ロサンゼルスLAでホームステイ

ロサンゼルスLAでビジネスを始めたいならこの家族。マイケルさん宅ホームステイ

投稿日:2016年7月30日 更新日:

マイケルさんは、今までに6つもビジネスを持っており、現在は便利屋さんとして5年間活躍しています。新しくビジネスを始めることが好きなマイケルさんにビジネスを始めるコツを聞いて見るのもいいのではないでしょうか。

ホスト名:マイケル・ライアン
家族構成:父、母、息子、娘、犬
職業:父は便利屋さん、母は小学校の先生
家について:一軒家、3LDK、ステージのある裏庭
場所:トーランス
学校までの距離:ローズミード・カレッジRosemead Rollege(10分)、ジオスGEOS(15分)、エルエスアイLSI(20分)
ここがオススメ:ビジネスを6つもやっていたので、ビジネスの立ち上げや売買を学べる

マイケルさんの一番の楽しみは夕食で皆と話をすることです。每日午後7時に夕食を皆で一緒に食べるようにしているので、そこで会話が弾みいろいろな話を聞けるでしょう。

今までに6つのビジネスを持っているからビジネスの立ち上げかたや売買を学べる

マイケルさんの一番最初のビジネスは、大学生の頃からでTシャツやさんをやっていました。2番目は宝石の卸売、3番めはトラック運送会社、4番目はレストラン、5番目は運送仲介、そして今の便利屋さんです。

マイケルさんは父親に自分のビジネスを持つことを勧められ続けたのがきっかけでビジネスをするようになりました。新しいことに挑戦する事が大好きで、多種多様な仕事をやってきているのでビジネスを立ち上げや売買に関しても得意です。

日本ではまだあまり一般的ではないと思いますが、ロサンゼルスではビジネスの売買が頻繁に行われます。例えば100万円の資本金でビジネスを立ち上げて、数年間経営してビジネスを軌道に載せた後に1,000万円で売るというようなことっです。

ビジネスを立ち上げて仕事をすることで利益を上げるのではなく、ビジネスの基本形態を作ってそのビジネスを売るのです。このようにしてマイケルさんも利益を出してきたようです。

ロサンゼルス市役所調べによると、ロサンゼルス市内には25万近くのビジネスがあり、どの都市よりも女性、そしてアメリカ人以外のビジネスオーナーが多いのです。

さて現在の便利屋さんですが、24歳の時に購入した古い家を自分で修繕することから始まり、友達からあれを直して、これを直してと尋ねられるようになって、その頻度が増えてきたので便利屋さんの会社として経営することになりました。

便利屋さんの仕事は、アパートに住んでいた人が出て行って次の人に貸す前に部屋の修繕をしたりするのが主です。

また、裏庭にあるステージやコンクリはマイケルさんが自分で作ったものです。先日はこのステージに友達の音楽家が来てくれてジャズやレゲエを演奏してくれたそうです。

IMG_0609
右奥がステージ

奥さんのシャロンさんは小学校の先生です。数年前まで教員の指導をしていましたが、3年前からまた先生に戻ったのです。

マイケルさんはとにかく人が好きです。ホームステイを収入のためにやるなら、長期の滞在者しかとらないということもできますが、人と会うことが好きだから、短期間でも生徒を受け入れます。

マイケルさんは新しく友達を作りたいから、老若男女も人種も宗教も全く関係なく、誰でも受け入れてくれるのです。今までに受け入れを断ったことはありません。小さい子供は10歳から、一番年上は50歳以上の人まで受け入れてきました。

マイケルさんたちがホストファミリーになったきっかけは、マイケルさんのお子さんたちが家を出たので、空き部屋をかそうと思っていたことです。野菜市場で買い物をしている時に、イーエフEFという語学学校のかたから声をかけられたのが始まりです。

留学生を受け入れてから3年半以上たちますが、現在までに滞在した学生さんは35人です。全ての学生さんの記録をして忘れないようにしているとのことでした。

また、ほとんどの学生さんとフェイスブックを交換されており、ホームステイが終わってからもホストと学生という関係だけでなく、友達同士として付き合っていってくれます。

スイスから来たジェロミーさんは、滞在1年後にマイケルさん宅へ戻ってきてこう伝えてくれました。「滞在していた1年間はとても素敵だった、そして会話をしている中で学んだことが一番良かった」

他の学生さんからは誕生日に電話してくれたり、全く関係ない日でも連絡をくれたりすることが本当に嬉しいと語ってくれてました。また、フランス人の女性が滞在していた時には、ほぼ每日テレビで野球を見ていました。

マイケルさんが解説をしながらテレビ観戦をしていたのですが、その後一緒にキャッチボールするようになり、最終的には彼女はフランスに戻って野球チームに参加するまでになったそうです。

マイケルさん宅 家情報

IMG_0612
家の前の庭

IMG_0601
ひとつ目の学生部屋。ベッドフレームは娘さんと一緒に作ったものです。
IMG_0602
マイケルのお母さんが1920年台に購入したタンス。これもマイケルが手入れをして現在でも全く問題なく使えます。

IMG_0603
ふたつ目の学生部屋。ベッドフレームは友達からもらったものを手直しして使っています。

IMG_0611
リビングルーム。大きなテレビがあって、夕食後はここでよくテレビを見ます。

IMG_0610
裏庭はパーティーができるようになっており、ソファーやテレビなどもおいてあります。

IMG_0608
ダイニングテーブル。ここで每日午後7時から夕食を皆で食べます。

IMG_0607
キッチン

今までに6つのビジネスを立ち上げてきて、ビジネスの売買にも明るいマイケルさん宅ホームステイです。ロサンゼルスという土地柄、女性ビジネスオーナーが多いので、マイケルさんの知り合いで女性ビジネスオーナーに会うこともできるでしょう。

語学だけではなく、女性でビジネスの立ち上げを考えている方にはピッタリのホームステイでしょう。

yosuke

ロサンゼルス滞在歴13年で、ロサンゼルス留学情報館の経営者。ほぼ毎週学校を周っています。 小学生の娘を20以上のサマーキャンプ、ウィンターキャンプに送っているので、お子さんにピッタリのキャンプ選びをお手伝いできます。 また娘は公立、私立、日本語補習校と3つの学校の経験もあるので、親の視点から見たベストの学校選びをお手伝いします。

-ロサンゼルスLAでホームステイ

Copyright© ロサンゼルス留学情報館 , 2017 AllRights Reserved.