ロサンゼルスLAでサマーキャンプ ロサンゼルスLA留学サポート

家族皆で仲良くなる。8歳の娘がウキウキするLAサマーキャンプ 家族会議で決定!

投稿日:2016年5月6日 更新日:

サマーキャンプに子供を行かせたい。でも、どうやってサマーキャンプを選べばいいんだろう?そんな悩みをお持ちのお母様方へ、私達家族が実際に娘のサマーキャンプを選ぶ時にしたことを参考にしていただければと思います。
そして、このサマーキャンプを選ぶ過程をすることで、家族皆が仲良くなれます。

家族皆が楽しくなるサマーキャンプ、ステップ・バイ・ステップ

  • 1. 子供が好きなことを明確にする
  • 2. 親がこんな子供になってもらいたいなぁということを明確にする
  • 3. 数あるサマーキャンプの中から選定する
  • 4. 日程調整をする
  • 5. 申し込みをする

1. 子供がウキウキすることをやらせよう

サマーキャンプはなんといっても子供のものです。楽しいことをやらないと夏の思い出が台無しになってしまいます。ということで、まずは娘に好きなこと、去年やって楽しかったことを聞きました。子供の好きなことを明確にしましょう。

すぐにかえってきた答えは、キズナそしてスプラッシュ。それから演劇でした。キズナは日系アメリカ人が対象で、サマーキャンプを通して日本の文化に触れてもらうというのが趣旨です。2015年は餅つきや習字、ロサンゼルスにあるリトルトーキョーでの買い物などをしました。

娘はリトルトーキョーでの買い物が特に好きだったようで、何回もそのことを言っていました。自分でお金を持って、事前に計画を立ててどこでどんなものが売っているかというのも調べていくので、とても楽しかったようです。

スプラッシュは何が面白いんだろう?と親の視点から思ってしまいますが、本人が好きなんだからしょうがない。海に行って水際で遊ぶのと、ボードゲームなどを友達と遊べるのが好きだそうです。うん、本人が楽しんでいるからそれで良し。

また、学校でやっていた演劇がとても楽しかったとのこと。8歳なのでまだまだどこがどう楽しいのか詳しいことは言えないようでしたが、とにかく楽しかったということです。ということで、演劇をやっているファンタジアというサマーキャンプにも行くことにしました。

親としては、演劇をやることで少しずつシャイではなくなってきていることがとても嬉しいです。この演劇のサマーキャンプでどんどん自発的に発表や参加ができるようになればいいなぁと思います。
IMG_3926[1]

2. こんな子供になってもらいたいなぁ

子供の好きなことがわかったら、あとは親として子供にこうなってもらいたいなぁということを、子供を交えて家族皆で話しました。

私:とにかく楽しんでもらいたい。自分の好きなことをとことんやってもらいたい。
妻:現地の学校でもトップレベルの勉強ができるようになってもらいたい。コンピューターのコーディングを身につけてもらいたい。

夫婦でこんなにも子供に対するスタンスが違うんですね。ぜひ子供を交えて話をしてみてください。家族で、あーでもないこーでもない、と話をするだけでとても楽しく、家族の絆が強くなること間違いなしです。

実際に私達も楽しくサマーキャンプを決めました。娘は今からサマーキャンプのことで頭がいっぱい。ウキウキしています。

3. こんなにたくさんのサマーキャンプ、どれにしようかな~?

私達の住んでいる地域だけでこんなにもたくさんのサマーキャンプがあります。
IMG_3927[1]

全部で30位上もあります。例えばこんなものです。

■バレエ
■外国語(フランス語、イタリア語、スペイン語、中国語など)
■図画工作
■サッカー
■野球
■バスケ
■アイススケート
■音楽
■科学
■コンピューター
■英語・算数
■料理
■ロボット作成
■演劇
■空手
■サーフィン
■スポーツ全般
■上記いろいろ取り入れたもの

いきなりこの中から選べと言われても大変ですが、すでにやりたいこと、なってもらいたいことが明確になっているので簡単です。ということで、娘は以下のものに参加することにしました。

★スプラッシュ: 海で水遊びをしたりゲームをしたりするので友達が多くできる
★キズナ: 日本の文化が体験でき、日本人としてのアイデンティティをもってもらう
★ファンタジア: 演劇を通して自らすすんで表現ができる子供になる
★アイビー・リーグ: 英語、算数など有名大学に入学することを目指したアカデミックな教育を受けられる、コンピューターコーディングも学べる
★エクスペリアム: 科学の実験を通し、論理的に物事が考えられる
★スティーブ・アンド・ケイト: 子どもたちが興味のありそうな活動が常に6~8あり、その中から好きなことをいつでも好きなだけできるから、子供の好きなことが明確になる
IMG_3926[1]

4. いつ子どもたちに行ってもらおう?

行くサマーキャンプが決まったら、あとは日程調整です。例えばキズナはいろいろな場所で転々とやっているので、自分の住む場所の近くでやる日程を選ばなければいけません。ファンタジアも期間限定でやっているので同じです。

まずは日程に限りがあるものを優先的に決めていき、日程に融通がきくものをあとから当てはめていけばいいでしょう。エクスペリアムはその週によって体験できるテーマが違います。スプラッシュも同様、週によってテーマが違うので、気になるテーマがある週に行けるように気をつけましょう。

私達の場合は上記の理由で、キズナ、ファンタジア、エクスペリアム、スプラッシュの順で夏のどの週にサマーキャンプを組み込むか決定をし、空いている週にアイビー・リーグとスティーブ・アンド・ケイトを入れました。
IMG_3916[1]

5. 申し込んだらあとはウキウキと待つだけ

サマーキャンプの日程調整ができたらお申し込みです。スプラッシュが一番一般的なお申込方法なので、これを見ていきましょう。

まずはウェブサイトにアクセスします。
www.splashdaycamp.com

スクリーンショット 2016-05-05 06.09.38
左側にある Register Now をクリックします。

スクリーンショット 2016-05-05 06.10.04
Create an Accountをクリックします。

スクリーンショット 2016-05-05 06.10.26
ここで、保護者情報を入力します。

スクリーンショット 2016-05-05 06.15.19
右側のAdd a person to my accountをクリックします。

スクリーンショット 2016-05-05 06.16.06
ここでお子さんの情報を入力します。

スクリーンショット 2016-05-05 06.17.34
参加したい週にマークを入れます。

スクリーンショット 2016-05-05 06.18.34
その週のなかのどのプログラムに参加するか選びます。

スクリーンショット 2016-05-05 06.22.27
お子さんのアレルギー情報、常備薬の情報を入力します。

スクリーンショット 2016-05-05 06.24.30
追加の保護者情報を入力します。

スクリーンショット 2016-05-05 06.27.00
ご両親の他にお迎えに行く権限のある方の情報を入力します。

スクリーンショット 2016-05-05 06.27.17
キャンプでもらえるTシャツのサイズを選びます。

スクリーンショット 2016-05-05 06.27.28
緊急時は学校の判断で病院へ連れていくことを認めます。

スクリーンショット 2016-05-05 06.27.57
Proceed to Checkoutをクリックします。
そして支払情報を入力します。

スクリーンショット 2016-05-05 06.30.10
支払が終わると、このように Order Complete という表示が出てきます。

サマーキャンプでは○○の友達だからと言ってお迎えに行くことはできません。緊急に備えて、お迎えに行く可能性がある方を必ず登録しておきましょう。登録している人以外はお迎えに行けないので安全です。

以上がサマーキャンプを選ぶところからお申し込みまでの流れでした。お申し込みはちょっと大変ですが、サマーキャンプを選ぶところは家族皆でできますし、それによって家族皆でワイワイ仲良くできます。ぜひ試してみてください。

yosuke

ロサンゼルス滞在歴13年で、ロサンゼルス留学情報館の経営者。ほぼ毎週学校を周っています。 小学生の娘を20以上のサマーキャンプ、ウィンターキャンプに送っているので、お子さんにピッタリのキャンプ選びをお手伝いできます。 また娘は公立、私立、日本語補習校と3つの学校の経験もあるので、親の視点から見たベストの学校選びをお手伝いします。

-ロサンゼルスLAでサマーキャンプ, ロサンゼルスLA留学サポート

Copyright© ロサンゼルス留学情報館 , 2017 AllRights Reserved.