ロサンゼルス留学なら手数料無料の現地エージェント、1万人の実績

ロゴ

ロサンゼルスLAの生活基本情報

ロサンゼルスで警察に連絡をとる方法

投稿日:2020年2月18日 更新日:


ロサンゼルスで事故にあってしまった・・・
パスポートが入ったハンドバッグを盗まれちゃった・・・

ロサンゼルスで留学をしていると残念ながらこのような状況になってしまうこともありますよね。

今回はこのような状況で警察に連絡する方法をお伝えします。

ロサンゼルスで警察に連絡するには911


ロサンゼルスで警察を呼ぶときはどこに連絡すればいいかご存知ですか?
答えは911(ナインワンワン)!
救急車や消防なども全てこの番号に統一されているので、緊急事態が起きた時は911に電話すると覚えてくださいね。
誰かに電話を呼んでほしい時は”Call 911"と伝えれば大丈夫です。

911に電話をかけるとまずはオペレーターに繋がります。
そこで警察(Policeポリス)消防(Fireファイヤー)救急車(Ambulanceアンビュランス)と、
目的に応じて内容を伝え、具体的に何が起こったのかをオペレーターの質問に答えながら伝えます。
今回はその中でも今回は警察についてのお話しです。

どんな時に警察に連絡した方がいいのか

それでは一体どんな時に警察に電話をした方がいいのでしょうか?
簡潔に言えば何か問題が起きた時。
それでは具体的な例を挙げてみてみましょう。

事故に巻き込まれた時


これは車社会のロサンゼルでは警察を呼ぶ可能性が一番高いシチュエーションかと思います。
小さな接触事故等では警察を呼ばずに、相手と必要情報を交換して後日保険会社を通してのやりとりになりますが、
怪我をしたり、相手と話がもめそうになった場合や、様子がおかしい場合(飲酒やドラッグの可能性があります)、
自分が加害者になった場合も被害者の場合でも、警察を呼びましょう。
保険加入をしていないドライバーも多いので、当て逃げなどもあり得ます。
そういう場合にも警察を呼び、ポリスレポートをもらう必要があります。

窃盗や盗難など、事件に巻き込まれた時


日本に比べるとアメリカはやはり盗難などの事件が発生する確率が多いと思います。
置き引きや、車の窓を割られて中の荷物を取られた、空き巣に入られたなど、
なにか事件に巻き込まれた場合には警察に電話しましょう。

身の危険を感じたと時


これはどのような状況においても言えることですが、
少しでもおかしいな、変だな、と身の危険を感じることがあれば警察に電話しましょう。
そういうとき、友達や家族に連絡してもすぐに駆けつけることはできません。

これは私自身の経験ですが、自分のアパートメントの中で知らない男性が付いてきたとき、
気のせいかなと思いつつも最終的にその男性は不審者で追いかけられたことがあります。
危機一髪で何もなかったのですが、危うく部屋に入られるところだったので
後ほど警察に届け出を出した際に、少しでも身の危険や違和感を感じたらすぐに警察に電話するようにと言われました。

日本の警察とアメリカの警察の違い


日本の警察とアメリカの警察は全然違います。
日本の警察官は市民に優しい親切なイメージがありますが、
アメリカの警察は高圧的な部分があるのも確かです。(もちろん優しく親切な方もたくさんいます)
警察のいうことには基本逆らえないので、何か理不尽なことがあればその場ではなく法廷で話し合いましょう。

警察に車を止められた時の対応


ちょっとしたスピード違反やなにか氏らの理由で警察に車を止められることがあります。
その際にアメリカでは必ず知っておかなければいけないルールがあります。

-まずは安全に止められる道の路肩に車を停車させます。
-両手をハンドルの上など見える位置に置き、車内から降りずに待機します。
これをしないと、反攻の意思があるとみなされ、最悪銃を向けられる場合があります。
-しばらく警察は車から降りてきません。辛抱強く車内で待ちましょう。
これは警察がこちらのナンバープレートを確認し、盗難車や犯罪歴がないかなどをチェックしています。
-警察が降りて車の横に来たら、窓を開け支持に従います。
バックなどを探っていると武器を出すのではないかと思われるので、なるべく静かに待機していましょう。

警察にお世話にならないように心がけること


警察にお世話にならないためにも、日頃から防犯の意識や、
安全運転を心がけることは大切です。
以下は基本的なことですが、アメリカで生活する中で日々心がけたいことです。

-多くの現金や高価なものは極力持ち悪かない。
-治安が悪い場所には立ち寄らない。
-運転をする場合は、ドライブレコーダーなどを取り付ける。
-ここは日本ではなく外国という意識を常に持つ。

ロサンゼルスにある警察署3つ

ご参考までにロサンゼルスにある警察署の場所を3つご紹介します。

LAPD Headquarters


ロサンゼルス市警の本部です。
住所:100 W 1st St, Los Angeles, CA 90012
電話:(213) 486-1000

West LA - The Los Angeles Police Department


住所:1663 Butler Ave, Los Angeles, CA 90025
電話:(310) 444-0701

Los Angeles Police Department - Northeast Police Station


住所:3353 N San Fernando Rd, Los Angeles, CA 90065
電話:(323) 561-3211

ロサンゼルスで警察に連絡をとる方法のまとめ

警察に連絡を取るにはすぐに911です!

警察に関して、結構日本とは違う部分がかなりあると思います。
いくら気をつけていても、こういった状況に巻き込まれてしまうことはあります。
万が一のためにもぜひ頭の隅に置いておいてくださいね。

Minami

東京のPR会社でソーシャルメディアマーケティングの仕事に従事した後、家族の転勤に伴いフロリダ州マイアミへ。現在はロサンゼルス在住。 留学経験ゼロ、英語もゼロからはじめた海外生活の経験が、みなさまのお役に立てればうれしいです!

-ロサンゼルスLAの生活基本情報

Copyright© ロサンゼルス留学情報館 , 2020 AllRights Reserved.