ロサンゼルスLAの基本情報

ロサンゼルスのハロウィーンに行ってみた。楽しみ方のコツ教えます。

投稿日:2017年10月10日 更新日:

毎年10月31日、ハロウィーンの日にはロサンゼルスダウンタウンより少し西側、ウエストハリウッドで大々的なパレードが開催されます。

ロサンゼルスに住む人は一生に一度は行っておくべきイベントと皆が口をそろえて言いますが、もう一度行けば十分・・・とへとへとになって帰ってくる人も大勢います。

このハロウィーンパレードに仮装だけして行けばいいやと思って行くと大変なことになります。当日着いてから失敗した(泣)とならないように、しっかり準備をして行けるようにコツを書きました。

楽しめるコツ
1)車で移動、もしくは多めの人数でウーバーUberかリフトLyftを呼びましょう

2)歩きやすい靴で行きましょう

3)会場へ行く前に腹ごしらえとトイレは済ませていきましょう

4)大人数で行きましょう

5)普段はできない仮装をして思い切り楽しみましょう!

あなただけの留学プランを、プロに相談して最高のものにしませんか?

家族や友だちと一緒でも大丈夫!
東京・大阪オフィスはもちろん、電話やスカイプでもOK。
ロサンゼルスオフィスのスタッフも対応可能です。
その場で何度でもお見積もりができるから、納得できるリアルな一歩が踏み出せます!

「現地の生情報」や「知っておくべきこと」をしっかり提供して、最安保証の失敗しない留学をご案内します。

» 無料でプロに相談する

1)移動手段は車か、多めの人数でウーバーUberかリフトLyftを呼ぶ


交通手段は悩みどころです。会場付近では人が多すぎて、車でいけば駐車場を探すのも一苦労です。

ウーバーUberも混み具合に応じて値段が高くなるので、特に帰りの午後11時頃だと、普段ならお手頃価格で行けるはずの距離でもあっという間に100ドル近くに跳ね上がってしまいます。

>>$10分無料乗車の裏ワザ!ロサンゼルスでお得にウーバーUberに乗る方法

2016年は月曜日の夜ということもあり、例年に比べウーバーUberやリフトLyftの費用も安いものではありました。

12時頃だとウーバーUberは普段の3~4倍の値段にはなっていたそうですが、リフトLyftだとまだ2~3倍だったりするので、両方のアプリをダウンロードしておき、住所を両方に入れてみて、どちらか安い方を選ぶとお得に行って帰ってこれるでしょう。

2016は10箇所くらいの駐車場がイベントのウェブサイトにて紹介されていましたが、どこも20ドルほどで、会場に近い駐車場だと40ドルのところもあったそうです。車で行った人に聞くと、混んではいたが意外にすぐ駐車場が見つかったそうです。

ウェスト・ハリウッドの駐車場情報はこちらから確認できます。

路上駐車は、周辺道路は封鎖されていて普段通りにはいきません。また、見つけた!!と思っても、そのエリアの住民が持つ駐車の許可証(“パーミット・オンリーPermit Only”のサインをうっかり見逃すと罰金として何百ドルと取られてしまいます・・・)が必要だったりと、不可能に近いです。

もし飲む予定があるならウーバーかリフトで、飲む予定がないなら車で、というのが良いかもしれませんね。

2)歩きやすい靴で行く


サンタモニカ通りのドヒーニDoheny Drからラ・シエネガLa Cienega Blvdまでの約2キロほどの道路が封鎖され、歩行者天国になっているのがハロウィン会場です。

普通に歩くと30分程度で歩ける距離ですが、会場内ではあっちに行ったりこっちに行ったり、結局は5キロ以上歩くこともザラです。女性はハイヒールなど履いていくと大変なことになるので、できる限り歩きやすい靴で行きましょう。

3)腹ごしらえとトイレは済ませて行く


会場内にはレストランやカフェ、バーなどもたくさんありますが、とても混んでいてどこも混乱状態。取っ組み合いの喧嘩も起こることもあります。しかも費用も結構高いので、しっかり食べてから会場へ行くのが良いでしょう。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


また、建物の中のトイレは使用禁止になります。簡易トイレが道端にずらっと30個ほど用意されているので、もしもの時はそこを利用できますが、それでも結構並びます。女性には結構きつかもしれません。

4)大人数で行く

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


大人数で行く一番の理由は、安全だからということです。ハロウィンパーティーでは飲んでいる人も多く、普段よりは危険な状態です。もちろん警察も出回っているのですが、一人だと何かあったときに危険です。

また、ウーバーなどを使うときに大人数だと割り勘ができるので移動費用が安くで済みます。そして何よりも、大人数だと楽しさもアップしますよね!

5)普段はできない仮装をして思い切り楽しみましょう!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


会場についてしまえば、もう後は楽しんだもの勝ちです。端から端まで歩いても約30分ほどの距離なので、みんな何度も往復して、すれ違う人たちと写真を撮りまくります。

雰囲気でいうと、日本の夏祭り(京都でいえば祇園祭)のような感じですが、たこせんべいや金魚すくいなどの出店がない代わりに、とてもハイクオリティ-な人たちがいます。大体人混みができているなと思うと、その輪の中心には個性溢れる仮装をした人がいます。

ハロウィーンは一年で一番好きなイベントに上げる人が多く、何ヶ月もかけて自前でコスチュームを作る人もたくさんいるので、歩いているだけで本当に楽しいです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


また、DJコーナーもあり、その周りではみんながダンスして楽しんでいます。

21歳以上の人は、通りにあるバーやクラブに入って盛り上がるのも楽しそうですが、混み具合も熱気もこの日は異質なものを感じたので、昨年は入るのをあきらめました。

イベント自体は午後6時から午後11時までなのですが、だいたい午後9時~10時頃から盛り上がり始めます。午後11時以降、日付が変わってもずっと賑わってはいるのですが、なんとなくだんだんと客層が危なっかしくなってくるので気をつけてくださいね。

まとめ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


交通手段は、4人ほどでウーバー・Uber、もしくはリフトLyftを呼んで割り勘にする。もしくはロサンゼルスでの車の運転に慣れた人と一緒に車で行くことをおすすめします。

ウーバーUberやリフトLyftで行く場合、会場に向かう時間はあまり気にしなくても大丈夫かと思いますが、帰りの時間は11時より前に帰ってしまうか、逆に少し遅くまで残って帰る方が費用的には負担が少なくなります。

また、たくさんの人がいるとはいえ、夜は危ないので後者を選ぶ場合、必ず大人数で行動しましょう。

今年も本場のハロウィンを思いっきり楽しんじゃいましょう!

yosuke

ロサンゼルス滞在歴13年で、ロサンゼルス留学情報館の経営者。ほぼ毎週学校を周っています。 小学生の娘を20以上のサマーキャンプ、ウィンターキャンプに送っているので、お子さんにピッタリのキャンプ選びをお手伝いできます。 また娘は公立、私立、日本語補習校と3つの学校の経験もあるので、親の視点から見たベストの学校選びをお手伝いします。

-ロサンゼルスLAの基本情報

Copyright© ロサンゼルス留学情報館 , 2017 AllRights Reserved.