ダンス留学

自分が通うダンススクールを日本で決めてしまう。

これって失敗はないのでしょうか?

現地に来てから

「イメージと全然違っていた」

そんな声をたくさん聞いてきました。

いざ、学校に通ってみたら…

  • 人気のあるインストラクターのレッスンはいつも一杯!
  • 実際に通ってみたら日本人が多すぎる。
  • 立地が悪すぎ、駅から遠すぎ!

ロサンゼルスには、様々なダンススクールがありますが、もちろん場所も値段も学校によって様々。

やはりダンススクール選びで失敗をなくすには現地で自分の目で見てから決めるのが一番です。

日本では、語学学校選びから、細かい英語での手続き、渡航までの英語レッスンまで出発前の準備をサポート。

現地では滞在先までのご案内はもちろん、ダンススクールへの同行から授業の取り方まで現地生活になれるまでのお手伝いをさせていただきます!

ダンス留学のサポート内容

ダンス留学のサポート内容

1.日本とロサンゼルス現地でサポートが受けられる!

日本にしかないエージェントは現地の情報に乏しく、現地にしかないエージェントは渡航手続きのサポートが手薄に。

ロサンゼルス留学情報館では日本にも現地にもあるサポート会社、日米両面からあなたのダンス留学をサポートします。

2.自分の希望にあったダンススクール、クラスが取れる!結果大きな節約に。

ダンススクールは現地で見学してから決めるので、自分のイメージとずれることがありません。

また、ダンススクールの手配に手数料は頂戴していないため、結果としてダンス留学がパッケージで提供しているプログラムよりも大きく節約出来ます。

3.ダンス留学経験者から生の情報が得られる

弊社のカウンセラーは実際にダンススクールに通い、レッスンを経験したことのあるスタッフです。

日本にいながらスクールごとのジャンルの傾向、スクール生の雰囲気、人気のインストラクターのレッスンの取り方、など生の情報が得られます。

どんなスクールがあるの?

どんなスクールがあるの?

以下4校の学校をはじめ、ロサンゼルスでも厳選したダンススクールをご紹介します。

ジャンル、立地、料金なの詳細などが知りたい方は直接ご連絡ください。

なお、日本人比率はクラスによっても異なりますのであらかじめご了承ください。

※比率=日本人比率、規模=学校の規模
※治安は10点満点中

ロサンゼルスのダンススクール 治安 比率 規模
Millenium Dance Complex Millenium Dance Complex
HIPHOPに力を入れているLAでも最大級のスクールのひとつ。様々なジャンルのクラスが開講されている。Destiny Child やBritney Spearsの振り付け師がインストラクターとして来ることもある。
7 30%
EDGE Performing Arts Center EDGE Performing Arts Center
Milleniumと同様にLA最大級のJazzに力を入れている学校。スタジオが4つあり、クラスによって内容が大きく違うので一度見学してからレッスンを取るようにするといい。
5 20%
Debbie Reynolds Studio Debbie Reynolds Studio
スタジオは新しくはないが、落ち着いた雰囲気でアジアンテイストの休憩室がある。夜のレッスンがメインで、HIPHOP、JazzFunkなどのジャンルがメイン。人気のあるダンサーをいち早く取り入れるスタジオ。
3 40%
Movement Lifestyle Movement Lifestyle
今ロサンゼルスで最も新しく、勢いのあるダンススクールです。約90%がSTREET DANCEの講師陣で構成されており、中でもSTYCDで有名になったHOLLYWOODが教えています。
6 45%

※見学するダンススクールはお客様のご要望によってアレンジいたします。

ダンス留学おおよその費用

以下の料金はおおよその料金。ダンススクールや滞在先によっても料金は異なります。またダンススクールにかかる料金は現地払いとなります。

留学期間/ダンスレッスンの回数 週に2レッスン 週に5レッスン 週に15レッスン以上
4週間※ピザなし ¥300,000 ¥310,000 ¥350,000
12週間 ¥600,000 ¥610,000 ¥650,000
24週間 ¥1,070,000 ¥1,080,000 ¥1,120,000
48週間 ¥1,940,000 ¥1,950,000 ¥1,990,000

※Mentora Language Instituteに通学した場合
※上記は、参考の回数となりますが、追加レッスンも可能です。

ダンス留学手続き・サポートの流れ

ここではダンス留学をすすめるにあたって、その手順を簡単に説明しておきます。

1.語学学校を決める

90日間以上の長期留学する場合、まずはロサンゼルスで通う語学学校を決める必要があります。

これはアメリカでは長期間滞在するためには何かしらのビザが必要となるからです。

ダンススクールはビザとは関係ないので、現地に着いてからでも良いのですが、語学学校は日本で決めておく必要があります。

※3ヶ月以内の場合で語学学校に通学されない場合は必要ありません。

2.滞在先を決める

最低でもはじめの1-2ヶ月間滞在する場所を決めておきましょう。

一般的には通学する学校に寮やホームステイの手配をお願いします。

早い者勝ちなので、出来るだけ早く決めておきましょう。

3.ビザの手続きをする

学生ビザを取得される方は、ビザ申請に必要な書類の準備や面接が必要となります。

こちらダンス留学サポートをお取りになられた方には日本のカウンセラーが手続きをサポートさせて頂きますのでご安心下さい。

4.飛行機や保険を加入する

ロサンゼルスへ渡る飛行機チケットを手配します。

一般的にチケットは2週間前を切ると急に高くなることが多い傾向にあります。

こちらも早め早めの手配を心掛けましょう。日程が決まったら保険の手配です。

医療費の高いアメリカでは必須です。

5.ダンススクールの情報を集めておく。

ダンススクールの情報は現地でもご案内しますが、日本いるうちからイメージを膨らましておきましょう。

POINT:留学準備期間中、英語のレッスン受け放題!!

ダンス留学のお客様は渡航準備中に英語のレッスンを無料でご受講頂けます。積極的に参加し、少しでも英語に慣れておきましょう! ※渡航期間が12週間未満の場合は別途3万円頂戴しています。

現地ロサンゼルスについてからのサポート(一部有料)

6.空港出迎えから滞在先までのチェックインまで

一番不安なのは空港におりたった瞬間です。

どんな外国人が待っているか?
ちゃんと送り届けてくれるのか?

こんな不安は私たち留学情報館スタッフが解消!日本人スタッフが皆様の滞在先までお車でご案内させて頂きます。

7.ダンススクール見学

卒業生の声を元に厳選したロサンゼルスのダンススクールを車で見学。

気になったスクールの体験レッスンのお申し込みまでサポートします。

車中では現地のダンス情報に詳しいスタッフが、あなたのスタイルに合ったダンス留学生活実現のためのカウンセリングをさせていただきます。

8.ダンス関連施設のガイド

滞在先からダンススクールまでの交通手段の案内はもちろんのこと、有名ダンサーが通うショップ、イベントが行われるクラブの場所など、ローカルならではのガイドをします。

9.滞在中のダンス留学サポート

ロサンゼルスでダンス留学中の生活面のサポート、人気のレッスンの効率的な取り方、語学学校との上手な両立方法など、あなたに合わせたダンス留学生活の方法をご相談いただけます。

無料で相談する

投稿日:2017年8月20日 更新日:

Copyright© ロサンゼルス留学情報館 , 2017 AllRights Reserved.