスト
・学校までの距離
・食事
・お子さんがいる
・留学生が他にいる/いない

このようにどのようなファミリーでホームステイをしたいかを明確にし、書きだしてみるのもいいですね。

2.優先順位をつける

重視したいことがわかったら、次は何を優先したいか順番をつけましょう。全ての条件を満たしてくれるホストがいれば完璧ですが、そうもいかない場合もあります。その為にこれは外せない!というものを決めておきます。

3.希望の条件を伝える

ホームステイは学校で申し込みができますし、ホームステイを紹介している業者さんもありますので、そういったところでホスト選びで重視したい条件を伝えます。ペットなどのアレルギーがある場合は事前に必ず伝えましょう!

【番外編】見学をする

これは現地にすでに来ている人対象となりますが、入居を決める前にホスト宅へ行き見学ができる場合もあります。実際に会えばホストがどんな人なのか、お部屋の感じも見れるのでいいですよね。

ロサンゼルスにホームステイする費用はいくら?


学校や業者によって費用は変わってくるのでここではざっくりとした費用を出します。

サンタモニカ周辺の学校 ロサンゼルスインフォ
手配費 $50-$300 $280
滞在費 $1,200-$1,500 $1,200

※朝夕、2食付き、4週間滞在の場合

同じエリアにある学校でも費用にバラつきがあるのがわかります。ロサンゼルス留学情報館でもホームステイの紹介は行っており、エリアに関係なく基本的には一律の費用でご利用頂けます。またご希望の条件から2,3軒のホストを提案しその中から好きなホストを選ぶことができます。ちなみに学校ホームステイではホストを選ぶことはできません(>_<)

受け入れ年齢はいくつから?


学校ホームステイを利用の場合はその学校に通う必要があり、入学可能な年齢を満たしていないと利用はできません。一方、ロサンゼルス留学情報館では、語学学校やカレッジに通う生徒さんだけでなく、観光メインの社会人、サマーキャンプに参加したい10歳以下のお子さんや親子でのホームステイ利用も可能です!弊社ですと特に年齢制限はなく、渡米理由が何であれどなたでもホームステイを体験して頂けます。

ホームステイの持ち物やお土産

IMG_0906

『ホームステイでは何を持っていけばいいのか?』とよく聞かれます。

まずシャンプー、ボディソープ、歯磨き用品は必須。あればいいのは室内用スリッパとタオル。

洗濯洗剤はホストによっては各自で用意するようにとお願いされるところもあるので、これは事前に学校や業者に確認を取りましょう。タオルはホストで用意してくれますが、毎日タオルを換えたい人は余分に数枚持参するといいですね。ドライヤーも基本的には貸してくれますよ。

基本的に現地のスーパーや薬局で事足りるので、『このシャンプーでないとダメ!』などのこだわりがない限り、アメリカに到着してから買うといいですね。

お土産は持っていくとどのホストもとても喜びます(*^^*)どんなお土産をもらって嬉しいか、実際に弊社提携の200以上のホストファミリーにアンケートをとってみました!

こちらを参考にしてみくださいロサンゼルスのホストファミリーが大喜び!日本からのお土産ベスト5

 ホームステイ体験談

弊社ホームステイをご利用頂いた生徒さまに、ホストファミリーと生活をしてみた感想を聞ききました!ここから体験談をご覧ください。ホームステイ体験談

ホームステイまとめ

ホームステイはやはりアメリカの文化体験ができる点が大きな魅力ですね。

メリットはネイティブと英語を話す機会が持てるので、英語力を伸ばすチャンスがあるということ。また病院に行きたいときはホストが一緒についてきてくれたり、困ったことがあれば一緒に対処してもらえるので心強いですよ。

慣れない土地で生活をするのは何かと大変です…そんなとき助けてくれる人が近くにいると安心なので、そういった意味でもホームステイをするメリットはたくさんあります(*^^*)

ホームステイを自分で選んでみたい!方はこちらも参考にしてください。
ロサンゼルスの選べるホームステイ

 

・ホームステイではどんな食事が出てくるの?
・門限とか厳しい?
・事前にホストファミリーの情報はどこまで教えてくれるの?などわからないことは遠慮なくご相談ください(*^^*)弊社ホームステイは提携する前に実際にホスト宅を訪問しますので、たくさんの情報をお伝えすることができますよ!現地にオフィスがある強みを最大限に利用してくださいね。

KoyamaReiko

ロサンゼルスの延べ留学経験は5年。語学学校の案内はもちろんですが、ホームステイや家探しなどは1ヶ月に10件以上ご提案しています。治安の良い滞在先についてお任せください!

-ホームステイ・家探し

Copyright© ロサンゼルス留学情報館 , 2018 AllRights Reserved.