ロサンゼルスLAでホームステイ

まるで映画や海外ドラマの中に入り込んだ雰囲気 太ってる家族がいないアーバインのホームステイ

投稿日:2016年4月26日 更新日:

アーバインにあるスーさんのご家庭は、食事が健康的でとてもおいしく、アメリカにありがちなこってりした料理が出てくるわけではありません。野菜を中心とした食事が出てきます。また、ご家庭の中身は、白人さん、子供がいて、犬がいて、大きな庭があり、まるで映画や海外ドラマの中に入り込んだような雰囲気です。

とにかく評判のいいスーさん宅でのホームステイ。今まで10人以上の生徒さんが滞在してきましたが、皆さん大満足で帰国されます。

はっきり言って、このような家庭はごくごく一部です。ホストファミリーってシングルマザーが多かったり、アパートに住んでいたり。一軒家で庭付きの家に住んでいる人のほうが少ないんです。

ホスト名:スー・ポジル
家族構成:ホストファザー、ホストマザー、息子1人、娘3人、犬
職業:ホストファザーは建築業、ホストマザーは主婦
家について:一軒家、4LDK、大きな庭
場所:オレンジ郡アーバイン市
学校までの距離:UCI(35分)、LASC(45分)、GEOS(55分)
ここがオススメ:これぞアメリカという生活を体験できる
こんな人は行かないで:男性は滞在できません

犬のココちゃん
IMG_3719

パーティー用ダイニング
IMG_3721

スーさんホームステイのここが良い

  • アメリカっぽい生活が体験できる
  • 自由に生活を送れる
  • 健康的な食事が食べられる
  • 安全な生活を送れる

裏庭のテーブル
IMG_3737

これぞ理想的なホームステイ

いろいろなホストファミリーがいますが、よく想像されるのが白人の家庭で、子供がいて、犬がいて、大きな庭があってということです。実はそういうホストファミリーってすごく少ないのですが、スーさんはその条件がそろっています。

ファミリールームその1
IMG_3713[1]

例えば裏庭がとても大きくてバレーコート1面分位あります。
IMG_3741

この裏庭にはネットがはれて、バレーやバドミントンもできます。

バーベキューグリル
IMG_3740

週末には上のバーベキューグリルを使ってバーベキューをすることもよくあるそうです。

二階建ての上に行く階段
IMG_3776[1]

スーさん宅は2階建てで6部屋もあるんです。日本風に言うと6LDKの超豪邸です。
IMG_3726

でもこれって結局物理的なものであって、それらが全て揃っててもホストが全然かまってくれなくて1人で過ごすのであれば、ホームステイの意味はあるの?って思いませんか。スーさんはそんなことはなく、物理的にも内面も文句なしです。

じゃあ、アメリカっぽい生活ってなんだろうというと、学校が終わって家に帰ると、ホストマザーが迎え入れてくれて夕飯の準備をしている間に子どもや犬と庭で遊んで夕食の時間にホストファザーが帰ってきて、皆でワイワイおいしい食事をします。

食事後はテレビ見ながらリビングでお話したり、皆でゲームをしたり。週末は一緒に教会に行ってみたり。

子供たちの写真
IMG_3749

家中に家族の写真があります。
IMG_3759

家族がよくそろうファミリールーム
IMG_3742

こんな想像をされている方、本当にこの通りになります。とはいえ、もちろん自分から積極的に参加するようにしないとダメです。ホームステイの醍醐味は、アメリカの家族と一緒に生活をすること、体験をすることだと思います。寮やアパートでシェアをするとアメリカの家族と一緒に生活をする体験はできないです。

入り口近くの鏡
IMG_3714

夜シャワーを浴びても大丈夫

ホストとずっといることもできますが、自分の時間も自由に使えます。学校の友達と夜遅くまで遊んで帰ってきても問題ありません。真夜中にシャワーを浴びても、家が広いのでその音を気にすることもないので、文句を言われることはありません。洗濯も時間を気にせずできます。

1階のトイレとシャワールーム
IMG_3755

ホテルみたいにきれいな洗面所
IMG_3757

ロサンゼルスのホームステイで多いのは、ホストがアパートに住んでいるということです。アパートに住んでいると、隣人にも気を使わないといけないので、多くの場合、夜遅く帰ってきてシャワーを浴びるのを嫌がられます。

また、アパートだと洗濯機を住人で共有していることが多く、週末や夕方に利用しようと思うと、混んでいて使えないことが多々あります。でも、大きな一軒家に住んでいるスーさんのところでは、これも問題ありません。

学生さんが主に使うトイレとシャワー
IMG_3771

ホストマザーは主婦なので、家にいることが多く、一緒に何かしようと思えばできますし、1人でいようと思えばそれも可能です。本当に自由に過ごせます。

健康的な食事

太ってる家族がいません。
IMG_8838

アメリカでは3人に2人が肥満と言われています。それはファストフードを主体としカロリーや糖分の多い食事をよく食べるからです。スーさん宅では野菜を中心とした健康的な食事が提供されます。野菜のグリル、サラダ、スープ、鶏肉などです。
IMG_3952[1]

ハーブやスパイスを使ったアメリカ的味付けですが、肉やポテトだけがドーンと出てくることはありません。アメリカっぽい生活ができると書きましたが、食事だけを見ると良い意味でアメリカっぽくないかもしれません。
IMG_3951[1]

このキッチンで健康的な料理を作ってくれます。
IMG_3732

本当に人によりますが、留学生は平均すると1ヶ月で1キロ位太る人が多いです。が、スーさん宅ではそんなことになりません。食事が少ないというわけではなく、健康的な食事なんです。
IMG_9239

10年連続、最も安全な都市ベスト10入りのアーバイン

10年連続でアメリカで最も安全な都市ベスト104として選ばれたアーバインにスーさん宅はあります。この地域では子供(10代前半)が1人で遊んでる姿を見かけます。これって、ロサンゼルス市内ではまず見ることはありません。だ1人で遊ばせてたら誘拐されたり事故にあったりします。

裏庭の子供用遊び道具
IMG_3738

アーバインではそんな姿をよく見ます。それだけ治安がいいってことなんです。また、学校から半径600メートル以内に性的犯罪者が家を持つということはできない法律です。スーさん宅は学校が半径600メートル以内にあり、アーバインという治安の良い地域のなかでも、さらに治安が良いということが約束されています。

壁にかかっているアメリカの旗
IMG_3772

男性は滞在できません

こんな素敵なホストファミリーですが、残念ながら男性の受け入れはしていません。というのも、お嬢さんが一緒に住んでいるからです。でも逆に女性は本当に安心して生活できます。

実際に学生さんが滞在する部屋
IMG_3762

学生さんのベッド
IMG_3760

学生さんの部屋の隣にあるボーナスルーム
IMG_3765

スーさん宅は滞在者から今まで一度もクレームを受けたことがなく、全て良い意見しか聞きません。アーバインに滞在する予定で、女性の場合、スーさん宅に空きがあれば即おさえたい、本当に素敵なホストファミリーです。

yosuke

ロサンゼルス滞在歴13年で、ロサンゼルス留学情報館の経営者。ほぼ毎週学校を周っています。 小学生の娘を20以上のサマーキャンプ、ウィンターキャンプに送っているので、お子さんにピッタリのキャンプ選びをお手伝いできます。 また娘は公立、私立、日本語補習校と3つの学校の経験もあるので、親の視点から見たベストの学校選びをお手伝いします。

-ロサンゼルスLAでホームステイ

Copyright© ロサンゼルス留学情報館 , 2017 AllRights Reserved.