ロサンゼルス留学なら手数料無料の現地エージェント、1万人の実績

ロゴ

ダンス留学

EDGEで学んだ失敗を恐れない強さ【ロサンゼルスダンス留学体験談】

投稿日:2018年2月6日 更新日:


ロサンゼルスのダンス留学がどのような感じが知りたいと思いませんか?

年々増えるロサンゼルスへのダンス留学生。今日はそのダンス留学の様子、体験をシェアしてもらうべく、実際にダンス留学をしているチズChizuさんと一緒にハリウッドのエッジ・パフォーミング・アーツ(EDGE)に行きがてら、Chizuさんの体験をインタビューさせてもらいました。

エッジ・パフォーミング・アーツの詳細はこちら

Chizuさんのダンス留学体験をインタビュー

IMG_0476

18歳の頃から友達の影響でジャズダンス、ガールズヒップホップを始めたのですが、やっていくうちにとても楽しくなりました。
ダンスができたら格好良いなという程度で始めたきっかけ。最初は振り付けについていくのが難しかったのですが、徐々にできないことができようになる達成感があり、ダンスを続けました。

日本でもいろいろな種類のダンスを踊りましたが、その中で出会ったのがテーマパークジャズという、ディズニーで踊るようなダンス。これを学ぶものがとても好きで楽しいです。医療関係の専門学校を卒業して、その奨学金を返金しなければいけなかったので3年間働き、その後ロサンゼルスへのダンス留学することに決めました。

ロサンゼルスにダンス留学をしようと思った理由について

2016y12m04d_234940152の人達

他のダンサーは小さい頃からダンスの練習をしていたのに、私は18歳と比較的遅くに始めたので、このままじゃいけないと思い、集中してダンスレッスンを受けるために留学するという手段を選びました。

日本にいたら、ダンスレッスンに通うことが難しいと思ったからです。

実際に日本にいる時は週に1回通うことが限度でした。でも今はロサンゼルスで英語を勉強しながらダンスのレッスンも週に3回は通えています。

ニューヨークへの留学も考えていたのですが、ニューヨークだとダンスの専門学校が多く、語学にあまり自信がなかったので語学留学も含めロサンゼルスにしました。

日本でダンスを教えてもらっていた先生から、エッジの紹介を受けたのもロサンゼルスでダンス留学をする1つの決め手でもありました。

おじいちゃんでさえ堂々とダンスしている姿を見て、失敗が怖くなくなった

エッジに行き始めて変わったことは、失敗を恐れず、大胆に表現できる力をつけられたことです。エッジではどの生徒も恥ずかしがることなく大きく踊っています。

エッジではほぼ全クラスで、先生の振り付けを教えてもらう前に、音楽に合わせて自由に踊ってみるという時間があり、それを繰り返しているうちに慣れてきました。

日本では大きく踊ることが恥ずかしかったのですが、周りの環境というのは大きく、今では全く恥ずかしがらずにできるようになりました。

レッスンに年配の方が来るというのも失敗を恐れなくなった理由でもあります。日本だとダンスってほとんどが若い女性が多いのですが、エッジだと70歳位のおじいちゃんも踊っているんです。

そのおじいちゃんが振り付けはあまりできていないのに、ガンガン踊るんです。そういう姿を見て失敗を恐れなくなったし、もっと大胆に踊れるようになったんです。

いろんなジャンルのダンスを学べるロサンゼルスのスタジオ

2016y12m04d_234918791

日本で通っていたダンススタジオは、基本的にクラスが1つしかなく固定されていたため、受講者もほぼ毎回一緒でした。

いつも一緒だったので慣れ親しんだ雰囲気で楽しかったのですが、毎回同じ先生に教わるからその先生のダンス、振り付けしか知ることができなかったのです。その点、ロサンゼルスのダンススタジオでは、いろいろな種類のダンスレッスンがあるので気軽に新しい種類に挑戦でき、自分のダンスの幅を広げることができます。

私もそうですが、ヒップホップはミレニアムで受けて、ジャズの授業はエッジに来る生徒さんも多いです。エッジにはコンテンポラリーやジャズ・ファンクがあり、ジャズではミレニアムよりもレベルが高いです。

そんなスタジオで多くのダンサーと出会うことができるのでとても刺激的で自分の成長にもなります。

最近は、ディズニーのダンスチームのオーディションを受けるため、ジャズに加えてバレエのレッスンも受け始めました。帰国後はこの経験を活かしオーディションに挑戦します!

これからロサンゼルスに来るダンス留学生へのアドバイス

とても人気のある先生は生徒も多くて後ろのほうで踊らなければならないこともあります。私も含めて遠慮しがちな日本人は後ろで踊りがちですが、先生が見えないのでできるだけ前に行くようにしましょう。

せっかくダンスレッスン取ってるのに、後ろの方で先生が見えないと何のためにレッスンを受けてるかわからなくなってしまいます。

最初は不安だと思いますが、色々な考えのダンサーと知り合いになれるので、刺激を受けて絶対に楽しいです。とにかく来て一度体験してみると良いですよ!

ロサンゼルスダンス留学のメリット・まとめ

とても分かりやすく参考になるインタビューでした。以下、教えてくれたロサンゼルスダンス留学のメリット、3つの要点です。

  1. ロサンゼルスは語学力習得にも良い
  2. 失敗を恐れない強い気持ちが身につく
  3. 様々なジャンルに挑戦できる

私もダンス留学していた時に「人前で堂々と踊ることの楽しさ・強さ」を学んだ体験があるので、お話を伺っていて本当にうなずきの連続でした!
いやー、ダンスしたい!(^▽^)/

Chizuさんの通ってたダンススタジオはこちら
エッジ・パフォーミング・アーツの詳細

HikosakaChika

私はアメリカで大学に行きながらダンス留学をしていました。 人生に感動体験を!少しでも海外に行ってみたい!という人へ、人生に一度は、ぜひ海外での生活を体験していただきたいです。たとえ失うものがあったとしても、得るものは無限大です!。

-ダンス留学
-,

Copyright© ロサンゼルス留学情報館 , 2018 AllRights Reserved.