ロサンゼルス留学なら手数料無料の現地エージェント、1万人の実績

ロゴ

カレッジ・大学留学

アメリカ・サンタモニカカレッジ出身の役者にインタビュー!【動画あり】

投稿日:2018年10月24日 更新日:


現在、ロサンゼルスで役者として大活躍中のSMC出身の大先輩である、米本学仁(ヨネモト タカト)さんと松波健斗(マツナミ ケント)さんにSMCについてインタビューをしてみました!
実際に通っていた彼らからこそ知るSMCのリアル、SMCを卒業してからロサンゼルスでコマーシャル、映画に出演できるようになった現在に至るまでについてお話を聞きました。初めは、留学生としてアメリカに来た2人も今ではロサンゼルスで大活躍する役者さんです。二人の努力あったからこその今ですが、まさにアメリカンドリームですね!!素敵なお二人にインタビューできたことに感謝します。(^^)

お二人と一緒にサンタモニカカレッジに見学に行った記事はこちら⇒
記事の最後には、実際のインタビューの動画もあります。(*^^*)

お二人の経歴について

まずは、このお二人のサンタモニカカレッジを入学するまで、入学後の経歴について紹介します!

米本学仁(タカト)さん

サンタモニカの語学学校のELSにてレベル112をパスした後、ELS提携のサンタモニカカレッジにTOEFL免除で入学されました。
サンタモニカカレッジでは、Film Studiesを専攻されていました。なんと、タカトさんがいた頃は中山筋肉君も在籍しており同じクラスを受講していたそうです。

サンタモニカカレッジ在籍中に日系スーパーのフードコートでラーメンを食べていたところ、スカウトをされキヌア・リーブスさん主演の『47Ronin』にメインの一人として大抜擢。その後は、映画やドラマ(NetflixのLOVEなど)、そして数々のコマーシャル(VISAカード、米国大手の保険ガイコ、Googleなど)に出演、メキシコ映画『Cuando Los Hijos Regresan』でカルメン・マウラ(カンヌ主演女優賞受賞)と共演を果たすなど現在、引っ張りだこなタカトさんです。

タカトさんのインスタグラム:takato_yonemoto

松波健斗(ケント)さん


高校卒業後、単身でロサンゼルスに渡米。語学学校のECでしばらく勉強をした後、TOEFLスコアでサンタモニカカレッジに2014年に入学しました。
サンタモニカカレッジではTheater Artsを専攻し、アラジンの劇では、王子様に大抜擢されました!Theater ArtsのAA Degreeを取得後は、OPTに申請をしアメリカで合法で有給で働ける権利を取得!数々のオーディションを受け、2017年には初の長編映画"Another Sky"の主役であるオニワ アキラ役に見事大抜擢されました!

今では、アメリカだけではなく、日本、中国、香港の数多くの大手企業(アップル、アマゾンプライム、荒野コマーシャル、スナップチャットなど)に出演されています。今後の活躍も楽しみなエネルギーある役者さんです!

ケントさんのインスタグラム:kento_matsunami

SMCの大先輩のリアルな体験談

早速、タカトさんとケントさんにサンタモニカカレッジに入学するキッカケ、在籍中について、卒業後の経歴について迫りました!

SMCへの入学を決めた理由はなんですか?

 

ケントさん:やはりSMCは、ネームバリューも高く、

タカトさん:初めに通っていた語学学校のELSがサンタモニカは非常に治安が良く、安心して住めるので、ELSにて102をパスした後は自然な流れでSMCに入学をしました。

SMCをいつ卒業しましたか?

ケントさん:2016年の4月に卒業しました。

タカトさん:7年前にSMCに在籍をしており、2-3年間通った後、卒業はせずにSMCを離れました。

何専攻をされていましたか?

ケントさん:Theater Arts(演劇)専攻でした。

タカトさん:Film Studies(映画)専攻でした。

SMCに入学して良かったこと、学んだこと、楽しかったことは何ですか?

ケントさん:SMCは特に留学生が多いので、色々な国の人達と友達になれたり、色々なことを学ぶことができました。

タカトさん:僕は、他のカレッジにも友達がいて他のカレッジにも行くこともありますが、SMCは他のカレッジよりもキレイで明るく、活気がありキラキラしている感じがあると思います。

SMCで苦戦したことはなんですか?

ケントさん:僕は、ESLが一番下のレベルだったことです。

タカトさん:僕は楽しい思い出しかないです。苦戦した記憶がないです。強いて言えば、出席、遅刻が厳しいということですかね。そこは当たり前のことですが、ちゃんと気を引き締めないとなという感じでした。

SMCにあって他のカレッジにないものは何ですか?

ケントさん:僕はTheater Arts専攻だったのですが、SMCには劇場がBox Stageと普通のステージがありSMCは舞台演技に力を入れているところです。

タカトさん:僕は、今はもう教えているか分かりませんが、Film Studiesのクラスで実際に長編映画を撮ったことがあるメキシコ人のカラスコ教授の授業受講していたことが印象強いです。当時は、映画監督を目指していたので、本物の映画監督から授業を教えてもらえるということは自分にとってプラスになりました。

SMCに入学して現地の学生と触れ合う機会はありましたか?

ケントさん:たくさんありました。毎日ありました!最初、自分のイメージではカレッジはアメリカ人は少ない印象でしたが、サンタモニカカレッジはもの凄いアメリカ人の人がいました。特にTheater Artsはほとんどが現地のアメリカ人でした。

タカトさん:ありましたよ。特に自分がいた時は、丁度オバマさんが大統領に当選した時にクラスメイトのアメリカ人達とパーティーでイエーイ!!と盛り上がったことです。

SMCのキャンパスで一番好きな場所はどこですか?

ケントさん:僕はやっぱり、Theater Artsの教室ですね。一番、最初の役者としてのステップというか教室だったので、そこで色々なことを学びました。あとは、サッカーのクラスを受けていたので、サッカーのグラウンドですかね。人口芝がとても綺麗です。でも一番といったらやっぱりTheater Artsが一番なスポットです。

タカトさん:僕は、カフェテリアです。そこに行ったら誰かがいます。自分の友達もそうですし、そうじゃない人も横にいて話かけて仲良くなるキッカケを作れる場所です。松波
出会いがあったりクラスとクラスの間にリラックスできる空間があるカフェテリアが好きです。

卒業までに何年かかりましたか?

ケントさん:僕は、1年半で卒業することが出来ました。

タカトさん:僕は卒業していないです。

ケントさん:休まずにセメスター/セッションをしっかり

タカトさん:
そこで必要な基礎を学ばないと

ケントさん:しっかり

タカトさん:僕もプレイスメントテストを受けたとき、

今回、数年ぶりにSMCを訪れてどうでしたか?

ケントさん:やっぱり雰囲気はかわっていないので、
新しい建物も
自分ももう一度、学生に戻りたいなと思いました。

タカトさん:図書館の入口に飾られているSMCのポスターにケント君を発見したことが嬉しかったです。キャンパスを歩いていたら、たまたま現役のSMCの友達に出会って、JSA(Japanese Student Association)のミーティングに参加することが出来たことです。もの凄い人数の生徒さんがいてビックリしました。

【早く卒業するためには】先輩からのアドバイス

いち早く卒業をするためのアドバイスをお二人から頂きました!

①冬・夏セッションにもクラスを履修して単位数を稼ぐ。

カレッジを卒業するために必要な単位数は60です。春・秋セメスターは必ず最低でも12単位を履修する必要があります。実は、冬・夏セッションにクラスを履修するかしないかは自由です。クラスをとらずに日本に一時帰国、他の国にバケーションで旅行に行くなんてことも出来ます。:)

 

ケントさん:

 

 

タカトさん:

SMC卒業後・現在の活動について

SMC卒業後は何をしましたか?

ケントさん:SMC卒業後は僕は、OPTというOptional Practical Trainingという2年制カレッジを卒業した留学生が1年間アメリカで合法で仕事ができる制度に申請をしました。
その仕事はカレッジで専攻していた学部に繋がっていないといけません。僕は役者志望だったので、マネージャーなり、事務所とお話をしてを毎日、毎日オーディションを受ける日々でした。

タカトさん:僕は、映画のプロデューサーを目指してFilm Studiesを勉強していましたが、結局ひょんなことから役者にならないか?というスカウトをして頂いて、出演する側になりました。その後は、役者をやっています。

今、役者さんとしてどういう活動をしていますか?

ケントさん:今、役者として日日オーディションを受けて、コマーシャルであったり、短編映画、長編映画のテレビドラマのオーディションを受けています。オーディションに受かったら、撮影をしています。

タカトさん:一番最近で、世の中にでた作品はなんですか?

ケントさん:僕が2016年の春にSMCを卒業して、秋に初めて受けたFuture Film(長編映画)のオーディションに受かり、初めて主人公を演じさせて頂いた長編映画が今年に完成しました。今、映画祭に出展中で、上手くいけば映画館で皆さんに見て頂けます。タイトルはAnother Yesterdayです。もう一つの昨日という意味です。

タカトさん:コマーシャルはどうですか?

ケントさん:今、流れているので言うと荒野行動という日本で大人気のゲームのコマーシャルがTwitterとYoutubeに流れています。
タカトさんはどうですか?

タカトさん:日本で流れているコマーシャルでいうと、VISAのCMアメリカだと保険のGUICOとNISSANに出ています。まだ、タイトルは非公開ですが日本のドラマにも出演する予定です。

YouTube

まとめ

今回、母校であるSMCの魅力について知ることが出来ました!キラキラした意識の高い学生、完璧に整った学べる環境、最高の立地。

 

 

 

 

【2018年11月9日更新】

Sayaka

カレッジ進学にお悩みの方!これから進学を考えられている方!是非、ご相談ください。(*^^*)私自身、サンタモニカカレッジを卒業しているので実際の生のカレッジ情報をお伝えできると思います!☆お気軽にご相談ください。(^^)/

-カレッジ・大学留学

Copyright© ロサンゼルス留学情報館 , 2018 AllRights Reserved.