アメリカの超有名企業で働くのも夢じゃない!ロサンゼルスインターン

art-2026066_640

この度、ロサンゼルスオフィスでインターン生を募集することになりました。留学で勉強をするだけではない、就業体験ができるインターンシップです。過去にはインターン経験後にアメリカのビッグフォーと言われる4大企業で就職をしたインターンが3名もいます。

インターン生が実際にどのような生活をしているのか、スケジュールや体験談を載せますね。

TOEFLが69点から90点に大幅得点アップ

ロサンゼルスオフィスでインターンをすることのメリットは以下のとおりです。

  • 1. アウトプットが多いから英語力の伸びが半端く、TOEFLが90点に
  • 2. 英語で話すことに何ら抵抗がなくなる
  • 3. 新しいことに挑戦できる

アウトプットが多いから英語力の伸びが半端なく、TOEFLが90点に

インターン生なので、午前中には語学学校へ通い英語の勉強をし、午後からロサンゼルスオフィスで就業体験をすることになります。学校で学んだことを就業体験で每日アウトプットするので英語力の伸びが半端ないんです。

実際1年間インターンをしたMaiさんはTOEFLスコアが69点から90点へと大幅にスコアを伸ばしました。これは、TOEICでは810点に値し、どこの企業でも通用する点数です。

TOEFLは点数が上がれば上がるほど、追加で点数を取るのが大変になってきます。20点から40点に上がるよりも、70点から90点へ上がるほうが格段に難しいのです。UCLAが留学生に求める点数は81点なので、これがどれだけ凄いことかわかると思います。
UMxauVMk0ON_Udq1491651405_1491651433

英語で話すことに何ら抵抗がなくなる

woman-791874_1280
就業体験では、留学生がお世話になるホストファミリーや学校とのやり取りを電話でしてもらいます。もちろんすべて英語です。電話では相手の表情が分からないため、対面での会話よりもずっと難しいのです。

この英語での電話は、ほぼ毎日あります。営業の電話ではないので売り込むことはまったくなく、そういったプレッシャーはないものの、見えない相手と意思疎通をする難しさを痛感するはずです。

しかし、この業務の数をこなしていくといつの間にか相手の顔を見なくても英会話ができるようになっているのです。日本人が英語を勉強するにあたり、一番初めにぶち当たる壁は英語で話すということです。

毎日電話をかけることでこの壁を乗り越え、英語で話すことに何ら抵抗がなくなります。こうなればしめたものです。なお、電話をかける際には典型的な会話例があり、スタッフが横に座ってお手伝いしますので過度な心配はご無用です:)

新しいことに挑戦できる

インターンのMaiさんが積極的にやってくれたのは、学校とホームステイの訪問です。学習意欲が強く、なんとUSC(Univercity of Southern California 南カリフォルニア大学)で授業をうけることにも成功したのです。

USCは名門中の名門。語学留学生がおいそれと授業を取れるほど簡単なものではないのです。日本で言う、早稲田や慶応の授業を特別に受けさせてもらえるような感じです。でもMaiさんは失敗を恐れず果敢に挑戦し、USCで授業を受けるということをやってのけたのです。

就労体験だけでなく、勉強も新しいことにチャレンジするインターン生を全力で応援します!

4時間の勉強と5時間の就労体験

インターン生が体験する、典型的な1日のスケジュールです。語学学校での勉強4時間、就労体験5時間という感じです。

7:30 起床
8:00 朝食、出発準備
9:00 語学学校で朝の授業。スピーキングとリスニング
10:00 英語読解
11:00 文法
12:00 文法
12:50 昼食休憩
13:30 ロサンゼルスオフィスで就労体験
14:00 現地でしかわからない情報発信を記事にする
15:00 ホストファミリーと留学生の日程調整
16:00 留学生カウンセリング
17:00 メール返信
18:00 ホームステイ宅訪問
19:00 帰宅
19:30 友達とレストランに
21:00 宿題
22:00 自由時間
24:00 就寝

自分のやりたい業務に挑戦できる

インターンのMaiさんが実際にまとめてくれた資料があるので、それを使って実際にどんな就労体験をしたのかみていきます。 

2017y05m15d_105725496

下記は実際にMaiさんにインターン生としてやってもらったことです。
2017y05m15d_105550746

  • 現地サポート同行
  • ホームステイ渡り歩き
  • ホームステイ手配
  • 学校見学や授業体験
  • ブログ記事
  • 突撃インタビュー
  • お客さまのサポート同行
  • ピックアップ・カウンセリング
  • オフィスでの皆さんのお仕事偵察

現地サポートは、留学生の皆さんを空港へお迎えに行き、オリエンテーションやショッピングなどをした後に滞在先へお送りするサービスです。現地サポートには以下のものが含まれます。

現地サポート内容

特典1. 帰国後の1年間無料英会話レッスン 特典2. Uber(タクシー)20ドル無料券 特典3. 宅配サービス10ドル無料券 ・空港出迎え ・現地生活オリエンテーションの実施 ・学校や職場、住まい周辺の案内   バス停やその他周辺の案内   滞在先入居時同伴 ・銀行口座開設サポート ・携帯電話購入サポート ・初日の生活用品の買い出し ・両替サービス ・ピザパーティーに無料ご招待 ・電話による24時間緊急サポート(駆けつけの場合、別途料金がかかる場合があります) ・学校が合わなかったときの転校サポート

ホームステイ渡り歩きでは、実際に1週間ずつ違うホームステイに滞在してもらい、留学生がどのような対応をしてもらえるのかを体験してもらいました(ホストファミリーには、インターン生ということを隠し、実際の対応を見てもらいました)。

5115992166120

また、様々な語学学校へ行き、授業体験もしてもらいました。このような体験記をブログに載せ、現地でしかわからない生の情報を伝えてもらうということを経験してもらいました。

スタッフの一員として仕事を任せられるからやりがいを感じる

Maiさんにインターンをする前に期待していたことや不安と、実際に感じたことを聞きました。

2017y05m15d_105912004

■期待していたことや不安

  • 単純作業ばかりなのでは?
  • 英語を喋る機会はある?

■実際には

  • 実際にスタッフの一員として仕事を任せてもらえた
  • サポートに連れて行ってもらうことで、留学エージェントとしてのイメージができた
  • ホストファミリーや取材など、たくさん英語を話す機会を作ってもらえた

インターン生は学ぶこと、チャレンジすることがいちばん大切だと思います。インターンに来て一番初めに、期待すること・やってみたいことを丁寧に話し合い、インターンとしての活動を一緒に決めていきます。

嫌いなことを無理にやって貰う必要はありません。楽しみながら成長ができます(とは言え、嫌いなことや苦手なことができるようになるのが大きく成長をするということだとは思います(笑))

社会人になるにあたり大切なことが学べる

Maiさんがインターンを通して学んだことです。

2017y05m15d_105928117ul>

  • タイムマネジメントの大切さ
  • 優先順位をつけること
  • 熱意があれば伝わる
  • 自分で体験すること、その瞬間感じたことを形にしておく大切さ
  • アンテナ
  • 書くスキル、聞くスキル、伝えるスキル
  • タイムマネジメントや優先順位をつけることは、社会人の第一歩としてはとても大切なことです。実際にそれを学んだと言ってくれることはとても嬉しいことです。

    そして、何と言っても熱意があれば伝わるということ!最初は伝わらないなりに、とても頑張って話していました。USCで授業をうけることもそうですし、新しくホストファミリーになってもらうお願いをするのもそうです。

    熱い気持ちがあれば、理解してもらえ伝わる。英語の流暢さとか、文法の正しさとか関係ないんです。インターン生としてこれを学べるだけでもとても大きな収穫だったのではないかと思います。

    とても働きやすい環境

    Maiさんがロサンゼルスオフィスでインターンをやってよかったことを共有してくれました。

    2017y05m15d_105958573

    • オフィスが明るい
    • スタッフが仲良し
    • みんなすっごく話しやすい
    • 留学+αでお客様の相談相手
    • ブログに深みがある
    • 無料で手続きをしてくれる

    自画自賛をするようで恐縮なのですが、今まで仕事が嫌でやめたスタッフは1人もいません。寿退社、旦那さんの仕事の移動、就労ビザが切れてしまうので働けなくなった、などの理由で仕方なく辞めていかれた方ばかりです。

    無料で行っている留学カウンセリングも、留学の話そっちのけで人生の相談をされたりなんていうこともしばしばあります:)留学を通して感動をしてもらうこと、これがロサンゼルスインフォのミッションだからです。

    1年前、休学してロサンゼルス行きを決めた自分に胸を張って会いに行きたい

    最後に、Maiさんが書いてくれた感想文を載せます。

    LA Infoでのインターン、感想
    奥村Mai
    ロサンゼルスインフォですごした1年間は、これまで生きてきた22年間の中で一番濃かったと思います。
    毎日が新しい発見や経験に満ち溢れていて、自分の将来に向けて大きく前進することができました。
    
    皆さんインターンシップ生であるにもかかわらず私をすごく信頼してくれて、自分のやりたいことや、挑戦したいことにチャレンジする機会をたくさん与えてくれました。
    
    おかげで、何度振り返っても達成感に笑顔が溢れてしまいます。
    
    もちろん、困っていたり行き詰まっていたら一緒に解決してくれて、とても勉強になるたくさんのアドバイスももらえました。
    
    はじめてお客様のサポートを任せてもらえた時は、それこそ緊張で前夜に母と電話をしましたが、まいさんにサポートしてもらえてよかったわぁ〜といってもらえた時、涙があふれそうになりました。
    
    ブログを書くためにホストファミリーに取材をした時も、優しく答えてはくれるものの「え、なぜそんなこと聞くの?」「え、動画撮るの…?」と戸惑われ、はじめの頃は英語でうまく説明できない自分に歯がゆい思いをしていました。
    
    でも、最後の方にはブログで留学生にこんなことを伝えたいから。これから来る人に安心してもらいたいから。ときちんと説明できるようになり、ホストマザーの子育てストーリーや世間話なども楽しく聞けるようになって、彼女たちからも「話を聞いてくれてありがとう!楽しかったわ!」といってもらえるようになったりなど英語力の面でも成長を実感できました。
    
    こういった経験は、ロサンゼルスインフォでのインターンシップがあったからこそできたものだと思います。実現するにあたってサポートしてくれた皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。
    
    また、仕事はもちろんですが、ロサンゼルスインフォのチームの皆様といろんな話をするのも、私にとってはかけがえのない時間でした。いろんな人生を歩んできておられる社長やスタッフの皆様から学ぶことは本当に数え切れないほどでした。
    
    1年前、休学してロサンゼルス行きを決めた自分に胸を張って会いに行きたいです。
    

    ロサンゼルスオフィスでインターンを募集します

    ロサンゼルスオフィスでは現在インターン生の募集をしております。ロサンゼルスで勉強+仕事をし、自分の能力をさらに高めたい。そのような強い意志をお持ちの方にとっては大きなチャンスかもしれません。

    ご興味のある方は以下のフォームから説明会に参加してくださいませ。※FBライブ中継もします。

    <募集説明会>
    日時:5月21日(日)午前11時~12時
    場所:新宿オフィス
       東京都西新宿7-2-12松下産業ビル4F
       ※新宿駅/新宿西口駅/西武新宿駅より徒歩3~5分

    ■説明会参加フォーム
    https://goo.gl/forms/YYZbLUaDKh2SAv5l2


    語学学校・ビザに関するご相談

    日本人が少ない学校に行きたい、会話中心の学校に行きたい、ビザが却下されないためにはどうすればいいんだろう。そんな不安をお持ちな方がたくさんいます。

    ブログではお伝えしきれない語学学校の裏情報やさらに詳しいビザ情報を知りたい方はこちらからご相談ください。ロサンゼルス留学情報館のスタッフが対応させていただきます。

    「ロサンゼルスLAに住みたい」, 「ロサンゼルスLAの基本情報」, 「ロサンゼルスLAの節約情報」カテゴリの人気記事はこちら

    2016-2017 治安が良いロサンゼルスLA留学 優良校ランキング

    高校1年生になって、ロサンゼルスへLA留学したい。でも初めての海外で危険な目に合うかもしれないから怖い。親御さんであれば、娘さんや息子さんを留学させたいけど、危ない目に合わないか心配、そんな意見をよく聞きます。

    ロサンゼルスに住んで12年、ロサンゼルスのLA留学をサポートして6年になる私が、一般的にロサンゼルスと言われている範囲内で、治安が良い地域をランキングにしました。治安が良い地域に属する語学学校も一緒に載せてあります。

    2016-2017 治安が良いロサンゼルスLA留学 優良校 オススメ比較ランキング

    管理人 青柳陽輔について

    当ブログは、ロサンゼルスに会社を置く、ロサンゼルスインフォという会社の社長である青柳陽輔が書いております。

    ロサンゼルスインフォ 代表取締役社長CEO 青柳陽輔(アオヤギ ヨウスケ)
    1980年7月21日生まれ

    7歳上の韓国系アメリカ人の妻と、2007年に産まれた娘の3人暮らしです。2005年にロサンゼルスに移住後、気づいたら10年以上になりました。

    1999年4月 東京農業大学の国際食料情報学部に入学
    2000年3月 ブルキナファソにて1ヶ月間のボランティア活動
    2002年 大学を休学してザンビアにて1年間のボランティア活動
    2004年6月 ロサンゼルスへ観光ビザで出入りしながらオーガニックファームで働く
    2006年10月 ロサンゼルスにてカフェテリアの経営開始
    2011年10月 ロサンゼルスインフォの代表取締役社長に就任

    細かいプロフィールはこちら→http://www.los-info.com/profile03

    転校、その他のお問い合わせ・ご相談

    ロサンゼルスへでの転校を始め、現地の情報やブログに関してなにかございましたら、お気軽にお問い合わせ、ご相談ください。

    お問い合わせ・ご相談はこちら

    Facebookでファンを募集しています。

    「いいね」を押して頂けますと、新しい記事をすぐに知ることができます。

    ピックアップ記事

    1. dKVtcbrC1praZsw1499895868_1499896058
    2. 2016-07-13_105234a
    3. mYSI5OYrQuD7P7m1486659371_1486659502
    4. 11IMG_2443
    5. hm-2015-10-05-005

    管理人 青柳陽輔

    ロサンゼルスインフォ
    代表取締役社長 青柳陽輔
    1980年7月21日生まれ

    学生時代はブルキナファソ、ザンビアとボランティア活動に夢中でした。
    2005年に結婚を機にロサンゼルスへ移住し、カフェの経営経験をもとに、現在は留学を通して、日本人のサポートをしています。

    詳細プロフィールはこちら
    ページ上部へ戻る