笑顔が耐えないサマーキャンプ、タンブルウィードTumbleweed

2017y08m04d_043057833

サマーキャンプってどんなことをやるんですか?オススメのサマーキャンプってどこですか?という質問を夏の時期には多くのお母さんから聞かれます。

オススメのサマーキャンプというのは、そのお子さんの興味や、お母さんがお子さんにどのようなことを学んでもらいたいかによって変わってくるので一概には言えませんが、サマーキャンプはどんなことをやるのかということについて、タンブルウィードの体験記で皆さんと共有しようと思います。

いっぱいアクティビティーがあるからたくさん経験ができる!タンブルウィードキャンプの特徴

特徴1. 毎日違うアクティビティーがあるからいろいろな経験ができる

タンブルウィードには、25ものアクティビティがあります。こんなにたくさんアクティビティがあるサマーキャンプは他にはありません。

いろいろなことを体験できるので、好きなアクティビティーがみつかり、とても楽しんでサマーキャンプから帰ってきます。

1. プール
IMG_3851

2. アート
IMG_3814

3. 工作
2017y08m04d_043605475

4. 音楽
2017y08m04d_043539880

5. バスケ
IMG_3817

6. ガガ
2017y08m04d_043117849

7. ジップライン
2017y08m04d_043248285

8. タンブルホィール
2017y08m04d_043218429

9. ジャングルジム
2017y08m04d_043312430

10. 演劇
2017y08m04d_043000229

11. バウンサー
IMG_3824

12. ミニ動物園
IMG_3829

13. 乗馬
IMG_3860

14. マウンテンバイク
2017y08m04d_043438128

15. ハイキング
2017y08m04d_043500051

16. ダンス
2017y08m04d_043057833

17. 料理
18. ゲーム
IMG_3811

19. アーチェリー
2017y08m04d_043735309

20. ロッククライミング
2017y08m04d_043845682

21. ガーデニング
2017y08m04d_045301118

22. スポーツ
2017y08m04d_042922648

23. タイヤのぼり
2017y08m04d_043649880

24. 仮装パーティー
2017y08m04d_043057833

25. 日替わりゲーム

特徴2. お子さんは一泊お泊り体験、お母さんは自由な時間がもてる

週に1回、キャンプ場でお泊りがあります。これは必ずしなければいけないものではありませんが、多くのお子さんたちが喜んで参加します。

お泊りキャンプでは、夜ご飯にホットドッグなどをキャンプファイヤーで作り、その後デザートのスモアを作って食べるというのが子どもたちの一番好きなことです。

スモアはグラムというビスケットにチョコと、キャンプファイヤーで焼いて柔らかくなったマシュマロを挟んで食べるものです。日本でも定番の枕投げも、こっちの子どもたちもやります。

一泊のお泊り体験中はお母さんの自由な時間です。ショッピングモールで買い物をしたり、バーに飲みに行ったり。人それぞれ楽しみ方は違いますが、皆さん自由時間を満喫されます。

玄関まで迎えに来てくれるから、運転ができなくても安心

サンタモニカ周辺に滞在があれば、玄関の前まで送り迎えをしてくれます。ロサンゼルスでは車がないと大変ですが、送り迎えがあるので運転に自信のないお母さんも安心です。

朝7時半頃に迎えに来てくれ、夕方4時ころに滞在先まで送り届けてくれます。スクールバスの中で友達もできるので、お母さんにとっても子どもにとっても嬉しい事だらけです!

【体験記】タンブルウィード 一日の流れ

毎日6つの違うアクティビティーをしますが、以下が一日の大まかな流れです。

8:00-8:15
朝の会

8:15-9:00
ガガ(スペインのドッジボール)

9:00-9:45
プール

10:00-10:15
スナック

10:15-11:00
アーチェリー

11:00-11:45
乗馬

12:00-13:00
ランチ

13:00-13:45
アート

13:45-14:30
バウンサー

14:30-15:00
スナック・帰りの会

グループに分かれて朝の会

サマーキャンプは朝8時から始まります。サンタモニカ周辺の場所に滞在先がある場合は、玄関まで迎えに来てくれます。それより離れてしまう場合は、タンブルウィードが指定するバス停に集まって、スクールバスでタンブルウィードまで行きます。

朝到着すると、学年ごとにインディアンのトライブ(部族)になぞらえて、それぞれのグループに分かれます。1グループ10人前後で、それぞれのグループに2.3人の先生が付くのでしっかりお子さんを見てくれます。

点呼をしたあと、それぞれのアクティビティーに移っていきます。

子供たちに大人気!スペイン版ドッジボールのガガ

ロサンゼルスではスパニッシュドッジボールと呼ばれ親しまれている遊びがあります。タンブルウィードでは、この遊びをガガと読んでいるのですが、これはチームに別れるのではなく5メートル四方程度のなかで足に向かってボールを投げて当てるというゲームです。

外野と内野があるのではなく、ボールを持った人はいつでも誰にでも当てられます。ボールを当てられなくても逃げ続ければ勝てるということもあり、女の子にも人気の遊びです。

まとめ

費用は高めですが、やっぱりその価値があると思うのがこのタンブルウィードです。とにかくアクティビティーが多く、飽きることがありません。そして、子どもたちがいろいろな体験をして笑顔で帰ってきます!

サマーキャンプのご相談やお問合わせはこちらからどうぞ。


語学学校・ビザに関するご相談

日本人が少ない学校に行きたい、会話中心の学校に行きたい、ビザが却下されないためにはどうすればいいんだろう。そんな不安をお持ちな方がたくさんいます。

ブログではお伝えしきれない語学学校の裏情報やさらに詳しいビザ情報を知りたい方はこちらからご相談ください。ロサンゼルス留学情報館のスタッフが対応させていただきます。

「ロサンゼルスLAの基本情報」カテゴリの人気記事はこちら

2016-2017 治安が良いロサンゼルスLA留学 優良校ランキング

高校1年生になって、ロサンゼルスへLA留学したい。でも初めての海外で危険な目に合うかもしれないから怖い。親御さんであれば、娘さんや息子さんを留学させたいけど、危ない目に合わないか心配、そんな意見をよく聞きます。

ロサンゼルスに住んで12年、ロサンゼルスのLA留学をサポートして6年になる私が、一般的にロサンゼルスと言われている範囲内で、治安が良い地域をランキングにしました。治安が良い地域に属する語学学校も一緒に載せてあります。

2016-2017 治安が良いロサンゼルスLA留学 優良校 オススメ比較ランキング

管理人 青柳陽輔について

当ブログは、ロサンゼルスに会社を置く、ロサンゼルスインフォという会社の社長である青柳陽輔が書いております。

ロサンゼルスインフォ 代表取締役社長CEO 青柳陽輔(アオヤギ ヨウスケ)
1980年7月21日生まれ

7歳上の韓国系アメリカ人の妻と、2007年に産まれた娘の3人暮らしです。2005年にロサンゼルスに移住後、気づいたら10年以上になりました。

1999年4月 東京農業大学の国際食料情報学部に入学
2000年3月 ブルキナファソにて1ヶ月間のボランティア活動
2002年 大学を休学してザンビアにて1年間のボランティア活動
2004年6月 ロサンゼルスへ観光ビザで出入りしながらオーガニックファームで働く
2006年10月 ロサンゼルスにてカフェテリアの経営開始
2011年10月 ロサンゼルスインフォの代表取締役社長に就任

細かいプロフィールはこちら→http://www.los-info.com/profile03

転校、その他のお問い合わせ・ご相談

ロサンゼルスへでの転校を始め、現地の情報やブログに関してなにかございましたら、お気軽にお問い合わせ、ご相談ください。

お問い合わせ・ご相談はこちら

Facebookでファンを募集しています。

「いいね」を押して頂けますと、新しい記事をすぐに知ることができます。

ピックアップ記事

  1. dKVtcbrC1praZsw1499895868_1499896058
  2. 2016-07-13_105234a
  3. mYSI5OYrQuD7P7m1486659371_1486659502
  4. 11IMG_2443
  5. hm-2015-10-05-005

管理人 青柳陽輔

ロサンゼルスインフォ
代表取締役社長 青柳陽輔
1980年7月21日生まれ

学生時代はブルキナファソ、ザンビアとボランティア活動に夢中でした。
2005年に結婚を機にロサンゼルスへ移住し、カフェの経営経験をもとに、現在は留学を通して、日本人のサポートをしています。

詳細プロフィールはこちら
ページ上部へ戻る