ロサンゼルスLAでタクシー・Uber(ウーバー)に20ドル分無料で乗る方法

046-10-1024x724

ロサンゼルスはエリアによっては完全に車社会です。 サンタモニカ、ウェストウッド、ハリウッド、ダウンタウン、コリアタウン以外の地域はどうやって公共交通機関と付き合っていくかが留学生活を大きく変えます。

※下の方にウーバーを20ドル分無料で利用する方法についても明記しています!

タクシー

ロサンゼルスでは「流し」、つまり走っているタクシーを手を上げて止める光景は滅多に見られません。 というのも、日本と違い道路が大きく長いので、都市部以外では歩いている人は多くないので、タクシーが走っていても途中で人をのせるということは難しいのが現状なのです。
タクシーを使おうと思うと、ホテルや空港、駅前以外の地域では基本的に電話で呼ぶ必要があります。

taxi1

しかし、まだまだアメリカのタクシーは日本と比較して安全とは言えません。 乗車する際は必ず営業許可書を確かめ、二人以上で利用するのが安全です。
また、まれに遠回りをしたり、メーターが壊れていると言い、法外な料金を要求してくる運転手もいるので気をつけましょう。
遠回りをされるのは、その土地勘がなければわからないので、タクシーでそれを回避するのは難しいでしょう。
そこで、Uberが大活躍!Uberは降車直後にタクシーが通った道の報告があるのです!
これで遠回りをされる心配はありませんね!

■料金:メーター制で、初乗り1.9ドル、以後200mごとに20セント(2014年現在)
■チップの相場:メーター料金の10~15%

※空港から乗る場合は行き先によってフラットレート(均一料金)があり、例えばダウンタウンだと27ドル+2.50ドル(サーチャージ)+チップ程度でいけます。

Uber(ウーバー)

上記でも書きましたが、LAでは「流し」のタクシーはなく、日本に比べてタクシーを利用する機会は少ないと思います。そこでタクシーに代わるお勧めはUber。
Uberは簡単に言えばハイヤータクシーです。
スマホでアプリをダウンロードすれば近くにいるウーバー(車)をすぐに手配できます。
GPSでどのルートを通ってやってくるのかまで、地図上で確認でき(安心)なおかつ支払は登録時にカードで決済なので、現金で払う必要がありません。(LAのタクシーではカードが使えない時があり困ります)

uber2

チップも込みになっているのでチップの計算などもなく、すごく便利ですし、車によってはタクシーよりも値段が安くお得です。

■注意点
混雑が予想されるような日や時間帯は値段が上がってしまうこともあります。
ただし、その場合はアプリ画面で呼ぶ前にいくらのサービス料がかかるか画面に表示され、同意を求められますのでご安心を。
また、混雑するときはUber Poolという相乗り制度もありますので、少し遠回りになることもありますが、そちらを利用するのがいいかもしれません。
Uber Poolの場合は、行き先を入れるとその場で総額を計算してくれるので、どんな渋滞になってもそれ以上の金額がかかるということはありません。

なお、このUberは日本でもサービスが開始したようですが国土交通省の規制が厳しく運営がタクシーが会社のようですね。料金が安くなく広まっていないようですね。広まればいいのに!

Uber(ウーバー)VSタクシー料金比較!

ハリウッドからロサンゼルス国際空港までの料金を比較してみました。 まず、混雑状況にもよるのですがタクシーだと大体40-50ドル程度が相場。

それに対しウーバーの見積りは以下の通り。

uber pool: $10-14
uberX: $17-23
uberXL: $36-48
uberPLUS: $45-60
UberBLACK: $85
UberSUV: $105
UberLUX: $97-124

つまり車を選ばなければ$12程度。タクシーの1/4の金額でいけますね。

なお、それぞれの車種の違いです。
Uber Pool:相乗り
Uber X:小さめの車で4人までの貸し切り
XL;大きめの車
Plus:高級車(BMW、ベンツ、アウディの革シート以外の車。例えばLexusなど)
Black:タクシー登録をされている黒塗りの高級車(日本人が想像するハイヤー・タクシー)
SUV:最大6人まで
LUX:ラグジュアリーカー(BMW、ベンツ、アウディなどの革シート仕様)という違いがあります。

ucer1

写真は私が利用した写真。ハリウッドの少しから乗ってって28ドルでした。
Uber Poolを利用すれば、なんと$13!
タクシーを利用した時より留学生活が1/4に節約できます!!!

初回乗車20ドル分を無料にする方法!

なんとそのウーバーを20ドル分無料にしてしまう方法があります!

やり方はとても簡単!アプリをインストールして、プロモーションコードに「3sizr」を入力するだけ!
初回乗車が無料になります!(最大$20まで)ぜひ試して見てください!


語学学校・ビザに関するご相談

日本人が少ない学校に行きたい、会話中心の学校に行きたい、ビザが却下されないためにはどうすればいいんだろう。そんな不安をお持ちな方がたくさんいます。

ブログではお伝えしきれない語学学校の裏情報やさらに詳しいビザ情報を知りたい方はこちらからご相談ください。ロサンゼルス留学情報館のスタッフが対応させていただきます。

「ロサンゼルスLAの基本情報」カテゴリの人気記事はこちら

2016-2017 治安が良いロサンゼルスLA留学 優良校ランキング

高校1年生になって、ロサンゼルスへLA留学したい。でも初めての海外で危険な目に合うかもしれないから怖い。親御さんであれば、娘さんや息子さんを留学させたいけど、危ない目に合わないか心配、そんな意見をよく聞きます。

ロサンゼルスに住んで12年、ロサンゼルスのLA留学をサポートして6年になる私が、一般的にロサンゼルスと言われている範囲内で、治安が良い地域をランキングにしました。治安が良い地域に属する語学学校も一緒に載せてあります。

2016-2017 治安が良いロサンゼルスLA留学 優良校 オススメ比較ランキング

管理人 青柳陽輔について

当ブログは、ロサンゼルスに会社を置く、ロサンゼルスインフォという会社の社長である青柳陽輔が書いております。

ロサンゼルスインフォ 代表取締役社長CEO 青柳陽輔(アオヤギ ヨウスケ)
1980年7月21日生まれ

7歳上の韓国系アメリカ人の妻と、2007年に産まれた娘の3人暮らしです。2005年にロサンゼルスに移住後、気づいたら10年以上になりました。

1999年4月 東京農業大学の国際食料情報学部に入学
2000年3月 ブルキナファソにて1ヶ月間のボランティア活動
2002年 大学を休学してザンビアにて1年間のボランティア活動
2004年6月 ロサンゼルスへ観光ビザで出入りしながらオーガニックファームで働く
2006年10月 ロサンゼルスにてカフェテリアの経営開始
2011年10月 ロサンゼルスインフォの代表取締役社長に就任

細かいプロフィールはこちら→http://www.los-info.com/profile03

転校、その他のお問い合わせ・ご相談

ロサンゼルスへでの転校を始め、現地の情報やブログに関してなにかございましたら、お気軽にお問い合わせ、ご相談ください。

お問い合わせ・ご相談はこちら

Facebookでファンを募集しています。

「いいね」を押して頂けますと、新しい記事をすぐに知ることができます。

ピックアップ記事

  1. 2016-07-13_105234a
  2. IMG_2478
  3. mYSI5OYrQuD7P7m1486659371_1486659502
  4. 11IMG_2443
  5. hm-2015-10-05-005

管理人 青柳陽輔

ロサンゼルスインフォ
代表取締役社長 青柳陽輔
1980年7月21日生まれ

学生時代はブルキナファソ、ザンビアとボランティア活動に夢中でした。
2005年に結婚を機にロサンゼルスへ移住し、カフェの経営経験をもとに、現在は留学を通して、日本人のサポートをしています。

詳細プロフィールはこちら
ページ上部へ戻る