ロサンゼルスLA語学学校の選び方

TOEFLスコア無しでカレッジに入学する3つの方法

投稿日:

一般的にカレッジに入学するにはTOEFLかIELTSのスコアが必要な場合がほとんどです。
しかし、それらのかわりに英検やTOEIC
認定語学学校を卒業するとカレッジに入学できるんです!

TOEFL

このTOEFLは非常に厄介で、iBT方式(コンピュータでの試験)になってから
スピーキングのテストが増え、日本人には大変です。
今まで以上にスコアを取るのが難しくなりました。
数年前まではiBT方式ではスコアが取りにくいということで
あえてPBT方式(ペーパーでの試験)のTOEFLを受けに行く学生もいたくらいです。
2015年現在ではアメリカでも日本でもiBTしか受けられませんがw

ちなみに、TOEFLのテスト団体がオフィシャルに発表している
2014年日本人の平均スコアは120満点中70点。
これは、アジア32カ国中なんと29位・・・ちょっと悲しい結果ですね・・・
アジアで一番スコアが高いのは91点の香港です。
イギリスの統治下にあったので、これは当然といえば当然ですかね。

TOEFL以外の資格、英検とTOEIC

意外と知られていませんが、英検やTOEICをTOEFLの代わりに受け付けてくれる学校もあります。
有名どころでは、サンタモニカ・カレッジ(SMC)ですね。
英検だと2級もしくは準1級以上
TOEICだと600点以上といったところでしょうか。

英検はもちろん日本だけで使われている試験で
TOEICは日本と韓国でメジャーな試験です。
これらのスコアを利用できるカレッジは
必然的に日本人が多くなるということを覚えておきましょう。

カレッジと提携している語学学校

行きたいカレッジと提携している語学学校に行くという手もあります。
これは通っている学校で一定のレベルを達成していれば
TOEFLのスコアを免除してくれるということです。
例えば、学校のクラスレベルが12ある中で、レベル9以上であればTOEFLの代わりに
学校からの証明を貰えれば大丈夫ということです。

以下、私達が時間をかけて集めた情報を公開します!

TOEFL college

TOEFLではなく語学学校のシステムを使う上でデメリットとなることは
提携していない学校にはTOEFL免除で入れないということです。

番外編 英語圏の高校を卒業していること

英語圏、例えばオーストラリアやニュージーランドなどの高校を卒業していると
TOEFLのスコアはいらないんです!
これって当然でしょう!と思いますが、かなりの確率で知らないんです。
過去何人もこのうような人のカレッジ入学を手伝ってきましたが
ひとりとしてこの事実を知っている人はいませんでした。
灯台下暗しですね!

以上、TOEFL以外で入学できる方法を紹介しました。
達成したいことがあれば、必ずその道は開けます!
JFケネディーも言っています。
when there is the will, there is the way.

yosuke

ロサンゼルス滞在歴13年で、ロサンゼルス留学情報館の経営者。ほぼ毎週学校を周っています。 小学生の娘を20以上のサマーキャンプ、ウィンターキャンプに送っているので、お子さんにピッタリのキャンプ選びをお手伝いできます。 また娘は公立、私立、日本語補習校と3つの学校の経験もあるので、親の視点から見たベストの学校選びをお手伝いします。

-ロサンゼルスLA語学学校の選び方

Copyright© ロサンゼルス留学情報館 , 2017 AllRights Reserved.