ロサンゼルス留学なら手数料無料の現地エージェント、1万人の実績

ロゴ

語学学校探し

アメリカで美容師資格をとる!ロサンゼルス美容専門学校、KC Beauty

投稿日:2017年2月18日 更新日:

IMG_0060

最近、ロサンゼルスで美容師免許(コスメトロジーライセンス)の取得を希望している方からの問い合わせが増えてきています!

アメリカの美容師資格も取得したい日本の美容学校卒業生、アメリカでステップアップしたい日本の美容師さん、また未経験だけと1からエンターテイメントの本場で美容を学んでみたい!と様々なバックボーンを持った方が夢を持ってロサンゼルスに来るわけですが、さて美容師資格はどこで取得できるのでしょうか?

答えはコスメトロジー専攻のあるカレッジ、もしくは美容専門学校です。

今回はロサンゼルスにある美容専門学校、KC Beautyを紹介したいと思います。数ある美容学校の中でもなぜ、今回KC Beautyをピックアップしたのか?その理由も含めてKCの魅力をお伝えします(^^)

最後に弊社特別キャンペーンについてもお話しますので、是非ご一読ください。

KC Beautyが選ばれる5つの理由

IMG_0046

早速ですがKC Beautyが支持される理由からご紹介します。

    • 誰でも入学ができる
    • 学生VISAで美容師の資格が取れる
    • 美容師として実践も積める
    • 自分の必要なものだけ勉強できる
    • 校長が日本人のハリウッドで活躍する現役美容師

誰でも入学ができる

ケーシー・ビューティーKC Beautyでは、誰でも入学することが可能です。例えばカレッジでコスメトロジーを専攻し卒業すると、オーピーティーOPT制度が利用できるのでソーシャルセキュリティーナンバーSSNを申請できますが、厄介なのが入学の際にTOEFLなどの点数が必要になります。語学学校ではある一定のレベルをパスするとTOEFL免除でカレッジに進学できるシステムを取り入れていますが、それを使うと本来の目的である資格取得までに莫大な時間がかかることが予想されます。

ですがKCだとTOEFLの点数は必要ないので誰でも入学することができます。

学生ビザでも美容師の資格が取れる

基本的にアメリカの専門学校に通うにはM1かF1ビザが必要になり、多くの学校が専門的分野の就学目的をしたM1しか発行をしていません。もちろんM1でも問題ないのですが、M1ビザの発行期間は原則1年となっています。1年以上学びたい場合はビザを再申請する必要があります。それに引き換えF1ビザは語学を学ぶ為のもので最大5年間のビザがもらえます。根本的にMとFビザでは目的が異なるのですが、KCではF1ビザの方でもM1と同じように入学が可能。

渡米後すぐに専門的な授業を英語を受けるのはかなり大変…。F1ビザで語学学校に通いながら美容師免許を取りたいという方もKCは対応してくれます。

理論上、M1ビザでも語学学校へ通えますが朝から夕方くらいまでプログラムが組まれていることが多く、合間に語学学校へ通うのは難しい…。

美容師として実践も積める

ケーシー・ビューティーKC Beautyはキャンパス内に、ヘアサロンやネイルサロンが併設されています。資格に向けた授業だけでなく、学校に通いながらサロンでお客様に接客できるので実践力を養うことができます。

徳永校長は『入学したときから全ての生徒が1人のオーナーとして自立できるように必要なスキルを身につける』をモットーにしているので、接客のみならず、電話対応の仕方など就職しても即戦力になれる力も磨くことができます。

自分の必要なものだけ勉強できる

KC Beautyでは一番初めの授業を始める前に、どのようなことに興味があり、何を学びたいのか、また将来どのようになりたいか、その為には何が必要かなど入念にカウセリングをした後に、選択する授業を決めていきます。

選択できる科目はメイク、ヘアメイク、ネイル、エステ、アイラッシュと多岐に渡り、メイク一つでもブライダルメイクや撮影用メイクといった自分の好みに合った授業を取ることが可能です。

ハリウッド現役美容師が校長

現在もエンターテイメントの本場ハリウッドで映画、テレビや雑誌の撮影をこなす現役のプロの美容師でもある徳永優子さんが、アメリカではじめて日本語が通じる美容学校を設立したのが学校の始まりです。

すでに日本で美容師としてテレビや映画など様々な方面で活躍していた徳永校長は2001年に渡米した後、パイレーツオブカリビアンやハンガー・ゲーム、他のヘアメイクを担当し、その後日本人初3年連続ヘアー部門にてエミー賞の選出を果たしました。

ハリウッドスタイルの美容のみならず、アジアスタイルも学べるということで、今ではアメリカ人の生徒の方が日本人より倍以上多く、現地の人にも認められている本格的な美容学校なのです。

最短4ヶ月で資格取得の権利がもらえる

IMG_0044

ケーシー・ビューティーKC Beautyに入学する生徒の多くは美容師の資格目指す方がほとんどです。そこで、資格を取得するまでの大まかな流れを書きます。

1.受験に必要な知識を学ぶ(最短4ヶ月、平均1年)
2.ソーシャルセキュリティーナンバーSSN申請
3.受験

コスメトロジー、エステ、ネイルの資格を取るには決められた時間数を受講し専門的な知識を学ばなければいけません。

コスメトロジーの場合 1600時間
エステ、ネイルの場合 600時間

上記の時間を受講した学生さんであれば資格取得の権利がもらえます。ケーシー・ビューティーKC Beautyであれば上記の受講時間を1年で修了するカリキュラムが組まれています。

1日8時間、1週間で40週間の受講をすれば論理的には15週間、約4ヶ月で資格取得の権利がもらえることになります。が、正直それは机上の空論で、しっかり実力をつけてもらうためにケーシー・ビューティーKC Beautyでは1年間という時間を設定しているのです。

コスメトロジーの資格を持っていれば美容師、エステティシャン、ネイリスト、アイリストなど美容に関わる全ての仕事をすることができ、エステの資格があればアイラッシュの職に就くことも可能です。

取得した資格の書き換え手続きなどは州により異なりますが、基本的にはどの州でも使うことができるので、ロサンゼルスでネイルの資格を取得後、ハワイでその資格を活かすこともでき将来の可能性が広がります。

 

美容師の資格に必要なソーシャルセキュリティーナンバーサポートがある

IMG_0047

ロサンゼルスで美容師、エステ、ネイルまたはアイラッシュの職を得る為には資格が必要で、資格を取るにはソーシャルセキュリティーナンバー(SSN)が必要。ソーシャルセキュリティーナンバーSSNとは日本で言うところのマイナンバーですね。

しかしF1 やM1ビザをお持ちの学生さんはアメリカで合法的に働けないので、そもそもソーシャルセキュリティーナンバーSSNを取得することが基本的にはできません。もちろん例外があり、学校内で働く合法な仕事もありますが、ロサンゼルスでこれができる人は非常に稀なケースです。

このような実情があるので、資格取得に必要な授業数を取っていても、結局ソーシャルセキュリティーナンバーSSNがない為に受験資格がなく資格がとれないという悲しい思いをしている学生さんもたくさんいます。

エンターテイメントの本場ハリウッドで美容師がしたい、有名人の集まるビバリーヒルズのネイルサロンでセレブを相手に仕事がしたい、なんていう素晴らしい夢があっても、資格が取れないから泣く泣く諦めるという方もいるのが現状。

それが、このケーシー・ビューティーKC Beautyではソーシャルセキュリティーナンバーをアシストしてくれ、資格取得のサポートをしてくれます。

 

弊社特別サービス:入学金が半額!

ありがたいことにケーシー・ビューティーKC Beautyから、ロサンゼルスインフォだけの特別価格を準備していただきました!これは直接ケーシー・ビューティーKC Beautyに申し込んでも適用されませんので、弊社までご連絡ください。

学校情報
所在地:706 E 1st St, Los Angeles, CA 90012
電話:(213) 253-9999

ケーシー・ビューティーKC Beautyの特別価格は、現地での転校生はなんと入学金を半額に!$875が$437になりますよ(^^)ケーシー・ビューティーKC Beautyへの入学、費用その他の詳しい情報などお気軽にご相談ください。

【2018年9月19日更新】

KoyamaReiko

ロサンゼルスの延べ留学経験は5年。語学学校の案内はもちろんですが、ホームステイや家探しなどは1ヶ月に10件以上ご提案しています。治安の良い滞在先についてお任せください!

-語学学校探し

Copyright© ロサンゼルス留学情報館 , 2018 AllRights Reserved.