UCLAなどの有名大学に進学することも可能なLAアーバインの高校パシフィック・アカデミー

IMG_2031

留学で一番気にするのは安全に学校へ行けるのかどうか、安心して生活できるのかということだと思います。特に年齢の若い子供を一人で海外へ行かせる場合はなおさらです。

アーバインは全米で最も治安のいい都市に選ばれました。このアーバイン内で留学生を受け入れている高校は2校ですが、今回はそんな安全な地域にありながら、さらに進学校でもあるパシフィック・アカデミーの紹介です。

パシフィック・アカデミーのここがオススメ

  • 8歳の子供でも安全に遊べる地域にある
  • UCLA, イェール大学など有名校に入学できる
  • 安心して日本からお子さんの成長を見守れる

IMG_2039

8歳の子供でも安全に遊べる地域にある

アーバインは、FBIのデータをもとに作成されたランキングで、10年連続で全米トップ10の安全な都市に選ばれており、2015年9月に公表されたランキングでは全米一に認定された場所です。政府お墨付きの安全な都市です。

どれくらい安全かというと、8歳位の子供が1人で自転車に乗って遊んでいるというくらいです。日本ではそんなの当然かも知れませんが、こちらロサンゼルスではそんな状況を目にするとまず最初に子供一人で危ない、大丈夫なのか、と思います。子供が1人で遊ぶなんて、言語道断。ネグレクトで親が捕まってもおかしくないです。

それがここアーバインでは、住宅地ということもあるのですが、子供一人で自転車に乗って遊んでるんですよ。これって本当に治安がいい証拠です。ちなみに、アーバインで学生ビザを保持しての留学生を受け入れている高校は、パシフィック・アカデミーとクリーン・ルーサランのみしかありません。

UCLA, イェール大学など有名校に入学できる

2016年6月卒業予定のパシフィック・アカデミーの生徒たちの進学先です。
IMG_2022

USC
UCLA
UCI
UCSD
UC Davis
CSULA
CSUN
イェール大学
ハーバード大学
ロヨラマウンテン大学
ペパーダイン大学
アリゾナ州立大学
オレゴン州立大学
ミシガン州立大学

ここに筆記したのはほんの一部の大学です。一ヵ月に一回、学生全員がアドバイザーとマンツーマンで話し合い、それぞれの目標について、今自分がどのあたりにいるのか、目標を達成するために何をしていくかなど、勉強のことから普段の生活のことまで何でも話し合う時間をとっているからです。

また、、学校内に家庭教師も駐在しています。そのため英語がまだできなくて授業についていけなかったとしても助けてもらうことができ、逆にハイレベルで頑張ることができたなら、大学の単位を先に取れてしまうプログラムも用意されています。

有名な大学に入るには、勉強もそうですが、精神的な部分も大きいです。毎週火曜と木曜に、ホームシックなどの対応に慣れている学校カウンセラーの先生も来られるため、万一の時も頼れる存在がいて安心です。

そしてPACPという、大学進学専門の塾がパシフィック・アカデミーの下にあります。午後3時30分に授業が終わるとすぐに下に降り、大学進学対策ができるのです。このPACPではパシフィック・アカデミーだけでは対応しきれないSATやACTといった大学入試に欠かせない試験対策も行ってくれます。

また、アメリカの有名大学に入学するには、勉強だけではたりません。大学によってはどれだけ勉強外の活動をしていたかも重視されます。パシフィック・アカデミーでは希望者によりパナマなどにボランティア活動に行くプログラムも準備されており、このようなプログラムをとることで、より有名大学へ入学しやすくなるのです。

とはいえ、大学の入学審査官の目は節穴ではないので、1回ボランティアに行ったくらいではほとんど意味ありません。
IMG_2024

心からボランティアをやりたいのではなく、大学進学のためという不純?な動機であれ、ボランティアに携わって少しでも途上国の方の役に立つのであればいいかなとは思います。話はそれてしまいましたが、受験対策がバッチリできるのがここの特徴です。

安心して日本からお子さんの成長を見守れる

入学すると、親やアメリカでの保護者がいつでも、お子さんの出席率や成績が見られるポータルサイトが利用できるようになります。日本にいながら、お子さんの勉強の進度や出席率、生活の様子を見守ることができるのです。

遅刻や欠席が多ければ、そのポータルサイトに行けばすぐわかるので、体調が悪いのかな?他の子供達と遊びに行ってるのかな?など、滞在先の保護者にすぐ問い合わせることができます。成績が伸び悩んでいるとわかれば、家庭教師などの対策も立てられます。

そもそもパシフィック・アカデミーに入学をしたいと思うお子さんですから、上記のようなことはないとは思いますが、親として子供がどのように生活をして、成績がどのくらいなのかは絶対に気になります。このようなポータルサイトがあることで、親としてはとても安心してお子さんを送り出せます。

それでは、学校内の様子のご紹介です。

やる気の高い留学生が多いから、生徒もやる気が出る

生徒の9割以上が留学生で、その全員が大学に入学します。有名大学に入学することをウリにしている学校なので、教育熱が高いアジア人、特に中国人が多いです。
IMG_2037

中国人のほか、韓国人、ベトナム人、そして日本人が数名いますが、みんな良い大学に入りたいというモチベーションが高いので、周りの影響を受けてお子さんもモチベーションが高くなります。

また、アジアからの学生が多いので、学校のランチも中華料理を中心としたアジア料理が多いです。慣れ親しんだ食事なので、日本から来たばかりのお子さんとしてはありがたいという声が多いです。

アクティビティの多さがわかる廊下

IMG_2031

IMG_2018

廊下には賑やかな掲示板があり、クラブ活動やアクティビティーの紹介、進学についての情報などがたくさん貼られています。この週はパジャマの日、異性の日などのテーマがあり、男の子は女の子の服を、女の子は男の子の服を着て過ごすイベントがありました。

日常生活のレベルから、ジェンダーなど身近な問題に対する意識を持つことができるのではないでしょうか。他にも、数学のπとかけて、パイデー(デザートのパイ)なんていうイベントもあったりします。

IMG_2023

先生の写真とプロフィールが書かれた額縁がずらっと並び、その向かいには生徒のボランティア活動の様子が見られます。

IMG_2019

モチベーションが高くなる教室

教室にはかわいい大学の旗が飾ってあり、生徒たちもお互いにモチベーションを保ちやすい環境が自然に用意されています。
IMG_2034

少人数制のクラス
IMG_2033

費用

・入学費 $700
・授業料 年間$24,400

まとめ

安全な地域で安心して学校へ通え、且つ有名な進学校にいける確率の高いパシフィック・アカデミー。英語があまりできない場合でも、学校の下にあるPACPで英語の強化ができ、高校1年から入学ができるのであれば英語が問題で大学に入学できないということはないでしょう。

中国人だらけというのが気になる方もいるかもしれませんが、学生全員が有名大学に入学するというモチベーションが高いので、同じ目標を持っていくのであれば、中国人だらけというのも問題無いでしょう。

住所: 4947 Alton Pkwy, Irvine, CA 92604
電話:(949) 398-5288


語学学校・ビザに関するご相談

日本人が少ない学校に行きたい、会話中心の学校に行きたい、ビザが却下されないためにはどうすればいいんだろう。そんな不安をお持ちな方がたくさんいます。

ブログではお伝えしきれない語学学校の裏情報やさらに詳しいビザ情報を知りたい方はこちらからご相談ください。ロサンゼルス留学情報館のスタッフが対応させていただきます。

「ロサンゼルスLA語学学校の選び方」カテゴリの人気記事はこちら

2016-2017 治安が良いロサンゼルスLA留学 優良校ランキング

高校1年生になって、ロサンゼルスへLA留学したい。でも初めての海外で危険な目に合うかもしれないから怖い。親御さんであれば、娘さんや息子さんを留学させたいけど、危ない目に合わないか心配、そんな意見をよく聞きます。

ロサンゼルスに住んで12年、ロサンゼルスのLA留学をサポートして6年になる私が、一般的にロサンゼルスと言われている範囲内で、治安が良い地域をランキングにしました。治安が良い地域に属する語学学校も一緒に載せてあります。

2016-2017 治安が良いロサンゼルスLA留学 優良校 オススメ比較ランキング

管理人 青柳陽輔について

当ブログは、ロサンゼルスに会社を置く、ロサンゼルスインフォという会社の社長である青柳陽輔が書いております。

ロサンゼルスインフォ 代表取締役社長CEO 青柳陽輔(アオヤギ ヨウスケ)
1980年7月21日生まれ

7歳上の韓国系アメリカ人の妻と、2007年に産まれた娘の3人暮らしです。2005年にロサンゼルスに移住後、気づいたら10年以上になりました。

1999年4月 東京農業大学の国際食料情報学部に入学
2000年3月 ブルキナファソにて1ヶ月間のボランティア活動
2002年 大学を休学してザンビアにて1年間のボランティア活動
2004年6月 ロサンゼルスへ観光ビザで出入りしながらオーガニックファームで働く
2006年10月 ロサンゼルスにてカフェテリアの経営開始
2011年10月 ロサンゼルスインフォの代表取締役社長に就任

細かいプロフィールはこちら→http://www.los-info.com/profile03

転校、その他のお問い合わせ・ご相談

ロサンゼルスへでの転校を始め、現地の情報やブログに関してなにかございましたら、お気軽にお問い合わせ、ご相談ください。

お問い合わせ・ご相談はこちら

Facebookでファンを募集しています。

「いいね」を押して頂けますと、新しい記事をすぐに知ることができます。

ピックアップ記事

  1. dKVtcbrC1praZsw1499895868_1499896058
  2. 2016-07-13_105234a
  3. mYSI5OYrQuD7P7m1486659371_1486659502
  4. 11IMG_2443
  5. hm-2015-10-05-005

管理人 青柳陽輔

ロサンゼルスインフォ
代表取締役社長 青柳陽輔
1980年7月21日生まれ

学生時代はブルキナファソ、ザンビアとボランティア活動に夢中でした。
2005年に結婚を機にロサンゼルスへ移住し、カフェの経営経験をもとに、現在は留学を通して、日本人のサポートをしています。

詳細プロフィールはこちら
ページ上部へ戻る