ロサンゼルスLAの基本情報

超簡単!!ロサンゼルスLAと日本の時差計算方法。現地時間時計あり

投稿日:2014年2月15日 更新日:

知らなかったでは済まされない。ロサンゼルスで生活する上で必要な基本情報、ロサンゼルスと日本の時差について説明しています。日本とロサンゼルスの時差は16-17時間。ロサンゼルスには夏時間と冬時間があり、3月の第2日曜日午前2:00~11月第1日曜日午前2:00までがサマータイムです。

簡単な計算方法のご紹介!サマータイムの場合は、日本時間より4時間引き、昼夜を逆転、冬時間の場合は、日本時間より5時間引いて、昼夜を逆転させるとロサンゼルス時間になります。日本の方とコミュニケーションを取る場合は簡単な時計を二つ用意されても便利ですね♪

LA時間 夏時間
10
12
14
16
18
20
冬時間
9
11
13
15
17
19
日本時間
AM
2
4
6
8
10
12
LA時間 夏時間
22
24
2
4
6
8
冬時間
21
23
1
3
5
7
日本時間
PM
14
16
18
20
22
24

サマータイムはロサンゼルスではデイライト・セービング・タイム Daylight Saving Time と呼ばれています。確かに、日中の光を有効に使っているので、デイライト・セービング・タイムのほうが意味が通じますよね。

2016年は3月13日にサマータイムが始まり11月6日に終わります。3月13日は、1時間進むので睡眠時間も少なくなります。翌日の授業に影響が出ないように普段より早く寝るように心がけるようにした方がいいでしょう。

アリゾナとハワイではサマータイムがありません。何でも合理主義なアメリカでは日中の光を有効に使えるようサマータイムがあるのですが、医学的に見ると時間をずらすというのは体に良くないとのことです。

合理的に時間を使うより、健康的な体のほうが絶対に大切だと思うので、ロサンゼルスもアリゾナやハワイのようになればいいなぁと思います。

yosuke

ロサンゼルス滞在歴13年で、ロサンゼルス留学情報館の経営者。ほぼ毎週学校を周っています。 小学生の娘を20以上のサマーキャンプ、ウィンターキャンプに送っているので、お子さんにピッタリのキャンプ選びをお手伝いできます。 また娘は公立、私立、日本語補習校と3つの学校の経験もあるので、親の視点から見たベストの学校選びをお手伝いします。

-ロサンゼルスLAの基本情報

Copyright© ロサンゼルス留学情報館 , 2017 AllRights Reserved.