ロサンゼルスLAで転校したい ロサンゼルスLA語学学校の選び方

就職に役立つ履歴書の書き方が学べる、カプランKaplan。 アンドリューAndrewさん 

投稿日:2016年8月20日 更新日:

カプランはトフルTOEFL、アイルツIELTS、ジーマットGMATやインターンなど普通の英語の授業の他にも大学進学に向けての授業が豊富です。特にインターンは他の学校ではなかなかない、プログラムで人気があります。

このカプランには看板娘ならぬ看板息子?の笑顔がステキなアンドリューAndrewさんがいます。過去に15以上の仕事をしていたアンドリューさんですが、カプランKaplanに出会ってからは4年間ずっと働いています。そんな学校の顔でもある受付のアンドリューさんの紹介です。

その国の表面だけでなく、深く知れるようになりたい。笑顔がとてもステキなアンドリューさん

DSC_1188

2012年にカプランで広告配りとして1ヶ月だけ雇われたのがアンドリューさんがカプランで働き始めたきっかけでした。ホームステイの受け入れ先を探すため、一軒一軒広告を玄関に配り周ったそうです。

2012年はまだまだ不況の影響で仕事を探すのが大変でした。その当時は洗車をして生活をしていたそうですが、一日中体を使う仕事で大変だったので他の仕事を探していたところ、たまたまカプランの広告配りの募集をみかけたのです。

他の仕事も探しており、ビル清掃とカプランの広告配りに同時に受かったのですが、高所恐怖症とのことで広告配りを選んだとのことです。(なんで最初にビル清掃を受けたのかのかツッコミを入れました(笑))

1ヶ月だけの契約だったアンドリューさんがパートとしてカプランに雇われたのは、彼がカプランの学校で会う人会う人しっかりと挨拶をしていたからです。学校には印刷された広告を取りに来るだけだったので、滞在時間は正味5分くらいだったそうです。

その5分の間で彼の素敵な笑顔と挨拶に虜にされてしまい、カプランは彼を雇うことにしたのです。これは下の動画でもわかりますが、本当に素敵な笑顔なんです。周りの人をとても元気にしてくれます。

生まれも育ちもロサンゼルス、自他ともに認める生粋のロサンゼルス人のアンドリューさんはロサンゼルスの大学を卒業後、ありとあらゆる仕事に就きました。カプランで働くまでは20前後の仕事をしていたそうです。

生命保険の営業、洗車、ハンバーガ屋の店員、清掃、NPOでのボランティアなどなどです。生命保険の営業をやっていた時は、人に挨拶するのも嫌なほど追い込まれていたそうです。どれだけ売り上げたかだけが指標で、働いている人の幸せには全く興味が無い会社だったそうです。

それに比べ、現在はカプランでとても楽しく働いており、それはカプランに携わる人が皆お互いが楽しく働けているかを気遣っているからだそうです。学校の売り上げだけでなく、それ以外のところでも評価をしてくれるカプランで長く働く予定とのことです。

新しい人と会って新しい経験をすることが生きがいのアンドリューさんの目標は、今後もカプランで働き多くの人と出会い、表面だけでなく人を通して少しでもその国のことを深く知れるようになりたいとのことでした。

カプランKaplan学校紹介

UMxauVMk0ON_Udq1491651405_1491651433

インターンコースで履歴書の書き方、面接の対応のしかたを学ぶ

インターンコースでメインとなるのは就労体験ですが、その前の履歴書の書き方、面接での対応のしかたは日本で就職するときにも役に立つでしょう。なぜなら、アメリカでの履歴書はどれだけ自分がその会社に貢献できるか、ということに力を入れるからです。

トフル、アイルツ、ジーマット、ビジネス、インターンと様々なコースがある中、人気があるのはインターンのコースです。午前中は学校で勉強をし、午後はアメリカの会社で就労体験をするというのがインターンコースです。

インターンとして広告、銀行、保険、不動産、映画製作、航空などの会社で就労体験ができます。当然ですが全てアメリカの会社なので英語を話さなければいけません。では習わないような専門的な英語も体験できるでしょう。

インターンのコースを取ったからといって、必ずインターンができるというわけではありません。会社側もインターンとして選別します。ただ、カプランの先生もインターンができるように全力で協力してくれます。

例えば履歴書の作り方や会社研究、面接の準備などがそれにあたります。自分の興味の近いインターン先を見つけてくれ、応募をするまではカプランがやってくれますが、教えてくれるとはいえ、履歴書は自分で作ります。

この履歴書の書き方や面接での対応のしかたは一回学べばその他のインターンや日本での就職活動にも活用ができるのでとても有益です。上記でも述べましたが、どれだけその会社のために貢献できるか、ということに特化するからです。

結局のところ、日本でもアメリカでもその会社にどれだけ貢献できるか、利益をあげられるかということが会社に雇われるかどうかの鍵になります。そこを踏まえたうえでカプランの先生が手伝ってくれるのです。

それでは、学校の校舎と周りの紹介です。

IMG_4058
このおしゃれなレンガ造りの建物の中に校舎はあります

IMG_4059
受付と教室は分かれています。入ってまず受付にアンドリューさんがいます。そして校長や講師陣の部屋などがあります。

IMG_4067
各部屋には誰の部屋がわかるように名前がついていますが、来たばかりで英語が苦手な生徒さん用に各ドアの淵が色付けされています。

IMG_4031
さほど大きいわけではありませんがスナックの自動販売機の中にカップ麺も売ってあります。日本人には嬉しいですね。

IMG_4060
教室のサイズは様々で大きいサイズだと80名が入れる程のクラスルームもあります。写真は一番平均的な1クラス平均が15人入るところです。

IMG_4054
廊下の壁にはアクティビティーカレンダーがあります。

1日 読み書きのワークショップ
2日 ハマー美術館
3日 クラブ
4日 サンディエゴ
5日 ハリウッド
8日 ピザパーティー
9日 アボットキニー散策
10日 ラスベガス
11日 サンフランシスコ
12日 セコイヤ国立公園
15日 ピザパーティ―
16日 ファーマーズマーケット
17日 サンフランシスコ
18日 ロサンゼルス散策
19日 マジックマウンテン
20日 ミートボール
21日 ドジャース観戦
22日 ライブ
23日 サイクリング
24日 パーティー
25日 ディズニーランド
26日 ユニバーサルスタジオ
28日 タコス
29日 バレーボール
30日 ポーカーゲーム

IMG_4057
先生の紹介の写真です。

他の学校にはなかなかないインターンコースで履歴書の書き方と面接の対応のしかたが学べるので、日本に帰る場合にも就職に役立つ学校です。また、なんといってもアンドリューさんに元気をもらえます。

特に用事がなくてもぜひ学校に足を運んでアンドリューさんに会ってみてもらいたいです。そのくらい素敵な方です。

カプラン Kaplan
所在地: 1133 Westwood Blvd #201, Los Angeles, CA 90024
電話: (213) 514-8164

yosuke

ロサンゼルス滞在歴13年で、ロサンゼルス留学情報館の経営者。ほぼ毎週学校を周っています。 小学生の娘を20以上のサマーキャンプ、ウィンターキャンプに送っているので、お子さんにピッタリのキャンプ選びをお手伝いできます。 また娘は公立、私立、日本語補習校と3つの学校の経験もあるので、親の視点から見たベストの学校選びをお手伝いします。

-ロサンゼルスLAで転校したい, ロサンゼルスLA語学学校の選び方

Copyright© ロサンゼルス留学情報館 , 2017 AllRights Reserved.