ロサンゼルスでレンタカー!空港送迎付き、大手の半額のスカイレンタカー!

zhenfcho0es-robert-haverly

サマーキャンプやウィンターキャンプなど親子で来られる方は、お子さんのキャンプ場までの送り迎えが必要になると思います。そんな方へオススメなのが、ロサンゼルス空港の送迎付きのとてもサービスの良いスカイレンタカーSky rent a carです。

スカイレンタカーのここがスゴイ!

  • 空港送迎があるから、お子さんと一緒でも楽ちん
  • 24時間いつでも駆けつけてくれるから安心
  • 大手レンタカー屋さんの半額の上、ロサンゼルスインフォからの紹介というとさらに$10安くなる

ロサンゼルスは東京やニューヨークと違い、電車やバスなどの公共交通機関が発達していません。電車はダウンタウンを中心に東西南北へ伸びていますが、一度ダウンタウンを経由しないと各地へ行けません。

2016y12m31d_030206298

また、バスは時間通りに来ることのほうが珍しいですし、低所得層の人が乗っているのでバスの中は安全とはいい切れません。子どもと一緒にバスに乗る人もあまり見かけません。

このような状況なので、サマーキャンプやウィンターキャンプに親子で来られる方は、ほとんど全員の方がレンタカーをすることになります。そこで安心して借りられる優良レンタカー屋さん、スカイレンタカーのご紹介です。

空港送迎があるからお子さんと一緒でも楽ちん

ロサンゼルスのレンタカー屋さんは数あれど、空港送迎してくれるのは私が知る中でスカイレンタカーのみです。大手のレンタカー屋さんは空港からシャトルバスを出していますが、スカイレンタカーはお客様の名前の書いた紙を持って出迎えてくれるのです。

ロサンゼルス空港はとても混んでいて、シャトルバスを探すのも一苦労です。特に親子で来られているので荷物も多いですし、お子さんと一緒となるとシャトルバスに乗り降りするだけでも時間がかかります。

そんな中、空港までお迎えに来てもらえるというのはとてもありがたいサービスです。また、帰りも空港まで送ってもらえます。これがレンタカーの費用の中に入っているのですから、本当にびっくりします。

最短で一週間からのレンタルですが、全てこの送迎サービス込みです。空港近くのホテルから出迎えがあるリムジンサービスなどを使うと、それだけで50ドルはかかります。つまり往復で100ドルです。この空港送迎サービスだけでも十分にもとがとれます。

24時間いつでも駆けつけてくれるから安心

万が一事故にあったら・・・英語で対応しなければいけないし、警察が来たり、最悪は病院に行かなければならないということも十分に考えられます。そんな時でもご安心ください。スカイレンタカーのスタッフがすぐに駆けつけて対応してくれます。

スカイレンタカーは24時間対応で問題解決をしてくれます。最近実際にあったのは、車の鍵がエンジンスタートするところに嵌ってしまってエンジンがかからないということです。この時も電話をかけてから1時間位で駆けつけてくれて、無事にエンジンがかかるようになりました。

大手レンタカー屋さんの半額の上、ロサンゼルスインフォからの紹介というとさらに$10安くなる

これだけサービスがいいのに、なんと費用はロサンゼルス最安値の一週間で198ドルなんです。しかもこの費用には保険料と税金が含まれています。隠された費用もなく、明朗会計です。

ロサンゼルスで安いレンタカーを探そうと思うと、多くのアメリカ人はコストコのレンタカーサービスを利用します。このサービスを利用すると、大手レンタカー屋さんを比較してくれ、その中で最安値を表示してくれます。

コストコのレンタカーサービスは、大手レンタカー屋さんのホームページから力説申し込んだり、エクスペディアで予約するよりも安いです。でも、コストコのメンバーでなければいけないこと、現地の保険に加入しなければいけないことがあるので、日本から来ている方には不向きです。

スカイレンタカーが大手レンタカー屋さんを使った場合、約半額になるということを見ていきます。

まずは、コストコでどこが最安値か探してみます。
2016y12m30d_083126816

これを見ると、赤く囲っているバジェット・レンタカーが最安値だということがわかります。ちなみに、この時点では税金と手数料を含めると一週間で約198ドルです。バジェット・レンタカーが安いので、ホームページで保険料を確認します。

2017y01m02d_213631882

全く同じ日程、車種で赤く囲っているのが、バジェット・レンタカーのホームページ上の費用です。この時点で税金と手数料を含めて約258ドルです。さらに、最低の保険費用が青く囲ってある一日15ドルですので、1週間借りると保険料と税金、手数料込みで362ドルです。

それに比べてスカイレンタカーは保険料、税金、手数料全て込みでたったの198ドル。さらにロサンゼルスインフォを見たと伝えると10ドル引きしてくれるので188ドルです。大手最安値のバジェット・レンタカーで借りる場合の約半額でレンタカーができます。

今回は1月中旬での費用を比べましたが、夏になるとレンタカーの相場がさらに上がります。それを考えると、夏の時期では大手レンタカー屋さんの半額以下で借りることが可能です。

スカイレンタカーで気をつけなければいけないこと3つ

ここまでいいところ尽くめのスカイレンタカーですが、もちろん安いのには理由があります。以下の3つがその最たる理由です。

  • 一週間以上のお申込みから
  • ロサンゼルスから遠出するには追加料金がかかる
  • 車種があまり選べず、古め

一週間以上のお申込みから

スカイレンタカーは最短で一週間のお申込みからですので、超短期の数日間の滞在の場合は普通のレンタカー屋さんで借りたほうが安くあがることがあります。4日以上の滞在であれば、一週間分の費用を払ってもスカイレンタカーのほうが安くなるでしょう。

ロサンゼルスから遠出するには追加料金がかかる

ロサンゼルス郡内であれば、どれだけ車に乗っても構いませんが、ロサンゼルス郡内を出ると追加費用がかかります。お子さんと一緒にディズニーランドに行きたいという方も多いと思います。ですが、ディズニーランドはオレンジ郡にあり、追加費用対象になってしまいます。

一日でもロサンゼル郡外に出るのであれば、追加費用対象になってしまうので、ディズニーランドなどに行くときはウーバーを使う方がいいと思います。ウーバーで行けばディズニーランドでの駐車費用も浮きますし、一日遊んで疲れても運転して帰る必要もないですしね。

ウーバーについてはこちらの記事をご覧ください。
ロサンゼルスLAでタクシー・Uber(ウーバー)に20ドル分無料で乗る方法
046-10-1024x724

車種があまり選べず古め

アメ車のオープンカーに乗りたい!と言うような方にはスカイレンタカーはおすすめできません。スカイレンタカーではどの車も2010年前後のもので古く、車種もトヨタのカローラなどがほとんどです。RAV4などもありますが、これは一週間で248ドルです。

古いのですが、とても良く手入れされているので、安全に運転するのは全く問題ありません。でもピッカピカの新しい車に乗りたいのであれば、大手レンタカー屋さんで借りるほうがいいでしょう。

まとめ

空港送迎が付いていたり、24時間緊急サービスが付いており優良サービスなのに一週間で198ドルとロサンゼルス最安値のスカイレンタカーです。ロサンゼルスインフォの紹介というとさらに10ドル安くしてもらえます。

車種にあまり拘らないのであれば、コスパは最強です。親子留学で来られるのであれば、空港送迎があって楽ちんですし、問題があればすぐに来てもらえるというのはとても安心です。

アメ車に乗ってみたい、新しい車がいいと言うのでなければスカイレンタカーでの満足度はとても高いでしょう。

スカイレンタカー
所在地: 5250 W Century Blvd, Los Angeles, CA 90045
電話: (310) 963-1112
http://www.skyrentla.com/


語学学校・ビザに関するご相談

日本人が少ない学校に行きたい、会話中心の学校に行きたい、ビザが却下されないためにはどうすればいいんだろう。そんな不安をお持ちな方がたくさんいます。

ブログではお伝えしきれない語学学校の裏情報やさらに詳しいビザ情報を知りたい方はこちらからご相談ください。ロサンゼルス留学情報館のスタッフが対応させていただきます。

「ロサンゼルスLAでサマーキャンプ」, 「ロサンゼルスLAの基本情報」, 「ロサンゼルスLAの節約情報」カテゴリの人気記事はこちら

2016-2017 治安が良いロサンゼルスLA留学 優良校ランキング

高校1年生になって、ロサンゼルスへLA留学したい。でも初めての海外で危険な目に合うかもしれないから怖い。親御さんであれば、娘さんや息子さんを留学させたいけど、危ない目に合わないか心配、そんな意見をよく聞きます。

ロサンゼルスに住んで12年、ロサンゼルスのLA留学をサポートして6年になる私が、一般的にロサンゼルスと言われている範囲内で、治安が良い地域をランキングにしました。治安が良い地域に属する語学学校も一緒に載せてあります。

2016-2017 治安が良いロサンゼルスLA留学 優良校 オススメ比較ランキング

管理人 青柳陽輔について

当ブログは、ロサンゼルスに会社を置く、ロサンゼルスインフォという会社の社長である青柳陽輔が書いております。

ロサンゼルスインフォ 代表取締役社長CEO 青柳陽輔(アオヤギ ヨウスケ)
1980年7月21日生まれ

7歳上の韓国系アメリカ人の妻と、2007年に産まれた娘の3人暮らしです。2005年にロサンゼルスに移住後、気づいたら10年以上になりました。

1999年4月 東京農業大学の国際食料情報学部に入学
2000年3月 ブルキナファソにて1ヶ月間のボランティア活動
2002年 大学を休学してザンビアにて1年間のボランティア活動
2004年6月 ロサンゼルスへ観光ビザで出入りしながらオーガニックファームで働く
2006年10月 ロサンゼルスにてカフェテリアの経営開始
2011年10月 ロサンゼルスインフォの代表取締役社長に就任

細かいプロフィールはこちら→http://www.los-info.com/profile03

転校、その他のお問い合わせ・ご相談

ロサンゼルスへでの転校を始め、現地の情報やブログに関してなにかございましたら、お気軽にお問い合わせ、ご相談ください。

お問い合わせ・ご相談はこちら

Facebookでファンを募集しています。

「いいね」を押して頂けますと、新しい記事をすぐに知ることができます。

ピックアップ記事

  1. 2016-07-13_105234a
  2. IMG_2478
  3. mYSI5OYrQuD7P7m1486659371_1486659502
  4. 11IMG_2443
  5. hm-2015-10-05-005

管理人 青柳陽輔

ロサンゼルスインフォ
代表取締役社長 青柳陽輔
1980年7月21日生まれ

学生時代はブルキナファソ、ザンビアとボランティア活動に夢中でした。
2005年に結婚を機にロサンゼルスへ移住し、カフェの経営経験をもとに、現在は留学を通して、日本人のサポートをしています。

詳細プロフィールはこちら
ページ上部へ戻る