ロサンゼルス留学なら手数料無料の現地エージェント、1万人の実績

ロゴ

留学相談
お問合せ
カウンセ
リング 

ロサンゼルスLAの生活基本情報

アメリカ留学中に合法でアルバイトをする方法、あるんです!!!

投稿日:

「留学」というと、費用の悩みはつきもの。留学しながら収入があるのとないのとでは大きく違いますよね。

今回のブログでは、アメリカ留学中にアルバイトをする方法をお伝えしていきます。

学内バイトなら合法で可能!

冒頭に、アルバイトをする方法をお伝えします、と書きましたが、日本にいる時のようにアルバイトができるわけではありません。

留学生の皆様は、学生ビザを取得し渡米される方がほとんどです。

学生ビザでの滞在となると、あくまでも学業がメインとなり、基本的には就労はしてはいけない決まりになっています。学生ビザ取得の際、十分な資金があることも証明しているからです。

ですが、在籍している学校のキャンパス内で、週20時間以内であれば、合法でアルバイトをすることが可能です!

学校内のアルバイトにはどのようなものがある?

語学学校でバイトを募集しているところはレアですが、コミュニティカレッジであれば、留学生にも採用のチャンスがあります!

多くのカレッジに共通してあるのが、キャンパス内のカフェテリアやジムなどの施設のスタッフ、本屋さんや購買のレジ係、図書館スタッフ、教授のアシスタント(TAと呼ばれるものです)、チューター、などです。

コロナウイルスの影響を受け、待ちに待った対面授業も少しずつ開始されてきた今、具体的にどんな募集があるのか、サンタモニカカレッジ現役生に、実際のカレッジ生限定求人掲示サイトを見て教えてもらいました。

・学生(主に新入生)の履修登録補助、テクニカルサポート

・事務アシスタント、電話対応、試験官

・新入生歓迎スタッフ(キャンパスでの案内など)

・図書館スタッフ

・外国語チューター(日本語の募集もありました!)

・リサイクル用品回収スタッフ

・化学チューター

・ウェブ、ソーシャルメディア促進スタッフ

・奨学金、学士援助窓口の事務補助

・地理学チューター

・撮影スタッフ

・ビデオ編集スタッフ

などなど…

 

募集先は日々変わりますが、学生の間からウェブマーケティングやソーシャルメディアマーケティングなどに関われると、就職しても即戦力として使えるスキルの一つとなりそうです!

メディア系の学生などは、撮影や編集の実績にもなるので、これも良い機会ですね!

在籍中のカレッジで、それぞれ記載は異なりますが、"Student Employment"や"Job Posting"などで探してみると、でてきます!

一般公開している学校は少なく、入学後もらえる学生IDを入れると詳細が確認できる場合がほとんどです:)

対面授業を受けている学生様であれば、キャンパスで聞いてしまうのも得策!

 

気になるコミュニティカレッジの対面授業再開状況について、知りたいという方はぜひお問合せください。

どうやって応募するの?

募集要項を見ると、それぞれ履歴書を送るメールアドレスが書いてあります。

学校によっては、送り先が統一されていることもあるので、詳細は要確認!

いくらくらい稼げる?

カレッジや、州によって異なりますが、これまたサンタモニカカレッジの例でいうと、時給$11~14のものが多いようです。

法律上合法で働けるのは最大週20時間までですが、募集として多い傾向にあるのは週8~10時間の様子。

となると、月だいたい$500~600の収入、がざっくりとした平均になります。

学校の外でのアルバイトは?

 

学校の外での個人的なアルバイトは、違法となってしまいます。 

オンラインで、日本で収入を得る、という方法であれば、合法です。

リモートワークやフリーランスが以前よりメジャーになっている今はさらに競争率が高い市場となりますが、オンラインで使えるスキルがある方や、身に着けた英語や持ち前の日本語力を生かして、オンラインチューターを始めるというのも、一つの手段です!

日本人留学生の実情

国内外からの人口の集中により、家賃が年々高騰するロサンゼルス。

忙しいカレッジ生活となると、交際費や食費などもかさんできます。

車社会のロサンゼルスで半年も住めば、運転しないつもりだった人でも車がほしくなります。(笑)

そんな中、やむを得ずアルバイトをしている日本人留学生も、正直少なくありません。滞在が長くなればなるほどです。

万が一違法で働いていることが見つかってしまうと、強制帰国や入国禁止の措置が取られたり、将来のビザ取得にも影響を与えかねません。

せっかく手にした留学生活、一番の目的を見失わないように、謳歌してください!

まとめ

アメリカ留学中に、合法でアルバイトをする方法をお伝えしました。

カレッジの掲示板や掲示サイトを見ていると、有給だけでなく無給の求人も結構多いです。

授業を受けているときに使う英語と、仕事で使う英語はまた違い、仕事となると、また別の責任感も加わって、英語の伸びも大きく変わってきます。

一人の学生として在学するだけでなく、学校で働くと、それだけ出会う学生や先生の数も増えます。

勉学にいそしむのもよし、少し追い込んで勉強とアルバイトの両立で、英語を使って仕事をするのもよし、自分に一番合った方法で、楽しみましょう:)

費用面も含めて、留学の相談をしたいという方はぜひ、お問合せください!

 

【2021年8月31日更新】

アバター

高校、大学在学中にロサンゼルスでの留学を経験。 西部劇好きの祖父の影響で幼少期よりカリフォルニアの虜になり、大学卒業後はロサンゼルスにて就職しました。 一人の留学生としてスタートした私の経験が、一歩を踏み出す皆様のお役に立てれば幸いです!!

-ロサンゼルスLAの生活基本情報
-, , ,

Copyright© ロサンゼルス留学情報館 , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.