ロサンゼルスLAの基本情報

ロサンゼルスLAの留学前にやっておくべき4つのこと

投稿日:2015年12月23日 更新日:

ロサンゼルスへの留学前にやっておくべき4つのことは
海外保険、クレジットカード、ドル現金、国際免許証 を準備することです。

日本を離れると、手遅れになってしまう手続きっていくつかあります。
海外保険はそのいい例でしょう。

【ロサンゼルス留学前にこれだけは!!】

留学前に絶対やってもらいたい、一番大切なことは海外保険に加入することです!
一度日本国外に出ると、現地からは加入できないですし
アメリカの医療費はハンパなく高額だからです。

海外保険

海外保険には絶対に入ってきましょう。
日本を離れると加入できなくなります。

日本の海外留学生保険は、
アメリカ人もうらやましがるほどの補償内容と費用対効果の高さです。

アメリカは本当にいろいろな種類の健康保険がありますが
保険屋さんに話を聞いても、日本で加入する海外保険の
保証内容に匹敵するものはないそうです。

私もこの保険に加入したい!!!(現地人なんで加入できないんです><)

もし日本で海外保険に加入しないと、無保険で病院に行くことになるので、べらぼうに高いです!

数カ月前に保険無しで病院に行った生徒さんがいました。
26時間!!!待った上に、風邪と診断され注射を一本打たれ ました。

そして請求された金額はなんと$5,000です。
日本円にして60万円・・・ありえないですよね。

海外保険は種類にもよりますが、1年で20万円程度です。
こんなことにならないよう、絶対に加入しましょう!

クレジットカード

ロサンゼルスでは、クレジットカードは必需品です。

ホテルの予約時、レンタカー予約時など、保証として頻繁に使用する機会があります。
クレジットカードがないとレンタカー予約時などは、 現金で保証金を入れないといけなかったりします。

現金は落としてしまったら 戻ってくることはまずありませんが
クレジットカードであれば仮に不正に利用されたとしても
その旨報告すれば支払う必要はありません。

アメリカドル現金

外国人が旅行をする観光名所では両替は簡単にできますが
それ以外の場所では意外と両替はすんなりできないことが多いです。

数万円分のドルを持ってきたほうが無難でしょう。

現金を持たずにクレジットカードだけの場合
少額の買い物だとクレジットカード手数料を取られたりします。

中には現金のみ!というお店もありますので、やはり現金は必要です。
とはいえ、多く持ち歩かないようにしましょう。
盗まれたら戻ってきませんからね!

国際免許証

厳密に言うとビザ保持者は、入国後10日間しか国際免許が有効ではありませんが
それでも身分証明に役立ったりもするので、持参するに越したことありません。

ロサンゼルスで免許を取るときは、カリフォルニア州で発行された免許を持
っている人と一緒に試験を受けに行かなければならないのですが
国際免許を持っているのであれば、一人で実技試験を受けられます。

国際免許証を持ってないと、他に身分証明として使えるものがないので
常にパスポートを持ち歩くことになります。

パスポートは大きめなので持ち歩くのも不便ですし
何よりなくしたら大変です。

国際免許証は3千円くらいで取得できますので
その価値は十分にあると思いますよ。

yosuke

ロサンゼルス滞在歴13年で、ロサンゼルス留学情報館の経営者。ほぼ毎週学校を周っています。 小学生の娘を20以上のサマーキャンプ、ウィンターキャンプに送っているので、お子さんにピッタリのキャンプ選びをお手伝いできます。 また娘は公立、私立、日本語補習校と3つの学校の経験もあるので、親の視点から見たベストの学校選びをお手伝いします。

-ロサンゼルスLAの基本情報

Copyright© ロサンゼルス留学情報館 , 2017 AllRights Reserved.