ロサンゼルスは安全ですよ!ロサンゼルスの治安の掟

a0810_000005_m-1024x768

気候もいいし、有名だからロサンゼルスに留学をしようかなぁ、でも治安はどうなんだろう?と思っている方、朗報です!ロサンゼルスはどんどん治安が良くなってきているんです!もちろん、ロサンゼルスでも場所によってはとても危険な場所があります。

最近”Straight Outta Compton”という映画でも有名になったコンプトンなどは全米で殺人事件が一番多い都市ですので完全にアウトです。空港近くのイングルウッドという場所も治安があまり良くないですね。

とは言え、イングルウッドでも治安がいい場所もあります。すべて治安が悪いというのではなく、そういう場所が点在しているということです。その逆も然りです。10年以上ロサンゼルスに住んでいますが、以下完全に個人的な主観で治安を評価してみます。※評価は10段階評価、安全であるほど高い数字を入れています。

エリア
評価
ダウンタウン
2~6
トーランス
6~9
ガーデナ
3~7
ウェストエルエー、サンタモニカ
4~8
パサデナ、アルハンブラ
5~8
コスタメサ、アーバインエリア
7~10

この数字だけを鵜呑みにしてはいけませんよ。あくまでも主観ですので!でも、アーバインは10年連続でアメリカで一番安全な都市として選ばれているんです。

ロサンゼルスの犯罪統計を分析

ここでは実際にロサンゼルス警察が発表する犯罪統計を見て治安を見てみましょう。一番最初にロサンゼルスの治安が良くなってきているといった証明です。2015年10月現在の最新のもので、2013年と2012年を比べています。
■犯罪総数 4.9%減少
■殺人事件 16.1%減少
■レイプ   24.2%減少
■強盗   12.3%減少
■重犯罪  8.8%減少
次は1992年と2012年を比べたものです。
■犯罪総数 70.0%減少
■殺人事件 72.7%減少
■レイプ   58.5%減少
■強盗   77.2%減少
■重犯罪  83.3%減少
1992年と2012年を比べると、人口は7.4%増えているので犯罪数は相当減っているということになります。
<ロサンゼルス警察の年間別犯罪件数推移より>

自分の住むエリアの治安は?犯罪統計から分析してみよう

上記ではロサンゼルス全体を見てきましたが、地域別に見てみるとどうでしょう?

ロサンゼルス犯罪マップ

上記の犯罪マップをもとに2015年9月1日から9月30日までの重犯罪の件数を調べてみました。語学学校が多くある場所と危険とされている場所を載せてみます。
■Santa Monica 30件  (EC, ELS, CELなど)
■West Los Angeles 7件 (ELC, UCLA, Kaplanなど)
■Hollywood 26件  (MLI, Kings Collegeなど)
■Korea Town 50件 (CWC, LASC, Hollywood Collegeなど)
■Torrance 0件  (GEOS, LSIなど)
■Inglewood 26件
■Compton 48件

サンタモニカは安全ではありますが、人口が多いので必然的に犯罪も多くなるというのは否めないでしょう。日本人の多く住むトーランスが重犯罪0と言うのは嬉しいですね!上記は語学学校がある場所を中心としましたが、ビバリーヒルズやマリナデルレイ、カルバーシティーなど安全な場所はまだまだいっぱいあります。

ロサンゼルス現住人しかわからない治安のみかた

これは実際にこちらに住んでいる人たちが見分ける治安の良さの方法です。私には7歳の娘がいるので、治安はとても大きな懸案です。過保護にはなりすぎず、でも安全第一でと考えています。一番確実な治安のいい場所の選び方は【公立の学校区がいいところ】という条件でしょう。

http://www.greatschools.org/というサイトに行くと、公立学校が10レベルでわけられています。この学校が10に近ければ近いほど優秀なのですが、8以上の学校が集中しているところは治安がいいと言って間違いないでしょう。

ただ、学校区がいい=家賃が高いということですので、そこは覚悟してくださいね。いかに学校区がいいからといっても、一番最初に書いたようにすべての地域が安全というわけではありません。9月の重犯罪が0だったトーランスでも、もちろん危ない場所はあります。

実際に自分が住む場所に必ず足を運んでください。そして、以下の条件があったら要注意です。
■道路にゴミが散らばっている
■道路に穴が開いていて凸凹である
■古くて安い車がいたるところに駐車している
■バーグラバー(窓格子)がいたるところでみかける
このような条件が当てはまるようなら、考えなおしたほうがいいかもしれません。

結論

アメリカでは犯罪が起こるとすぐに「治安が悪くなった」とマスコミが反応します。それが日本人に起きた事件であればなおさらです。でもそこまで大げさにとらえなくてもいいと思います。もちろんアメリカは日本ほど治安は良くないのが事実です。それはデータを見れば一目瞭然です。

でも私は、それよりこれらのことを過分に恐れ、自分らしい生活、エキサイティングなチャンスを逃す方がもったいないとおもいます。人の噂に左右されず、統計を見たうえで実際に足を運んでみて住む場所を決めましょう。

留学生は、いきなり一人暮らしを始めるにはリスクが高すぎるので学校が運営している寮かホームステイエージェントが運営しているホームステイにまずは滞在することがいいでしょう。

学校の寮の場合は、治安のいいところにあることが多いです。ホームステイですが、ホストファミリーに直接問い合わせると、もちろんいいことしか聞けません。治安が悪いなんて口が裂けても言わないでしょう。ですので現地の情報に通じているホームステイエージェントをまずは利用することが安心だと思います。

ロサンゼルス留学を失敗しないために、治安が良い地域の語学学校をランキングにしました。よろしければ参考にどうぞ。
治安が良いロサンゼルスLA留学費用 優良校 オススメ比較ランキング


語学学校・ビザに関するご相談

日本人が少ない学校に行きたい、会話中心の学校に行きたい、ビザが却下されないためにはどうすればいいんだろう。そんな不安をお持ちな方がたくさんいます。

ブログではお伝えしきれない語学学校の裏情報やさらに詳しいビザ情報を知りたい方はこちらからご相談ください。ロサンゼルス留学情報館のスタッフが対応させていただきます。

「ロサンゼルスLAの基本情報」カテゴリの人気記事はこちら

2016-2017 治安が良いロサンゼルスLA留学 優良校ランキング

高校1年生になって、ロサンゼルスへLA留学したい。でも初めての海外で危険な目に合うかもしれないから怖い。親御さんであれば、娘さんや息子さんを留学させたいけど、危ない目に合わないか心配、そんな意見をよく聞きます。

ロサンゼルスに住んで12年、ロサンゼルスのLA留学をサポートして6年になる私が、一般的にロサンゼルスと言われている範囲内で、治安が良い地域をランキングにしました。治安が良い地域に属する語学学校も一緒に載せてあります。

2016-2017 治安が良いロサンゼルスLA留学 優良校 オススメ比較ランキング

管理人 青柳陽輔について

当ブログは、ロサンゼルスに会社を置く、ロサンゼルスインフォという会社の社長である青柳陽輔が書いております。

ロサンゼルスインフォ 代表取締役社長CEO 青柳陽輔(アオヤギ ヨウスケ)
1980年7月21日生まれ

7歳上の韓国系アメリカ人の妻と、2007年に産まれた娘の3人暮らしです。2005年にロサンゼルスに移住後、気づいたら10年以上になりました。

1999年4月 東京農業大学の国際食料情報学部に入学
2000年3月 ブルキナファソにて1ヶ月間のボランティア活動
2002年 大学を休学してザンビアにて1年間のボランティア活動
2004年6月 ロサンゼルスへ観光ビザで出入りしながらオーガニックファームで働く
2006年10月 ロサンゼルスにてカフェテリアの経営開始
2011年10月 ロサンゼルスインフォの代表取締役社長に就任

細かいプロフィールはこちら→http://www.los-info.com/profile03

転校、その他のお問い合わせ・ご相談

ロサンゼルスへでの転校を始め、現地の情報やブログに関してなにかございましたら、お気軽にお問い合わせ、ご相談ください。

お問い合わせ・ご相談はこちら

Facebookでファンを募集しています。

「いいね」を押して頂けますと、新しい記事をすぐに知ることができます。

ピックアップ記事

  1. IMG_3979
  2. dKVtcbrC1praZsw1499895868_1499896058
  3. 2016-07-13_105234a
  4. mYSI5OYrQuD7P7m1486659371_1486659502
  5. 11IMG_2443

管理人 青柳陽輔

ロサンゼルスインフォ
代表取締役社長 青柳陽輔
1980年7月21日生まれ

学生時代はブルキナファソ、ザンビアとボランティア活動に夢中でした。
2005年に結婚を機にロサンゼルスへ移住し、カフェの経営経験をもとに、現在は留学を通して、日本人のサポートをしています。

詳細プロフィールはこちら
ページ上部へ戻る