ロサンゼルス留学なら手数料無料の現地エージェント、1万人の実績

ロゴ

子供向けサマーキャンプ

カントリー・ディ(Country Day)【サマーキャンプ詳細】

投稿日:2019年4月30日 更新日:

Country dayサマーキャンプの様子

サマーキャンプ概要
おすすめポイント ・遊びも勉強も。バランスが取れているサマーキャンプ。
・先生一人あたりの生徒数が少ない
・毎週金曜日はin and outバーガーの日
地域 パロスバーデス
サマーキャンプ料金(1週間) 500ドル
日本人比率 5%未満
参加者の主な人種 白人50% アジア人20% ヒスパニック10% 黒人10% その他10%
受け入れ年齢 5~14歳
開催期間 6/24~8/16
アクティビティー内容 プール、科学、アート、ゲーム、料理、スポーツなど

ここで掲載している情報は、サマーキャンプから許可を取りホームページ上で公表している情報です。ここでは書けない裏情報を知りたい方は、無料カウンセリングを受けてください!

↓ ↓ ↓

カントリー・ディ Country Dayサマーキャンプの特徴

  • 遊びも勉強も。バランスが取れている。
  • 先生一人あたりの生徒数が少ない
  • 毎週金曜日はイン・アンド・アウトin and outバーガーの日

カントリー・ディ Country Dayは教育の質と立地で現地人に人気の有名私立校で行われるサマーキャンプです。遊びだけでなく、科学などの実験ができるのも特徴。

費用は高めですが、現地のお母さんたちが子供を一度は入れてみたいという、大人気のサマーキャンプです。毎年1,000人以上の子どもたちが参加します。

遊びも勉強も。バランスが取れている。

カントリー・ディ Country Dayはプールやゲームなど楽しいアクティビティーもたくさんありますが、科学など実験もします。

もともと有名私立学校なので、少しは勉強もしてもらいたい!と思う親御さんにはちょうどいいですね(笑)

先生一人あたりの生徒数が少ない

先生の数がとても多く、一グループに12・3人の子供がいるのですが、これに2~3人の先生がつくので、とても安心です。

小さい頃にこのサマーキャンプに参加した先生たちがほとんどですので、子どもたちがどのような気持ちでサマーキャンプに参加しているかよくわかっています。

毎週金曜日はイン・アンド・アウトin and outバーガーの日

毎週金曜日はイン・アンド・アウトin and outのハンバーガートラックが学校に来て新鮮なハンバーガーを作ってくれます。子供たちが毎週楽しみにしているイベントです。

イン・アンド・アウトin and outは、観光ツアーにも組み込まれるくらい、安くて美味しい人気店です。お肉もポテトも一切冷凍をしないで新鮮なまま調理をするんです。

お母さんもこの日は弁当を作らなくていいのでとても助かりますね!

立地

所在地: 26444 Crenshaw Blvd, Palos Verdes Peninsula, CA 90274
電話: (310) 377-4848

カントリー・ディ Country Dayはパロスバーデスというとても治安の良い場所にあります。パロスバーデスはハリウッドスターたちが避暑地としてセカンドハウスを持っている超高級地帯です。

起伏の多い場所ですが、海方向へ運転すると、ガラスの教会やトランプゴルフコースなどもあります。

パロスバーデスはトーランスの隣ということもあり、比較的日本人が多く、日経マーケットなどもほど近くにあるので生活はしやすいでしょう。

費用

2019年の費用です。サマーキャンプ費用は毎年少しずつ上っています。他のサマーキャンプに比べると、高い方に分類されます。

サマーキャンプ期間 サマーキャンプ料金
1週間 500ドル
2週間 1000ドル
3週間 1,500ドル
4週間 1,800ドル

詳しいお見積りをご希望の方はこちらよりお見積り依頼をどうぞ。

人種比率

カントリー・ディ Country Dayの日本人率は、5%未満で、ほとんどが現地の子供達です。

参加している人種は、白人50% アジア人20% ヒスパニック10% 黒人10% その他10% といった感じです。
※参加時期により人種比率は変動します。

開催期間

6/24~8/16

 

ギャラリー

Country dayサマーキャンプの様子

【サマーキャンプの様子】

 

 

 

このサマーキャンプについて詳しい情報が聞きたい

情報命!このサマーキャンプにのより詳しい情報は現地にいる(いた)私たちにお聞きください。Yosukeは自分の娘を20以上のサマーキャンプに参加させています。
サマーキャンプの手前、文章には出来ないようなこともお聞きいただけるかもしれません。

・英語ができないけど、それでもサマーキャンプに参加できる?
・野球だけのサマーキャンプに参加させたい
・滞在先はどうすればいいの?

などなど、実際にあってのカウンセリングや、Skype・電話で聞いて頂けます。以下より気軽にどうぞ。

【2019年4月30日更新】

Yosuke Aoyagi

ロサンゼルス滞在歴13年で、ロサンゼルス留学情報館の経営者。ほぼ毎週学校を周っています。 小学生の娘を20以上のサマーキャンプ、ウィンターキャンプに送っているので、お子さんにピッタリのキャンプ選びをお手伝いできます。 また娘は公立、私立、日本語補習校と3つの学校の経験もあるので、親の視点から見たベストの学校選びをお手伝いします。

-子供向けサマーキャンプ

Copyright© ロサンゼルス留学情報館 , 2019 AllRights Reserved.