ロサンゼルスLAでホームステイ

笑って頷くだけではない英会話ができる? ロサンゼルスでホームステイ

投稿日:

ホームステイでホストファミリーと仲良くなって、英語で話したいけどどうすればいいかわからない・・・そんな方にぜひ滞在をすすめるのがマギーMaggieさん一家です。

毎週金曜日に家族皆でポップコーンを食べながら映画を見て、その後家族団らんの時間があるのです。映画を一緒に見るのでその後にどんな感想を持ったかなど話すいいきっかけになります。

どんな素敵な方がホストをされているのかマギーさんの素顔に迫ってみました。

ホスト名:マギー・ラモス
家族構成:ホストファザー、ホストマザー、息子1人、娘1人
職業:ホストファザーは生産会社のマネージャー、ホストマザーは主婦
家について:一軒家、3LDK
場所:サンタモニカ
学校までの距離:サンタモニカ・カレッジSMC(15分)、イーシーEC(25分)、イーエルシーELC(30分)
ここがオススメ:毎週金曜日に家族全員で映画を見るので、話すきっかけができ家族と仲良くなれ、英語の上達が早まる

IMG_1842
ホストマザーが作っている、フラワーアレンジメント。

ホストと仲良くなって、英語で話す機会を増やす

毎週金曜日はピザやお寿司(カリフォルニアロール)を頼んで、よくポップコーンを食べながら映画を見るというのがマギーさん宅の習慣です。もちろん、留学生も家にいれば一緒に見ようと誘ってくれます。

ホストファミリーは、仲良くなれば一緒にどこかへ出かけたり、家族で出かける場所に連れて行ってもらったりなどできてとても楽しいのですが、マギーさんのように毎週決まったことを一緒に何かできる家族というのは、なかなかいないというのが正直なところです。

ほとんどの場合が、自分から行動を起こして話しかけたり、一緒にどこかへ行きたいですと提案してみたりという一歩が必要になります。この一歩、簡単なように見えてなぜか遠慮して聞けなかったりするんですよね。

遠慮をしない人でもロサンゼルスに来たばかりで、あまり英語がしゃべることができない、家族とは仲良くなりたいけど、何か質問しても返ってきた答えが理解できないし話が膨らまない・・・

または、適当に笑ってごまかしてしまうので、普通にただ会話するのが難しくて一緒にいてもどうすればよいのかわからなくて悩む時期というのが出てくると思います。

ところが、マギーさん一家のように一緒に映画を見るのであれば、映画の内容が完全にわからなくても、一緒に興奮したり、お気に入りの洋画があれば一緒に話し合ったりして仲良くなることができるのです。

お子さんたちもとても明るく、一緒に映画を見たあとにたくさん話しかけてくれます。ちなみに最近見た映画は、ファインディング・ドリー、ピートとドラゴンだそうです。

小学生のお子さんがいるので、普段はファミリー映画を見ることが多いようです。ロクRokuという、見たい時に見られるサービスを利用しているので、新作映画でもDVD化されるより早く見ることもできるようです。

S__72679435

フラワーアレンジメントのセンスで家はオシャレに整理整頓されている

インテリアデザイナーの秘書の仕事をオレンジカウンティでされていたマギーさんに仕事について聞くと、とても大好きな仕事だったらしく楽しそうに話してくれました。

70年もの歴史ある会社で秘書のお仕事をされていたのですが、一人だけでなく何人もの秘書を担当されていて、それをとても楽しんでおられたとのことです。

いくつかの企業が集まって何か大きなプロジェクトがあったときに、費用を計算してこんな計画になる、といった案があがってきたら、マギーさんはその案をもとに手紙を代筆して、相手企業に送るという仕事をされていました。

ほかにもミーティングの予定を計画したり、事務全般のお仕事も担当されたりと、もともとものごとを整理するのが得意だった彼女にはうってつけの仕事で、とてもカッコいいビジネスレディだったそうです。

秘書の仕事はとても好きだったのですが、お子さんが生まれると同時に育児に専念すること、そしてオレンジカウンティまでは車で1時間以上運転しなければいけなかったのでやめることを決意しました。

子どもが生まれてからは、得意であった整理すること、工夫することを活かしてフラワーアレンジメントをはじめました。マギーさんのお宅がオシャレで整理整頓されているのは、そのセンスからでしょう。

フラワーアレンジメントを趣味から始められ、今ではお友達やお知り合いのパーティーや行事などで活躍されているそうです。娘さんのお誕生日の写真がこちらです。

IMG_0657

マギーさんご自身で飾りつけされ、テーブルの上にあるフラワーアレンジメントも、デザインから全てオリジナルで作られました。育児もだいぶ落ち着いて、今なら時間があるようなのでフラワーアレンジメントを教えてもらうというのもいいですね。

とても綺麗好きなマギーさんは、子供にも旦那さんにも部屋をきれいに保つように言い聞かせられていて、毎朝のベッドの整理整頓や部屋の日頃からの片づけは、留学生にも課せられます。

掃除は業者の人に頼まれているのでそこまでする必要はありませんが、日頃の最低限の片づけは心がける必要があります。そんなマギーさんのハウスルールは以下の3つです。

  • 1.部屋の整理整頓をする
  • 2.夜遅くなるのであれば必ず連絡をする
  • 3.お互いに正直であること

あなただけの留学プランを、プロに相談して最高のものにしませんか?

家族や友だちと一緒でも大丈夫!
東京・大阪オフィスはもちろん、電話やスカイプでもOK。
ロサンゼルスオフィスのスタッフも対応可能です。
その場で何度でもお見積もりができるから、納得できるリアルな一歩が踏み出せます!

「現地の生情報」や「知っておくべきこと」をしっかり提供して、最安保証の失敗しない留学をご案内します。

» 無料でプロに相談する

マギーさんお宅紹介

整理整頓されている様子を動画でとってきました。フラワーアレンジメントをしているマギーさんのセンスのいい飾り付けも、動画の中で確かめることができます。

まずは、玄関を入ってすぐの家族部屋からです。
2016y12m17d_100907663
この部屋では家族がゆっくりしたり、本を読んだりすることもあるそうですが、一番多く使っているのは7歳の娘さんです。

新体操や踊りを習っていて、歌を歌ったり踊ったりするのが大好きな彼女がこの家族部屋で独唱会をひらいて、家族皆を楽しませてくれるとのことでした。

2016y12m17d_101002112

そしてこの部屋が毎週金曜日映画を見る部屋です。部屋のすぐとなりにはトイレもあって、映画の途中でもすぐにトイレにいくことができます。

2016y12m17d_101127169

映画を見る部屋から窓の外に出ると、小さなベランダがあります。ここにはバーベキューセットがおいてあり、留学生と一緒にバーベキューパーティーをすることもあるそうです。

ベランダにある自転車はもともとマギーさんが乗っていたのですが、今は学生さんに貸し出しており、いつでも好きな時間に使うことができるようになっています。

マギーさんのお宅からサンタモニカ・カレッジであればバスで15分かかるところ、自転車では10分程度で行けてしまいます。無料で貸してくれる自転車に乗って通学するほうが費用も時間も節約ができます。

2016y12m17d_100722518
2つあるうちの1つの留学生用の部屋です。

まとめ

毎週金曜日に見ている映画鑑賞を一緒にすれば、無理なくホストファミリーと馴染め、仲良くなるのでより英語の上達が加速します。

また、フラワーアレンジメントを活かした家のデコレーションで、整理整頓もされ女性には嬉しいとても清潔感のあるホストファミリーです。

yosuke

ロサンゼルス滞在歴13年で、ロサンゼルス留学情報館の経営者。ほぼ毎週学校を周っています。 小学生の娘を20以上のサマーキャンプ、ウィンターキャンプに送っているので、お子さんにピッタリのキャンプ選びをお手伝いできます。 また娘は公立、私立、日本語補習校と3つの学校の経験もあるので、親の視点から見たベストの学校選びをお手伝いします。

-ロサンゼルスLAでホームステイ

Copyright© ロサンゼルス留学情報館 , 2017 AllRights Reserved.