ロサンゼルスLAの基本情報

カレッジ内にあるから、勉強施設が充実している語学学校FLS。

投稿日:2017年10月31日 更新日:

全米で8校キャンパスがあるFLSは全ての校舎がオンキャンパスにこだわっていてカレッジや大学内にあるのが最大の特徴です。

1986年創立のFLSはカリフォルニアの中で最も歴史のあるカレッジの1つである、シトラスカレッジのキャンパス内に校舎があります。カレッジ内にあるテニスコート、ゴルフ場、プール、図書館やカフェもカレッジ生同様、使い放題なのは嬉しいですよね。

施設が充実しているだけでなく、しっかりとした独自のカリキュラムと約200校のカレッジ、大学と提携しているので進学したい人もオススメの学校です。

あなただけの留学プランを、プロに相談して最高のものにしませんか?

家族や友だちと一緒でも大丈夫!
東京・大阪オフィスはもちろん、電話やスカイプでもOK。
ロサンゼルスオフィスのスタッフも対応可能です。
その場で何度でもお見積もりができるから、納得できるリアルな一歩が踏み出せます!

「現地の生情報」や「知っておくべきこと」をしっかり提供して、最安保証の失敗しない留学をご案内します。

» 無料でプロに相談する

メトロが開通し交通の便が良くなったFLSシトラス校

ロサンゼルス市内から車で約1時間のグレンドーラ市に位置し、治安もよく落ち着いて勉強するには最適な環境と言えます。ロサンゼルス郊外にありますが、2016年にはメトロが開通しロサンゼルス市内やハリウッドまでもアクセスがしやすくなりました。

FLSはシトラスカレッジ内にあります。けっこう広い敷地内の中にあるのですが、キャンパス内の至る所に地図があるので、迷うことなく校舎にたどり着けるでしょう。

こちらは受付やスタッフさんのいるオフィスです。

入ってすぐに受付カウンターがあり、アクティビティの申込みをしたい時もここで行います。

次は教室のある棟を見てみましょう。

廊下にたくさんの情報が張り出されていますが、これはどのレベルを終了すると、どこのカレッジや大学に行けるのかを示しています。FLSではある一定のレベルを卒業するとTOEFULスコアなしでカレッジや大学に進学ができます。

キャンパス内の様子です
とても緑の多いキャンパスで、木の下で寝転がっている人、お友達をおしゃべりを楽しんでいる生徒さんもいてとても平和な雰囲気でした

もちろんカレッジ生の使う売店も自由に行けます。スナックやドリンクが売ってあり小腹がすいたときには丁度いいですね。

カレッジグッズも買えますよ。

お次はカフェです。

ここにも自動販売機、レンジがあります。

シトラスカレッジは音楽やパフォーミングアーツ、サウンドレコーディングが有名でレディガガやブリトニースピアーズなどもレコーディングに来るほどです。


カフェ以外にもフードトラックが来たりもします。

最後に図書館です。この中でも行っている授業があったりわりと広めです。
歴史のあるカレッジですが常に建て替えをしているので施設はとても綺麗ですよ。

オンキャンパスにあるから、カレッジの施設を使って勉強ができる

FLSのマーケティング担当のチェリーさんは日本の大学で講師の経験があり、アメリカの大学で日本語の講師もしていました。そこから留学エージェントとして8年勤務後、現在のFLSでも8年間働いています。

留学のエキスパートとも言えるチェリーCherryさんにFLSの特徴を聞いていました。

FLSの最大の魅力はやはりオンキャンパスということ。他の校舎も全てオンキャンパスとなります。

ここにこだわっている理由としてはFLSの生徒もカレッジ生と同じように施設の整った良い環境でしっかり学んで欲しい、またカレッジ生と語学学校生が触れ合うイベントもあるようでそこも他の語学学校にはない魅力の1つですね。

実はFLSはファミリー経営の学校で経営者も留学生だったという経験もあり、留学生の立場になって生徒にメリットがあるようなビジネス戦略、またカリキュラムを組んでいます。

圧巻のレベル数18、独自の教育システム

カレッジ内という環境に加え、良い事と言えば独自に教科書を作成し定期的に見直しています。

他の学校だと市販で売られているテキストを使いますが、FLSは独自のテキストを作ることで本当に必要なものだけをしっかり学んでもらおうという考えなのです。またレベルも18とかなり細分化されているので自分にあったレベルで学べます。

200校との大学と提携しているから、大学進学も安心

FLSが提携しているカレッジ、大学の数はなんと約200校!ロサンゼルスの語学学校でもこんなに多くのカレッジなどと提携している学校はELSの他なかなかないですね。

もちろんシトラスカレッジに入学する為にFLSへ入学される生徒さんもいます。シトラスカレッジは音楽やパフォーミングが有名と言いましたが、ダンスや車関係にも強く専門的なことを学ぶにはとてもレベルの高い学校といえます。

ジュニアプログラム、企業留学、ファミリー留学とバラエティー豊富なプログラムが充実

通常のESLに加えて様々なプログラムがあります。
ファミリープログラム → 家族で英語を学ぶコース
ディスカバーカリフォルニア → 英語+観光がついたコース(大学ツアー、ビーチ、ディズニーランドなど)のジュニアコース
企業プログラム → 企業向けに特別に組まれたコース

他のキャンパスでは演劇や映像作成、サーフィンのあるコースもあります。

日本人は少なめの10%

現在、全生徒数が約80名と少し落ち着いています。

日本人 10%
中国人 20%
他はタイ、ベトナム、コロンビア、サウジアラビア、トルコ、ロシア、ヨーロッパなどで、バランスのとれた国籍比率となっています。

教室の様子

こちらは授業風景です。

夏の生徒が多くなる時期は1クラス最大15名ですが、それ以外は大体8〜7名平均です。10月に見学に行った際は開校している教室数が10でした。夏になるともっと多くなるそうです。

生徒さんの声

留学前はフリーランスで仕事をしていました。自分が30代なので周りの若い10,20代の生徒さんに馴染めるかが一番の心配でしたね。でも実際のところ、年齢を気にしていたのは僕だけで、周りは全然気にせず話かけてくれたので、今では若い友達もできて楽しくやっています。

元々、音楽が好きで特にアメリカの文化や音楽で影響を受けることが多く、いつかはアメリカに留学してみたい!という気持ちがありました。もちろん英語を勉強したいというのもありましたけどね。

アメリカに来て今で5か月が経ち、トータル1年は留学する予定です。1年というのは、留学前の自分の英語力を客観的にみたときに半年では伸びないだろうと思い、1年は勉強するぞと決めました。

FLSを選んだのは、せっかくなら勉強に集中できる環境に身を置きたかったというのが大きな理由。実際ロサンゼルスから車で30分くらいはかかるし、家の周りはのんびりしているので、おかげで勉強がはかどっています。遊びに行くには少し離れていますが、これくらい距離がある方が自分には合っているかなと。学校はカレッジ内にあって、図書館やジムが無料で使えるのはかなり嬉しいです。カレッジ生とも話す機会があるのも他の語学学校ではないことじゃないかな。
授業はかなりアカデミックな内容だし、政治や経済、医療についてのトピックもあって英語だけではなく他の国のことも知れたりして満足しています。

帰国後は英語を使う職に就きたいと思っているので、今のうちにたくさん学べるだけ学ぼうと思います!

アクティビティ

9月から10月にかけてのアクティビティーカレンダーです。

FLSにはアクティビティ専門のコーディネーターさんが常駐しており、いろんな楽しい企画をしてくれます。もちろん定番のユニバーサルスタジオ、ディズニーランドやビーチなどは含まれていますよ。

まとめ

全ての学校がカレッジや大学のオンキャンパスにあるFLS。学校の施設を利用してしっかりと勉強したい人におすすめです。また、200位上のカレッジや大学と提携をしているので、進学をしたい人はこの学校が良いでしょう。

FLS international
所在地: 1000 W Foothill Blvd, Glendora, CA 91741
電話: (626) 852-0075

yosuke

ロサンゼルス滞在歴13年で、ロサンゼルス留学情報館の経営者。ほぼ毎週学校を周っています。 小学生の娘を20以上のサマーキャンプ、ウィンターキャンプに送っているので、お子さんにピッタリのキャンプ選びをお手伝いできます。 また娘は公立、私立、日本語補習校と3つの学校の経験もあるので、親の視点から見たベストの学校選びをお手伝いします。

-ロサンゼルスLAの基本情報

Copyright© ロサンゼルス留学情報館 , 2017 AllRights Reserved.