ロサンゼルスLA語学学校の選び方

日本人の少ないロサンゼルスLA語学学校選び

投稿日:2015年11月12日 更新日:

CEL, Embassy, CWCの3校は年間を通じて日本人の少ない学校です。

日本で語学学校探しをしていると、いいことしか言わないエージェントもよくいます。
でも、実際に来てみたら日本人だらけだった!ということをよく耳にします。

そこで、今回は日本人の少ない語学学校の紹介です。

■CEL

実際に通っているAYさんのコメント
サンタモニカというロケーションなのに、学費はそこまで高くないです。
少人数なので、生徒のレベルに合った授業をしてくれるのがとても良いです。
でも、それが仇になってしまい、先週1周間の滞在のみで来た他の生徒さんのレベルが低く
先生がその生徒に合わせた授業をやったので、私には物足りないものでした。
あと、次のレベルに到達するための基準が曖昧で、ある生徒は先生と交渉して2週間で上のクラスに行ったと思えば
先生と交渉をしているのに6週間も同じクラスにいる人もいます。
2週間で上のクラスに行った人は、ほとんどしゃべれないのにもかかわらずです。

Yosukeの一言
短期の人にはとても良いでしょう!
でも、長期でカレッジ進学を考えている方には向かない学校です。

DSC_1185

■CWC

実際に通っているRKさんのコメント
先生の質はとても良いです!とてもこの学校を気に入っています。
人クラスあたりの人数も少ないです。
イマイチなところは、タイ人・韓国人が多く、ほとんどがアジア人というところですね。
先生の話によると、1年位前まではサウジアラビア人とブラジル人が多かったようです。
タイ人の人はどんどん前にでてしゃべるので、引っ込み思案だと発言する時間が殆ど無いかもしれません。
一般のクラスの後にも、無料で電話の取り方の授業やレストランでのオーダーの仕方の授業など受けられるのも気に入っている理由の一つです。
真面目な学生も多く、費用を抑えてしっかり勉強したい人にはいいと思います。
過去にELS,FLSと通いましたが、私は個人的にはCWCのほうが好きです。
しかも、授業料は上記の学校の半分くらいです!

Yosukeの一言
費用を抑えてしっかり勉強したい人にはピッタリ!
ただコリアタウンにあるので、他の地域と比べて治安がいいとはいえません。

IMG_0124

■Embassy

弊社スタッフが学校へ行った時に生徒さんに聞いたはなし
とにかく国籍バランスがいいです。一番多い人種でも全体の15%で、他の学校に比べると飛び抜けていいです。
授業の質もなかなかですが、ちょっと費用が高いですね。
ロングビーチの中心にあるので、レストランやショッピングモールなど、本当になんでもあります。
ただ、ロサンゼルスからはちょっと離れるので車があったほうが便利ですね。
車がないとずっとロングビーチにいることになってしまいます。
あと、学校の周りの治安はとても良いですが、学校から北に向かって7th streetを越えたあたりから急に治安が悪くなります。

Yosukeの一言
学校のスタッフの対応はいつ行っても最高です。
とにかく人種比率を気にする人にはいいですが、それ以外これといった特徴の無い学校。

失敗しない留学をするには

上記の情報は2015年11月現在のものです。
人種比率はその時々でかなり変わってきています。
例えば、2013年くらいまではいたるところに韓国人、中国人がいましたが現在韓国人は著しく減っています。
また、2014年はサウジアラビア人が多くいましたが、最近は減ってきました。
学校によってもそのトレンドが変わります。
夏の時期はどこの学校も日本人が多くなる傾向です。
そして、全体の10%が日本人ということでも、その10%が似たようなクラスレベルになることが多いので
クラスの30%が日本人だった、ということもよく起こることです。

失敗しない留学をするためには、自分がどの時期に行くのか、そしてその時期にはどのような人種が多いのか
必ず把握するようにしましょう。

yosuke

ロサンゼルス滞在歴13年で、ロサンゼルス留学情報館の経営者。ほぼ毎週学校を周っています。 小学生の娘を20以上のサマーキャンプ、ウィンターキャンプに送っているので、お子さんにピッタリのキャンプ選びをお手伝いできます。 また娘は公立、私立、日本語補習校と3つの学校の経験もあるので、親の視点から見たベストの学校選びをお手伝いします。

-ロサンゼルスLA語学学校の選び方

Copyright© ロサンゼルス留学情報館 , 2017 AllRights Reserved.