ロサンゼルスLA語学学校の選び方

一方的に授業を受けるだけではなく、自ら話すことが一番大事。週に7回のアクティビティを行なっているトーランスのジオスGEOS

投稿日:2016年4月8日 更新日:

【20178年8月11日更新】

ロサンゼルスで友だちを作りたい、使える英会話を学びたい方にオススメするGEOSの紹介です。

GEOSのここがオススメ

  • 使える英会話を学べる
  • 友だちができる機会が多い

使える英会話を学べる

GEOSに勤続28年という強者のリサ校長からGEOSの魅力について聞いてきました。スタッフの入れ替わりが激しい学校業界の中、なぜ彼女は28年も勤続できているのでしょうか?

自由に学校経営ができるから、というのがリサの答えでした。今のGEOSはリサが一から作り上げたのです。リサが目指したのは「使える英会話」を学生さんが習得すること。なので、GEOSは文法だけを学ぶ授業がないのです。

他のどの学校をみても、必ず文法だけを学ぶ授業があります。しかし、リサは文法だけを学んで机上で答えが出せても、それが会話に活かせなければ意味が無いと考えています。リサが創りだしたのは、逆の発想で「会話をしながら文法も学べる」というものでした。

会話ができるようになるには、一方的に授業を受けるだけではなく、自ら話すことが一番大事です。そこで、GEOSでは毎日放課後に行われているアクティビティーにとても力を入れているんです。

友だちができる機会が多い

アクティビティーが多いので、友だちができる機会がぐっと多くなります。普段の授業は自分のレベルによってクラスが変わるので、そのクラスでしか友だちができないことが多いですが、アクティビティーはレベルは関係なく学校全体でやるので、いろいろな友達ができるチャンスです。

GEOSではこのようなアクティビティーがあります。
IMG_3370

4/3.4 ラスベガス旅行
4/5 バレーボール
4/6 カラオケ、コーヒートーク
4/7 テニスかサッカー
4/8 映画と食事
4/9 USCにて本祭、ディスカバリーセンター博物館
4/11 スクラブル(単語ゲーム)
4/12 食事と詩吟
4/13 コーヒートーク
4/14 テニスかサッカー
4/15 カラオケと韓国バーベキュー
4/16 水族館
4/17 文化祭
4/18 映画
4/19 バレーボール
4/20 カラオケ、コーヒートーク
4/21 テニスかサッカー
4/22 映画
4/23 ゲッティーセンター美術館
4/25 瞑想
4/26 食事と詩吟
4/27 コーヒートーク
4/28 テニスかサッカー
4/29 映画と食事
4/30 スタンドアップパドル

どうですか?これだけ毎日自分の学校でやっているのはGEOSだけです。EFやECもアクティビティーは多いですが、旅行会社にアクティビティーを任せることが多いです。また、その他の学校のアクティビティーは週平均2・3回です。GEOSは土日を含めほぼ毎日です。

実際に行っている、4/6のコーヒートークに参加してきました。コーヒートークとは、コーヒーやスナックを食べながらお喋りやゲームをするものです。今回のゲームは周りからヒントを貰って、単語を当てるというゲームです。

こんな感じで、周りの人がヒントを出して、実際に学んだ英語を喋る機会があるんです。むっちゃ盛り上がっていました。

アクティビティーが多いし、現在は学校の生徒も20名弱ということで、すぐに友達が見つかりますよ。私もいきなり、エージェントということを隠して参加したのですが、クラスの中に入った途端にすぐに話しかけられました。リサが行っている、使える会話を学ぶというのが、生徒の中に根付いているんですね。

こんなアクティビティーをやっています

4/11 アクティビティーはスクラブルという単語ゲームです。実際に学校に行ってみましたが、今日は誰一人参加していませんでした。どうやら今日は学生さんが帰国する前日だそうで、皆で食事に行っているそうです。

アクティビティーはいつでも参加できますが、友達の門出を祝うのはそうそうありません。そりゃ食事に行きますよね。

4/13 今日のアクティビティーは、コーヒートーク。のはずが、テニスに変更でした。学生のリクエストで、急遽コーヒートークからテニスに変えたとのこと。すぐに学生の意見を取り入れて、アクティビティーを変えるだけの柔軟さもいいですよね。

近くのパラダイスパークという公園に設置してあるテニスコートです。学校外でアクティビティーをする場合は、クラスの学生と先生が車を出して一緒に行きます。地域の人が使っているテニスコートなので、地元で生活している方に声をかけられたり、一緒にテニスをしたりします。

これも学んだ英語を活かせるいい機会ですよね。
IMG_3650

門外不出、先生への評価表

リサは28年とGEOSに長くいますが、他の先生も15年、10年と本当に長くいます。平均で8年先生がいるということです。私たちは多くの学校を見てきていますが、どの学校もだいたい平均は2.3年といったところです。

先生によって教え方も違うので、先生がよく変わる学校は、生徒さんがとても困惑してしまいます。先生が変わるので、授業のやり方が変わり、せっかく学んだ勉強方法も変えなければけません。宿題の量も変わりますし、生徒への評価方法も変わってしまいます。残念ながら、格安校ではこの傾向が強いです。

でもGEOSでは先生が長くいるので、まずそういうことがありません。また、生徒が毎月先生の評価をするので、すぐに改善ができます。生徒の先生の評価はリサがデータとして入力するので、どの生徒が書いたのかは先生にはわからないようになっています。なので、生徒も本音を書くことができるのです。

なんと今回は特別に写真を撮らせてもらいました。今まで一度も外部の人に見せたことがないとのことです。やっぱり何事も聞いてみることですね。
IMG_3386

何枚も評価表はありましたが、殆どが良い評価ばかりです。写真は先生への厳しめの意見を選んでみました。

パート1 先生について
1.フレンドリーでやる気を持っているか
2. 授業の準備ができているか
3. 学資の要望に答えているか
4. すべての生徒に公平か
5. 明確にコミュニケーションをとっているか
6. 生徒の目標達成のためにアドバイスなどくれるか
7. 時間道理に授業が始まるか
8. 授業は楽しく興味深いか
9. アクティビティーやテクニックを使うか
10. 教科書を使うか
11. 間違いを直してくれるか
12. 宿題が出るか

パート2 授業について
1. いろいろなアクティビティーがあるか
2. 特別なスキルを付けるために集中しているか
3. 他の生徒と一緒にアクティビティーをするか
4. 先生ばかり話さず、生徒がもっと話しているか
5. 生徒にとって興味深いか
6. 授業レベルがあっているか

パート3 先生や授業についてコメント
授業で一番好きなことは
授業で一つ変えることができるとしたら?

この評価表で少しでも改善点があればすぐに変えるようにしているので、先生も長く続けられているのです。

それでは、学校の施設を見てみましょう。

ごちゃっとしている正面入口

GEOSの入り口をくぐると、ごちゃっとているフロントデスクがあります。あまり細かい所に気づかない私が、整理整頓されてないなぁという印象を持ったのはちょっと。まぁどこの学校にも良いところと悪いところがありますからね。
IMG_3359

教室

教室も特にこれといった特徴があるわけではありません。ごくごくありふれた、テーブル付きの椅子にホワイトボードです。ちょうど5年間のビルの契約を更新したそうで、8月までに綺麗になるとのことだったので、それに期待しましょう。
IMG_3365

スチューデントラウンジ

素敵な椅子がありますが、この部屋もやっぱりごちゃっとしていますね。飾り付けも、一ヶ月前のセントパトリックデーのままだし。
IMG_3400

結論、あまり施設には期待しないようにしてください。

転校生だけの特別価格

GEOSって費用が高めの学校です。でも、2016年の1月から転校生だけへの特別価格、1ヶ月で$600と破格の費用で受け入れるようになりました。海外から新規で来られる学生さんは今までどおり1ヶ月$1,320なので、転校生は半額以下で入学できるのです。

2016年4月現在の学生数は20名強、そのうち日本人は1名。生徒はサウジアラビア人が多いですが、それ以外にも韓国人、ブラジル人、トルコ人、中国人などがいます。使える英会話を身に着けたい方、この数ヶ月以内に転校するのであれば、かなりのお買い得感があるのではないでしょうか。

ジオスGEOS
所在地: 21235 Hawthorne Blvd,
Torrance, CA 90503
電話: (310) 792-7270

yosuke

ロサンゼルス滞在歴13年で、ロサンゼルス留学情報館の経営者。ほぼ毎週学校を周っています。 小学生の娘を20以上のサマーキャンプ、ウィンターキャンプに送っているので、お子さんにピッタリのキャンプ選びをお手伝いできます。 また娘は公立、私立、日本語補習校と3つの学校の経験もあるので、親の視点から見たベストの学校選びをお手伝いします。

-ロサンゼルスLA語学学校の選び方

Copyright© ロサンゼルス留学情報館 , 2017 AllRights Reserved.