留学費用

滞在費や学費などを含むロサンゼルスでの費用は平均するとひと月25万円前後です。行く語学学校や滞在先によってかなり差があり、ものすご~く安く抑えようとすればひと月10万円くらいで済みますし、費用の高い学校や好立地な場所に住むと40万円以上します。

語学学校だけで見ると学費は4万円から20万円までとその差は5倍です!安かろう悪かろうの学校もありますが、高い学校だからと言って必ずしも満足の行く学校でない場合もあります。できるだけ下調べをして失敗のない留学生活を送れるようにしましょう。

ロサンゼルス留学費用【期間別の解説】

項目名 1ヶ月 3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
授業料 10万円 25万円 45万円 85万円
家賃(1人部屋の場合) 10万円 30万円 60万円 120万円
食費 5万円 15万円 30万円 60万円
光熱費 1万円 3万円 6万円 12万円
交際費 1万円 3万円 6万円 12万円
合計 26万円 76万円 147万円 289万円

その他、留学に関する費用(オプション)

ビザ申請費用 180ドル
航空券 7万円から15万円
海外保険 20万円(1年間)
現地留学サポート 無料(語学学校へ24週間以上お申込みの場合)

費用対効果重視のロサンゼルス留学、格安価格5選まとめ

ロサンゼルスには60以上の語学学校があると言われていますが、その中で費用対効果が高い語学学校をそれぞれの地域別に見ていこうと思います。

ウェストウッドの語学学校

メンター・ランゲージ・インスティチュート MLI(学費:1,000ドル/月)

メンター・ランゲージ・インスティチュート MLI

費用対効果がいいと言えばここ、MLIです。このロケーション、この授業の質でこの値段!?特に、長期割引がかなり効くので半年以上のお申し込みをすると相当安くなります。TOEFLのコースは非常に評判がよく、コースのキャンセル待ちが出るほどです。MLIの詳細はこちらからどうぞ。

名称 メンター・ランゲージ・インスティチュート Mentor Language Institute
所在地 10880 Wilshire Blvd. #122, Los Angeles, CA 90024
電話 (310) 887-0777

サンタモニカの語学学校

シーイーエル CEL(学費:1,320ドル/月)

シーイーエル CEL

サンタモニカは有名な観光地なので学費の高い学校が多いです。そんな中、学費を抑えられるのがCELです。CELの詳細はこちらからどうぞ。

少人数制で会話を重視しており、費用の割に質の良い授業を提供しています。2017年8月現在、日本人が学校の半数近くを占めているので、授業以外では日本語を話したり聞いたりする機会が多いでしょう。

名称 シーイーエル CEL
所在地 320 Wilshire Blvd #301, Santa Monica, CA 90401
電話 (310) 933-3419

トーランスの語学学校

ジオス GEOS(学費:1,800ドル/月)

年間を通して日本人が少なく、治安の良いトーランスにあるのがGEOSです。会話重視の学校で、珍しく文法だけという授業が無いのです。カンバセーション・グラマーと言って、会話ができるようになるための文法を学びます。

より会話ができるようにと、アクティビティーが多いのも特徴です。GEOSの詳細はこちらからどうぞ。

名称 ジオスGEOS
所在地 21235 Hawthorne Blvd, Torrance, CA 90503
電話 (310) 792-7270

コリアタウンの語学学校

コロンビア・ウェスト・カレッジ CWC(学費:1,000ドル/月)

コリアタウンは治安があまり良くないこと、賃貸費が安いことから格安校と言われる学校が数多く存在します。

そんな中でも、日本人が少なく学生さんの満足度が高いのがコロンビア・ウェスト・カレッジです。松岡修造さんのように熱い、James校長先生が学校の特徴です!
CWCの詳細はこちらからどうぞ。

名称 コロンビア・ウェスト・カレッジ Columbia West College
所在地 3435 Wilshire Blvd #1700, Los Angeles, CA 90010
電話 (213) 368-3900

オレンジカウンティの語学学校

エルエーエスシー LASC(学費:600ドル/月)

この学校は選択授業が多いことが一番の特徴です。自分のレベルによって取れる科目はある程度限られていますが、それでも自分の興味のある授業が取れるのはいいですね。

ボキャブラリーや文法、発音矯正などの一般的なものから、シチュエーション英語(空港やお店などのシチュエーションで使う英語)、アメリカ映画、新聞&マガジンなど多数に渡ります。

名称 エルエーエスシー LASC
所在地 17320 Red Hill Ave #300, Irvine, CA 92614
電話 (949) 756-0321

費用を抑えつつ、ロサンゼルス留学する3つのコツ

ロサンゼルスに留学をする場合、大きく費用がかかるのは滞在先、学費、航空券代です。それぞれの費用を抑えて失敗しないロサンゼルス留学にしましょう!

コツ①:ホームステイを利用する

コツ①:ホームステイを利用する

滞在先として候補に上がるのはホームステイか学生寮です。シェアハウスもありますが、日本に居ながらにしてシェアハウスを探すのは困難ですし、詐欺が多いので気をつけてください。

学生寮で一人部屋にすると費用はかなり高くなり、ひと月1,300ドルが相場です。それに比べホームステイだと一人部屋で、ひと月1,100ドル程度です。

ホームステイの費用の中には朝食・夕食も含まれているので、考えようによっては900ドルくらいで一人部屋に住めるようなものです。学生寮と比べるとはるかに安いですね。

コツ②:手数料無料エージェントを使う

コツ②:手数料無料エージェントを使う

ここ数年で、手数料無料のエージェントが増えてきました。大手ではまだまだ高額の手数料を取るところがありますが、手数料が無料だからと言って、学校選びの質が悪くなるわけではありません。

手数料無料でやっているところは、学校から紹介料をもらっているので無料で語学学校入学の手続きができます。また、無駄に豪華なオフィスを構えるわけでもなく、経営にかかるコストをできるだけ少なくしお客様に還元しているのです。

上記の通り、多くの無料エージェントがありますが、担当カウンセラーは留学経験があるのか、おすすめしている学校に行ったことがあるのかなどを確認するといいでしょう。

コツ③:できるだけ早い段階で航空券を抑える

コツ③:できるだけ早い段階で航空券を抑える

航空券は出発が近くなればなるほど高くなる傾向にあります。8月のお盆や年末年始は特に高くなるので、できるだけその時期を避ける他、留学時期を決定したら少しでも早く航空券を抑えるほうがいいでしょう。

ただ、学生ビザを取得してロサンゼルスに来る場合は、ビザが下りてから購入するようにしましょう。万が一ビザに落ちてしまったら航空券代が無駄になってしまうからです。

投稿日:2017年8月20日 更新日:

Copyright© ロサンゼルス留学情報館 , 2017 AllRights Reserved.