ロサンゼルスLAの基本情報

おじいちゃんダンサーのお陰で失敗が怖くなくなった。ジャズダンスのエッジ

投稿日:2016年12月6日 更新日:

ダンスにはヒップホップやソウル、タップダンス、フラダンス、コンテンポラリーなど様々な種類がありますが、今回はジャズダンスで一番有名なエッジEDGEに行ってきました。

まずはエッジに通っているチズChizuさんにお話を聞いてみました。

あなただけの留学プランを、プロに相談して最高のものにしませんか?

家族や友だちと一緒でも大丈夫!
東京・大阪オフィスはもちろん、電話やスカイプでもOK。
ロサンゼルスオフィスのスタッフも対応可能です。
その場で何度でもお見積もりができるから、納得できるリアルな一歩が踏み出せます!

「現地の生情報」や「知っておくべきこと」をしっかり提供して、最安保証の失敗しない留学をご案内します。

» 無料でプロに相談する

おじいちゃんがダンスをしているのを見て失敗が怖くなくなった。Chizuさんインタビュー

18歳の頃から友達の影響でジャズダンス、ガールズヒップホップを始めたのですが、ダンスをやっていくうちにとても楽しくなりました。

ダンスができたら格好良いなという程度で始めて、最初は振り付けについていくのが難しかったのですが、徐々にできないことができる達成感があり、ダンスを続けました。

日本でもいろいろな種類のダンスを踊りましたが、その中で出会ったテーマパークジャズという、ディズニーで踊るようなダンスを学ぶものがとても好きです。

医療関係の専門学校を卒業して、その奨学金を返金しなければいけなかったので3年間働き、その後留学することに決めました。
IMG_0476

語学勉強もできるロサンゼルスに

他のダンサーの人達は小さい頃からダンスの練習をしていたのに、私は18歳と比較的遅くに始めたので、このままじゃいけないと思い、集中してダンスレッスンを受けるために留学という手段を選びました。

日本にいたら、ダンスレッスンに通うことが難しいと思ったからです。実際に日本にいる時は週に1回通うことが限度でした。今は英語を勉強しながらダンスのレッスンも週に3回は通えています。

ニューヨークへの留学も考えていたのですが、ニューヨークだとダンスの専門学校が多く、語学にあまり自信がなかったので2016年の6月からロサンゼルスに語学+ダンス留学で来ました。

日本でダンスを教えてもらっていた先生から、エッジの紹介を受けたのもロサンゼルスでダンス留学をする1つの決め手でもありました。
2016y12m04d_234940152

70歳のおじいちゃんが私を変えた

エッジに行き始めて変わったことは、失敗を恐れず、大胆に表現できる力をつけられたことです。エッジではどの生徒も恥ずかしがることなく大きく踊っています。

エッジではほぼ全クラスで、先生の振り付けを教えてもらう前に、音楽に合わせて自由に踊ってみるという時間があり、それを繰り返しているうちに慣れてきました。

日本では大きく踊ることが恥ずかしかったのですが、周りの環境というのは大きく、今では全く恥ずかしがらずにできるようになりました。

レッスンに年配の方が来るというのも失敗を恐れなくなった理由でもあります。日本だとダンスってほとんどが若い女性が多いのですが、エッジだと70歳位のおじいちゃんも踊っているんです。

そのおじいちゃんが振り付けはあまりできていないのに、ガンガン踊るんです。そういう姿を見て失敗を恐れなくなったし、もっと大胆に踊れるようになったんです。

また、日本で通っていたダンススタジオは、基本的にクラスが1つしかなく固定されていたため、受講者もほぼ毎回一緒でした。

いつも一緒だったので慣れ親しんだ雰囲気で楽しかったのですが、毎回同じ先生に教わるからその先生のダンス、振り付けしか知ることができなかったのです。

その点、ロサンゼルスのダンススタジオでは、いろいろな種類のダンスレッスンがあるので気軽に新しい種類に挑戦でき、自分のダンスの幅を広げることができます。

2016y12m04d_234918791

私もそうですが、ヒップホップはミレニアムで受けて、ジャズの授業はエッジに来る生徒さんも多いです。エッジにはコンテンポラリーやジャズ・ファンクがあり、ジャズではミレニアムよりもレベルが高いです。

そんなスタジオで多くのダンサーと出会うことができるのでとても刺激的で自分の成長にもなります。

最近は、ディズニーのダンスチームのオーディションを受けるため、ジャズに加えてバレエのレッスンも受け始めました。帰国後はこの経験を活かしオーディションに挑戦します!

これから来るダンス留学生へのアドバイス

とても人気のある先生は人が多くて後ろのほうで踊らなければならないこともあります。私も含めて遠慮しがちな日本人は後ろで踊りがちですが、先生が見えないのでできるだけ前に行くようにしましょう。

せっかくダンスレッスン取ってるのに、後ろの方で先生が見えないと何のためにレッスンを受けてるかわからなくなってしまいます。

最初は不安だと思いますが、色々な考えのダンサーと知り合いになれるので、刺激を受けて絶対に楽しいです。とにかく来て一度体験してみると良いですよ!

ジャズダンスの帝王、エッジ

2016y12m04d_234906397
新しいダンスにチャレンジするのであれば、いろいろなダンス種類があるロサンゼルスを選ぶのは最適だと思います。そしてジャズダンスであればやはりエッジです。

2人の創立者がジャズの出身なので、合計27名のジャズの先生が登録されており、これはミレニアムの2倍以上の先生の数です。

例えばジャズだけでこんなに多くの種類があります。

  • ジャズ
  • 40歳以上のジャズ
  • ジャズ・ファンク
  • コンテンポラリー・ジャズ
  • ラテン・ジャズ

ジャズ

バレエの要素を取り入れたダンスで、テレビで見られるダンスのほとんどがこのジャズダンスの枠に入ります。

40歳以上のジャズ

40歳以上限定のジャズの授業で、より緩やかで体に負担のかかりにくいレッスンです。

ジャズ・ファンク

ヒップホップとジャズを融合させたダンスです。

コンテンポラリー・ジャズ

分類が難しい新しいダンススタイルとジャズを融合させたダンスです。

ラテン・ジャズ

激しいラテンダンスをとジャズを融合させたダンスです。

ジャズを教えられる先生が多いので、しっとりしたジャズの振り付けを教えられる先生もいれば、明るいジャズの振りつけを教えられる先生もいるので、一つのジャンルの中でも自分の引き出しを増やすことが出来ます。

ジャズダンスのレッスンの様子です。

先生が一人ひとりを指導してくれる

エッジではほとんどのクラスが10人程度なので、先生が一人ひとりを指導してくれます。すべての生徒が合わせてついてこれているか確認し、とても気を使ってくれて質問を聞きやすい雰囲気を作り出してくれますし、どんどん声をかけてくれます。

一列ずつ全員が鏡の目の前で踊れるように計らってくれたりもするので、これからジャズダンスを始める初心者も、すでに上級のレベルに達している方もピッタリの先生を見つけられるでしょう。

IMG_0478

授業の費用

1レッスン 15ドル
3レッスン 42ドル (1レッスンあたり14ドル)
5レッスン 65ドル (1レッスンあたり13ドル)
10レッスン 125ドル (1レッスンあたり12.5ドル)
20レッスン 230ドル (1レッスンあたり11.5ドル)

人気の先生

クリスティーナ・ウッダードCHRISTINA WOODARD
TOxPrfXWvZ95Xyp1480933970_1480933977

トラビス・ウィルソンTOVARIS WILSON
アメリカン・アイドルにも出演しています
tXWnuRtIt8cZqq91480934003_1480934012

ケビン・メイハーKEVIN MAHER
9gzkvHGiIlpTlr41480934045_1480934052

カナ・ミヤモトKANA MIYAMOTO 
映画「SAYURI」に出演しています
A2lwLm4c8VXkc501480934071_1480934079

ダンスの予約方法

常に10人程度なので、予約の必要はありません。大人気の先生でも15分程度前に行っていれば問題ないです。

まとめ

ロサンゼルスでジャズダンスと言えば右に出るところがないエッジ。ミレニアムと比べて1クラスあたりの生徒が少ないので、先生が一人ひとりしっかりと見てくれます。

70歳のおじいちゃんも来ているようなダンススタジオなので、誰でも失敗を恐れずダンス練習ができることでしょう。

エッジ・パフォーミング・アーツ
住所: 6300 Romaine St #100, Los Angeles, CA 90038
電話: (323) 962-7733

yosuke

ロサンゼルス滞在歴13年で、ロサンゼルス留学情報館の経営者。ほぼ毎週学校を周っています。 小学生の娘を20以上のサマーキャンプ、ウィンターキャンプに送っているので、お子さんにピッタリのキャンプ選びをお手伝いできます。 また娘は公立、私立、日本語補習校と3つの学校の経験もあるので、親の視点から見たベストの学校選びをお手伝いします。

-ロサンゼルスLAの基本情報

Copyright© ロサンゼルス留学情報館 , 2017 AllRights Reserved.